CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
The Quotable Walt Disney
The Quotable Walt Disney (JUGEMレビュー »)
Dave Smith,Walt Disney
英語版です。私はオーランドで買ってきました。
RECOMMEND
ウォルト・ディズニー 夢をかなえる100の言葉
ウォルト・ディズニー 夢をかなえる100の言葉 (JUGEMレビュー »)
ウォルト・ディズニー
こちらもオススメ!
RECOMMEND
<< 「2日で人生が変わる「箱」の法則」 | main | 「包帯クラブ」 柳楽優弥の新たな一面 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「ミス・ポター」 英国の美しい風景


時おり動き出すピーターラビットの可愛らしさ!
さすが「ベイブ」のクリス・ヌーナン監督、
動物達が魅力的に描かれていました。

上流階級に生まれた女性が結婚もせず、ましてや職業を持つなんて考えられない時代に、女流絵本作家として独り立ちし、湖水地方の田園風景とそこで暮らす人々の生活を開発業者達の手から守るために絵本の印税をつぎ込み、土地を買い続け…。
よく考えるとすごい女性です。ホントに。
映画にも出てくるヒルトップ農場の家は、今も一般公開されているそう。
行ってみたくなりました。




ただ、とても残念なことに私には主人公2人がミスキャストに思えてしまい、観ていて戸惑いました。
レニー・ゼルウィガー&ユアン・マクレガーの組み合わせは息が合っていましたが、どうしても「恋は邪魔者」(Down with Love)を思い出してしまうし、
レニー・ゼルウィガーはとても頑張っていたものの、やはりこの役はイギリス人女優が演じてほしかったと思ってしまうのです。
“イギリス”といえば“ピーターラビット”と連想してしまうほどイギリスのイメージと深く結びついているキャラクターなだけに、その生みの親はイギリス人女優がよかったな…という私感ですが。



また、ある意味申し分ないと思えるユアン・マクレガーも、ある1点においてミスキャストと言わざるをえません。ネタバレになるので理由は白文字で記します。映画を観た方、もしくは重要なストーリー展開を知ってしまっても良いというかたは下記を反転でご覧下さい。↓

ユアン・マクレガーはどう見ても健康的で、ひと夏のうちに病に倒れる青年には見えません…。


ともあれ、美しい風景と可愛らしいキャラクター達の誕生秘話を大きなスクリーンで楽しめたことは収穫でした。ピーターラビット好きな人にはぜひ、劇場で観てほしい作品です。
| 映画 マ行 | 20:45 | comments(2) | trackbacks(9) |
スポンサーサイト
| - | 20:45 | - | - |
コメント
TBありがとう。
そうですか、イギリスには素晴らしい映画女優も舞台役者もたくさんいますが、僕はレニーのほっくりした顔が、この役には、ぴったりだったと思いました。
| kimion20002000 | 2008/04/23 2:30 AM |
kimion20002000さん、こちらこそTBとコメントありがとうございました。

レニーは好きな女優さんの一人なのですが、ブリジット・ジョーンズの時に、
「テキサス生まれの女優がイギリス英語をマスターし、体重もふやしてチャレンジ!」などと、話題になっていたこともあり、いろんな先入観が邪魔をしたのだと思います。

レニーと言えば、今アメリカで公開されているジョージ・クルーニーと共演しているラブコメも面白そうです。これからが楽しみな女優さんです。
| Yukiko T. | 2008/04/23 9:18 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://happinessway.jugem.jp/trackback/222
トラックバック
ミス・ポター
 『その恋が私を変え、私の絵が世界を変えた。』  コチラの「ミス・ポター」は、「ピーターラビット」の作者ビアトリクス・ポターの恋と波乱に満ちた半生を描く感動作で、9/15に公開となっていたのですが、昨日の「スキヤキ・ウェスタン ジャンゴ」とは逆に、あま
| ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2007/09/26 11:45 PM |
映画「ミス・ポター」
原題:Miss Potter その物語の初版登場は今から100と5年も前のこと、第1作の「ピーターラビットのおはなし」だけでも4500万部を超えいまも世界中に親しまれているという・・ ビアトリクス・ポター(レニー・ゼルウィガー)は少女時代、両親に連れられロ
| 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 | 2007/09/30 11:54 AM |
ミス・ポター
こらピーター,魔法を使っちゃダメ!
| Akira's VOICE | 2007/10/01 10:25 AM |
ミス・ポター−(映画:2008年16本目)−
監督:クリス・ヌーナン 出演:レニー・ゼルウィガー、ユアン・マクレガー、エミリー・ワトソン、ロイド・オーウェン、バーバラ・フリン、ビル・パターソン 評価:75点 公式サイト むかしむかしそのむかし、私が中学生だった頃、好きな女の子がピーターラビ
| デコ親父はいつも減量中 | 2008/02/19 12:40 AM |
mini review 08288「ミス・ポター」★★★★★★☆☆☆☆
ピーターラビットの生みの親、ビアトリクス・ポターの波乱に満ちた半生を描いた感動のヒューマン・ドラマ。運命の出会いを果たした編集者と二人三脚で世界的名作を生み出すポターの逸話を2人の恋愛を絡めて描く。監督は『ベイブ』のクリス・ヌーナン。ポターに『ブリジ
| サーカスな日々 | 2008/04/20 2:46 PM |
『ミス・ポター』'06・英・米
あらすじ1902年、ヴィクトリア王朝時代。封建的で身分の高い女性が仕事を持つことなど考えられなかった時代に、上流階級の女性ポター(レニー・ゼルウィガー)は“ピーターラビットとその仲間たち”の物語を次々と出版する。やがて編集者のノーマン(ユアン・マクレ
| 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ | 2008/10/24 6:19 AM |
ミス・ポター
2006 アメリカ 洋画 ドラマ 伝記 作品のイメージ:感動、ほのぼの、癒される、かわいい 出演:レニー・ゼルウィガー、ユアン・マクレガー、エミリー・ワトソン、ビル・パターソン ピーターラビットに興味がなくても、感動が味わえる作品(私も、ピーターラビットの
| あず沙の映画レビュー・ノート | 2009/02/12 4:56 PM |
ミス・ポター
ミス・ポター MISS POTTER 監督 クリス・ヌーナン 出演 レニー・ゼルウィガー ユアン・マクレガー     エミリー・ワトソン ビル・パ...
| Blossom | 2009/03/10 6:31 PM |
ミス・ポター
その恋が私を変え、私の絵が世界を変えた。
| Addict allcinema おすすめ映画レビュー | 2009/09/30 4:36 PM |