CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
The Quotable Walt Disney
The Quotable Walt Disney (JUGEMレビュー »)
Dave Smith,Walt Disney
英語版です。私はオーランドで買ってきました。
RECOMMEND
ウォルト・ディズニー 夢をかなえる100の言葉
ウォルト・ディズニー 夢をかなえる100の言葉 (JUGEMレビュー »)
ウォルト・ディズニー
こちらもオススメ!
RECOMMEND
<< ライフ・イン・カートゥーン・モーション(期間限定特別価格) | main | ペネロ・ペクルス 「ボルベール〈帰郷〉」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「西の魔女が死んだ」 映画化!
昨日、丸善 丸の内本店で開かれたイベントに行って来ました。

池澤夏樹さんの「静かな大地」文庫本刊行記念の催しです。

池澤さんご本人による30分間の朗読もさることながら、
実は私のお目当てはその後行われる対談でした。
対談のパートナーが、この梨木香歩さんだったからです。

梨木さんの初期の作品である「西の魔女が死んだ」は、
縁あって、楡出版から刊行された初版本を読みました。
以来ずっと、ほぼ全ての作品を読んでいますが、
あまりメディアに登場されないこともあって、
ご本人がどのような方なのか、全く知りませんでした。
このイベント告知を見た時は『あぁ、これでやっとご本人のお顔を拝見できるのか…』と思ったものです。

ステージに登場する梨木さんを紹介する進行役の方から
『梨木さんの作品「西の魔女が死んだ」は映画化が決まっており、公開は来年夏の予定で…』という言葉があり、驚きました。

初めて読んだ時から、とても映像が浮かんでくる物語で
『いつか映画化されたらいいのに…』と思っていたからです。

でも、実はジブリあたりでアニメ映画にしてくれたらなぁ…
と思っていたので、実写映画と聞いて、ちょっと戸惑いました。

ところが、おばあちゃん役がシャーリー・マクレーンの娘、サチ・パーカーと聞いて、俄然期待が高まりました。“西の魔女”と称されるおばあちゃんの、神秘的な、それでいて温かい雰囲気を、きっと彼女なら上手く演じてくれると思います。

さて、初めてお目にかかった梨木さんの印象は…というと
“優しさ、温かさ、品のある明るさ”…要するに想像していた通りの方でした。
もっともっとたくさんお話を聞いてみたかったです。
またの機会を楽しみにしています。

そして、池澤夏樹さんも素晴らしい方でした。
このように書くと、何だか付け足しみたいですが、朗読にとても感動したのです。
今回「静かな大地」の文庫本を、このイベントの参加整理券欲しさに購入し、まだ読んでいない…という不遜な読者の私ですが、
朗読されたシーンのあまりの美しさに、物語に引き込まれてしまって、今読み始めたところです。大作なので、ゆっくり味わいながら読んで、いつかきっとこのブログに感想を書きたいと思います。
| 読書 | 00:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 00:30 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック