CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
The Quotable Walt Disney
The Quotable Walt Disney (JUGEMレビュー »)
Dave Smith,Walt Disney
英語版です。私はオーランドで買ってきました。
RECOMMEND
ウォルト・ディズニー 夢をかなえる100の言葉
ウォルト・ディズニー 夢をかなえる100の言葉 (JUGEMレビュー »)
ウォルト・ディズニー
こちらもオススメ!
RECOMMEND
<< 「酔いどれ詩人になるまえに」 | main | マイケル・ムーア 「シッコ」 必見!! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
映画版「魔笛」 ケネス・ブラナーのイマジネーション


有名な曲が多く、幅広く人気があるこのオペラについて
CDで聴いたり、DVDで鑑賞したりとそれなりに予習はして行きました。
監督であるケネス・ブラナーのイマジネーションにより、時代背景を第一次世界大戦中のヨーロッパに置き換えられたこの映画版は、予告編をみた時から楽しみにしていました。

オペラやミュージカルは「どんな物語だろう?」とドキドキしながら観る映画とは違って、ストーリーや曲をあらかじめ予習して、
それが映像でまたは舞台演出で、どのように表現されているかを楽しむ芸術だと思います。

今回の「魔笛」は実際に観に行くとなるとちょっと敷居が高いオペラを、
とても気軽に楽しめる形で提供してくれた、ありがたい作品でした。
近所のシネコンで観たのですが、
客席の雰囲気も、いつもと違って幅広い層の観客で賑わっていました。

クローズアップが容易に演出できるという映画ならではの表現によって、
夜の女王が歌い上げる有名なアリアの“ヒステリックな女性の攻撃性”などが
舞台とは違う臨場感を持って感じ取れました。
そういう意味でも、オペラ初心者にとって、ひとつの参考になる作品なのかもしれません。
逆に、この映画で予習した上で、本物のオペラに挑戦する、というのもありかな?と思います。
| 映画 マ行 | 20:32 | comments(0) | trackbacks(3) |
スポンサーサイト
| - | 20:32 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
魔笛
 『奇跡の音色が世界に愛を咲かす』  コチラの「魔笛」は、7/14公開になったモーツァルトの最後にして最高のオペラを、シェイクスピア役者でありシェイクスピア劇の映画化には定評のあるケネス・ブラナー監督が映画化したオペラ映画なのですが、観て来ちゃいました
| ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2007/10/02 11:01 PM |
ケネス・ブラナーの経歴について
ケネス・ブラナー(Kenneth Branagh、本名:Kenneth Charles Branagh 、1960年12月10日 - )はイギリスの俳優・映画監督・脚本家・プロデューサー。北アイルランド・ベルファスト出身。
| 鬼才天才ケネス・ブラナー | 2007/11/20 9:53 AM |
ケネス・ブラナーに関するサイト
ケネス・ブラナーに関する情報ページです。
| ケネス・ブラナーFAN情報Net | 2007/12/02 8:11 AM |