CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
The Quotable Walt Disney
The Quotable Walt Disney (JUGEMレビュー »)
Dave Smith,Walt Disney
英語版です。私はオーランドで買ってきました。
RECOMMEND
ウォルト・ディズニー 夢をかなえる100の言葉
ウォルト・ディズニー 夢をかなえる100の言葉 (JUGEMレビュー »)
ウォルト・ディズニー
こちらもオススメ!
RECOMMEND
<< 命日にちなんで…「ビッグ・オーとの出会い―続ぼくを探しに」 | main | ワクワクする未来! 「フューチャリスト宣言」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
トラベリング・パンツシリーズ完結編「ジーンズ・フォーエバー」
トラベリングパンツの物語は3冊目の「ラストサマー」で終わったものと思っていました。
4人が高校を卒業し、それぞれの道を歩み始め…というところだったし、
まさか続編が出るとは思ってもいなかっただけに、書店で見つけたときは「!」でした。

1作目「トラベリングパンツ」が、かなり面白かったので
2作目「セカンド・サマー」が出たとき、正直言って“がっかりさせられる出来だったらどうしよう…”と、やや不安に読み始めたのを覚えています。その心配は全く必要なかったことを、しばらく読み進めていくうちに、すぐに感じました。
3作目「ラストサマー」もシリーズ最高と言っても過言でないくらいの面白さでした。

そんな3部作の続編ですから、ドキドキしながら読み始め、グイグイ物語に引き込まれていきました。
大学生ともなると、もうYAものの域は超えているように感じましたが、瑞々しい心理描写はそのままです。
4人の成長した姿に感動と共感の嵐でした。
それぞれの恋の行方や、家族のその後…。
これまでの3作品同様、一つ一つのエピソードがとても丁寧に描かれており、作者の登場人物への愛情を感じながら読み進める温かい本です。

ここまできたら、いっそのこと「赤毛のアン」のシリーズのように結婚、出産からその後まで…なんて思ってしまいます。
本当に、現代の「赤毛のアン」「若草物語」と言った趣は十分にあると思います。
| 読書 | 20:39 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 20:39 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
ラブソングができるまで
ヒューグラントはロマンティックコメディの映画が似合う俳優になりましたねぇ。私はノッティングヒルの恋人から彼が結構お気に入り。それまでにも彼の出演している映画は幾つも観ているけど特に気になる俳優ではなかった。ちょっと気持ちがなんとなく疲れたときに観ると
| http://hometheater.sblo.jp/ | 2007/05/15 7:03 AM |