CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
The Quotable Walt Disney
The Quotable Walt Disney (JUGEMレビュー »)
Dave Smith,Walt Disney
英語版です。私はオーランドで買ってきました。
RECOMMEND
ウォルト・ディズニー 夢をかなえる100の言葉
ウォルト・ディズニー 夢をかなえる100の言葉 (JUGEMレビュー »)
ウォルト・ディズニー
こちらもオススメ!
RECOMMEND
<< 「憑神」 西田敏行と佐藤隆太に爆笑 | main | 嬉しい書籍化!「まこという名の不思議顔の猫」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ルイス・サッカー 「歩く」
ルイス・サッカー
講談社
¥ 1,680
(2007-05-25)
お気に入りの本の続編を読むのはドキドキします。

お気に入りの映画の続編を観るのと同じくらいに…。

“お気に入りの度合い”が高ければ高いほど、ドキドキ度も高いです。

そういう意味で、この本を読むのは、かなりドキドキしました。

以前このブログでも紹介したルイス・サッカーの「穴」の続編です。

続編と言っても「穴」の主人公スタンリー達のその後ではなく、
グリーンレイク少年矯正キャンプにいた、脇役の少年達、アームピットとX・レイの物語です。
むしろスピンオフと言った方が良いかもしれません。

「穴」で見せてくれたワクワク・ハラハラの展開もそのまま。
とある歌の歌詞が物語のキーとなるところも一緒ですが、今回の歌は女性アイドルが歌うヒットソングで、そのアイドル歌手とのロマンスがあったりする、夢のある物語でした。

どちらが好きか?と問われれば「穴」と答えますが、
この「歩く」もかなり気に入りました。

原題は“Small Steps”
『小さな一歩を積み重ねて、少しずつ、でも確実に前進する』ことで立ち直っていく主人公アームピットを応援しながら読みました。


| 読書 | 18:09 | comments(1) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 18:09 | - | - |
コメント
こんにちは。
勝手にTBさせていただきましたが、おかえしありがとう
ございます。最近TBが成立しないことが多いので、後から
ご挨拶になってしまいますが、申し訳ありません。

僕も『穴』は大好きな作品で、今回、『歩く』を読むに
あたって、もう一度読み返してみました。でも、この作品は、この作品の良さがありましたね。
| ともお | 2007/09/03 3:03 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
『歩く』
『歩く』 著 者: ルイス・サッカー 金原瑞人 西田登 訳 出版社: 講談社 発
| 会社ともおの読書日記 | 2007/09/03 12:39 PM |