CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
The Quotable Walt Disney
The Quotable Walt Disney (JUGEMレビュー »)
Dave Smith,Walt Disney
英語版です。私はオーランドで買ってきました。
RECOMMEND
ウォルト・ディズニー 夢をかなえる100の言葉
ウォルト・ディズニー 夢をかなえる100の言葉 (JUGEMレビュー »)
ウォルト・ディズニー
こちらもオススメ!
RECOMMEND
<< 分子生物学は面白い!「生物と無生物のあいだ」 | main | マリス博士の奇想天外な人生 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「プレステージ」 ネタバレのしようもなく…
クリスチャン・ベール VS


ヒュー・ジャックマン


素晴らしい俳優対決に満足の一本でした。

宣伝等で煽っているストーリーそのもののトリックは、
正直言って「?」です。

むしろマジックに情熱を燃やす二人の天才マジシャンの人間ドラマこそが、この作品の見どころだったと思います。

その二人を取り巻く人物が豪華役者ぞろいで、それがまたこの作品に深みを加えていて見事でした。

マジックの考案者でショーをサポートするカッターにマイケル・ケイン。
マジックショーの美しき助手オリビアにスカーレット・ヨハンソン。



ヨハンソン演じるオリビアは、人物像をもう少し掘り下げて描いてほしかったです。
ストーリー上キーパーソンであることはもちろん、せっかくヨハンソンのような美貌だけじゃない実力派の女優を起用したのですから…。
そういう意味で、映画に豪華さを感じたものの、ヨハンソンのキャリアにはプラスにならない、もったいなさを感じました。

一方マイケル・ケインはさすがの存在感です。
ところが、私自身がこの作品で一番混乱して、観終わった今でも一番不可解で、その行動を読み切れなかったのがマイケル・ケイン演じるところのカッターです。
カッターの動きを中心に、もう一回この作品を見直したいくらいです。

ラスト付近のカッターの行動に不可解なところがあまりに多くて、ネタバレのしようも無いくらい、未だに混乱しています。
コールドロウ卿の正体を知ったとき、その現象をカッターはどのように解釈したのか?
ラストでカッターは何故あの場所にいて、あの人物とすれ違いながら、そのままの展開にまかせたのか…???

俳優陣でもう一人特筆すべきは、ニコラ・テスラを演じたデビット・ボウイでしょう。

実は観ている途中、この作品にデビット・ボウイが出ていることを失念していて「このテスラ役、老けたゲイリー・シニーズのような役者さんは誰?」なんて思っていました。
あぁ、もったいない…。


マイケル・ケインとデビット・ボウイのために、もう一回劇場に足を運ぶとしますか…。
まぁ、クリスチャン・ベールもヒュー・ジャックマンも2度観るに値する奮闘ぶりでしたから、惜しくはありませんが。
| 映画 ハ行 | 11:15 | comments(0) | trackbacks(14) |
スポンサーサイト
| - | 11:15 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://happinessway.jugem.jp/trackback/184
トラックバック
「プレステージ(THE PRESTIGE)」映画感想
ずっと楽しみにしていた、本日より公開のマジシャン対決映画「プレステージ」(原題:
| Wilderlandwandar | 2007/06/11 10:52 PM |
騙し、騙され「プレステージ」観てきました。
 最近のマジックブームにあやかれるか?プレスタージを観てきました。
| よしなしごと | 2007/06/13 11:25 PM |
プレステージ
ブロガー試写会に招待されました。 この映画、観てみたかったので嬉しい♪ しかも場所は今話題の東京ミッドタウン33Fの試写室。 ロビーからの眺めは最高! そして試写室も超豪華! 赤いビロード張りのゆったり椅子。 同伴一人OKだったのに 晴天の土曜の昼間に一
| 映画、言いたい放題! | 2007/06/15 3:56 AM |
プレステージ (The Prestige)
監督 クリストファー・ノーラン 主演 クリスチャン・ベイル 2006年 アメリカ映画 130分 サスペンス 採点★★★★ なんであれ壁にぶち当たってしまった時は、下手に難しく考えずにシンプルな方法をとった方が上手くいくことが多かったりも。物事は見た目通りとは限らな
| Subterranean サブタレイニアン | 2007/06/15 2:19 PM |
プレステージ−(映画:2007年69本目)−
監督:クリストファー・ノーラン 出演:ヒュー・ジャックマン、クリスチャン・ベイル、スカーレット・ヨハンソン、マイケル・ケイン、デヴィッド・ボウイ 評価:80点 公式サイト (ネタバレあります) テレビや新聞の煽り文句から、目を見張るような鮮や
| デコ親父はいつも減量中 | 2007/06/17 12:22 AM |
映画 プレステージ
プレステージは、クリストファー・プリーストの1995年の 小説『奇術師』を映画化した作品だそうです
| 映画DVD情報ナビ | 2007/06/27 1:54 PM |
映画 ファウンテン 永遠につづく愛
「ファウンテン 永遠につづく愛」は、男女のすれ違う思いを通して “死”に対する哲学的な概念を見事に普遍的なラブストーリー。 主人公トミーを演じるのは、ハリウッドで華々しい活躍を 繰り広げるヒュー・ジャックマン。
| 映画情報ガイド | 2007/07/09 6:15 PM |
プレステージ
 『運命さえトリック』  コチラの「プレステージ」は、6/9公開になったヒュー・ジャックマンとクリスチャン・ベイルがイリュージョン対決!そして、そこにスカーレット・ヨハンソンが華を沿える世紀のイリュージョン・エンターテインメントなのですが、早速観て来
| ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2007/11/07 9:53 PM |
「プレステージ」
プレステージ コレクターズ・エディションギャガ・コミュニケーションズこのアイテムの詳細を見る 19世紀末ロンドン。華麗で洗練されたパフォーマンスで魅せるロバート・アンジャー(ヒュー・ ジャックマン)と、天才的なトリックメイカー、アルフレッド・ボーデン(ク
| 心の栄養♪映画と英語のジョーク | 2008/01/06 11:40 AM |
『プレステージ』06・米
あらすじロバート(ヒュー・ジャックマン)とアルフレッド(クリスチャン・ベイル)は、マジシャン(マイケル・ケイン)の助手をしていた。ある晩、舞台の事故でロバートの妻が亡くなったことが原因で二人は敵対するようになる・・・。感想アカデミー賞2部門(撮影賞、
| 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ | 2008/03/09 6:31 PM |
『プレステージ』
『メメント』『バットマン・ビギンズ』のクリストファー・ノーラン監督の最新作ということで、期待して観に行ってきましたー。 出演陣も、ヒュー・ジャックマン、クリスチャン・ベール、スカーレット・ヨハンソンに、マイケル・ケインにデヴィッド・ボウイってなんて豪
| cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー | 2008/11/17 2:14 AM |
プレステージ&相棒
プレステージはWOWOWでして鑑賞したが 結論はのフリと思わない結末だったね 内容は19世紀末ロンドンで奇術師ミルトの弟子の 若い奇術師のアンジャー&ボーテンが事件を境に 互い激しい憎悪で対立にマジック入れる展開だ のが途中でショー以外でも演
| 別館ヒガシ日記 | 2008/11/27 8:28 PM |
『プレステージ』を観たぞ〜!
『プレステージ』を観ました世界幻想文学大賞を受賞を受賞したクリストファー・プリーストの傑作『奇術師』を、「メメント」「バットマンビギンズ」のクリストファー・ノーラン監督が映画化したミステリアス・ファンタジー・サスペンスです>>『プレステージ』関連原題:
| おきらく楽天 映画生活 | 2009/02/24 8:10 AM |
プレステージ
2006 アメリカ 洋画 ミステリー・サスペンス ドラマ 作品のイメージ:ドキドキ・ハラハラ、スゴイ 出演:ヒュー・ジャックマン、クリスチャン・ベール、マイケル・ケイン、スカーレット・ヨハンソン クリストファー・プリーストの小説「奇術師」を、クリストファー
| あず沙の映画レビュー・ノート | 2009/02/27 4:41 PM |