CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
The Quotable Walt Disney
The Quotable Walt Disney (JUGEMレビュー »)
Dave Smith,Walt Disney
英語版です。私はオーランドで買ってきました。
RECOMMEND
ウォルト・ディズニー 夢をかなえる100の言葉
ウォルト・ディズニー 夢をかなえる100の言葉 (JUGEMレビュー »)
ウォルト・ディズニー
こちらもオススメ!
RECOMMEND
<< 「大統領暗殺」 もしも…の世界 | main | 「さよなら僕の夏」 至福の読書 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「パンズ・ラビリンス」 


今年のアカデミー賞を見ていたとき、
美術賞、メークアップ賞、そして撮影賞の3部門を受賞したこの作品のことは何も知りませんでした。
メキシコ、スペイン合作の異色のファンタジーがこんなにも高い評価を得たのは何故だろうかと、興味津々でした。
日本公開は10月ということで、随分待ちました。

観終わった印象としては、そのクオリティの高さに驚いたことと
神話的モチーフやストーリー展開に奥深いものを感じた…ということ。

あまりにも残酷なファンタジーなので子供向けではありません。
思春期の女の子ならば、何か感じ得る部分もあると思いますが
刺激が強すぎる感もあり…お勧めしにくいです。

死と再生。
父と子。
高みに登るための3つの試練。
どのテーマも一筋縄ではいかない重厚なものでした。
生きるために、また死にゆくために「物語」を必要とした少女にとって
その深い森のラビリンス(迷宮)は、まさにうってつけの舞台装置だったのだと思います。


| 映画 ハ行 | 23:21 | comments(1) | trackbacks(33) |
スポンサーサイト
| - | 23:21 | - | - |
コメント
TBありがとう。
オフェリアの三つの試練には、それぞれ深い意味がありそうですね。
| kimion20002000 | 2007/10/16 1:38 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://happinessway.jugem.jp/trackback/237
トラックバック
「パンズ・ラビリンス(PAN'S LABYRINTH)」映画感想
79回アカデミー賞で3部門でオスカーを獲得した、というより外国語部門で善き人の
| Wilderlandwandar | 2007/10/08 1:20 AM |
パンズ・ラビリンス  称号:良作
1944年、スペイン。少女オフェリアは内戦で父を亡くし、母の再婚相手である大尉
| 映画細胞〜CinemaCell | 2007/10/08 2:20 AM |
「パンズ・ラビリンス」(メキシコ/スペイン/アメリカ 2006年)
少女は理想郷の存在を信じた。 目を背けたくなる現実からここではない何処かへ「パンズ・ラビリンス」。
| 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 | 2007/10/09 3:46 PM |
パンズ・ラビリンス /EL LABERINTO DEL FAUNO/PAN'S LABYRINTH
                                       {/hearts_pink/}人気blogランキング{/hearts_pink/} ずっと気になってた作品だったので、初日に観てき
| 我想一個人映画美的女人blog | 2007/10/09 5:49 PM |
mini review 07076「パンズ・ラビリンス」★★★★★★★★☆☆
解説: 1944年のスペイン内戦下を舞台に現実と迷宮の狭間で3つの試練を乗り越える少女の成長を描くダーク・ファンタジー。『デビルズ・バックボーン』のギレルモ・デル・トロ監督がメガホンをとり、ファシズムという厳しい現実から逃れるため、架空の世界に入り込む少
| サーカスな日々 | 2007/10/10 8:38 PM |
「パンズ・ラビリンス」観てきました♪
☆「パンズ・ラビリンス」 監督:ギレルモ・デル・トロ 出演:イバナ・バケロ、セルジ・ロペス、マリベル・ベルドゥ、ダグ・ジョーンズ、アリアドナ・ヒル、アレックス・アングロ 1944年の激しい内戦下のスペイン。 この内戦で優しかった父を亡くしたオフェリ
| りんたろうの☆きときと日記☆ | 2007/10/11 7:37 PM |
映画「パンズ・ラビリンス」(2006、墨・西・米)
 ★★★★☆  スペインの内戦下、 14歳の少女が、妖精に導かれ3つの試練に挑戦する物語。 ただし予定調和的な子供向けファンタジーではない (拷問のシーンなど残酷な場面があり、「PG-12」指定だ)。  原題はEl laberinto del fauno、英題はPan's Labyrinth。
| 富久亭日乗 | 2007/10/11 10:15 PM |
パンズ・ラビリンス−(映画:2007年115本目)−
監督:ギレルモ・デル・トロ 出演:イバナ・バケロ、セルジ・ロペス、マリベル・ベルドゥ、ダグ・ジョーンズ、アリアドナ・ヒル、アレックス・アングロ 評価:89点 公式サイト (ネタバレあります) 第79回アカデミー賞ではアカデミー撮影賞、アカデミー美
| デコ親父はいつも減量中 | 2007/10/12 1:01 AM |
パンズ・ラビリンス
 きわめて前評判の高い作品で、日本で紹介されることが未だにめずらしいスペイン映画ということもあって、かなりの期待をしていました。  しかし、自分の好みかといわれれば首をかしげざるを得ませんでした。  
| シネクリシェ | 2007/10/12 6:11 AM |
パンズ・ラビリンス
 『だから少女は幻想の国で、 永遠の幸せを探した。』  コチラの「パンズ・ラビリンス」は、フランコ独裁政権下のスペインが舞台のPG-12指定のダーク・ファンタジーで、10/6公開となっていたのですが、観て来ちゃいましたぁ〜♪  既にご覧になられた方の間では
| ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2007/10/13 10:41 PM |
パンズ・ラビリンス
哀しみと希望が交差するダークファンタジー。
| Akira's VOICE | 2007/10/15 12:02 PM |
【劇場映画】 パンズ・ラビリンス
≪ストーリー≫ 1944年、内戦終決後のスペイン。父を亡くした少女オフェリアは、身重の母と共にゲリラが潜む山奥で暮らし始める。そこは母が再婚したフランス軍のビダル大尉の駐屯地だった。体調の思わしくない母を労りながらも、冷酷な義父にどうしても馴染めないでい
| ナマケモノの穴 | 2007/10/17 9:55 PM |
パンズ・ラビリンス 観てきました。
 風邪を引いてしまい、風邪薬を飲みながらパンズ・ラビリンスを観てきました。風邪と薬の影響もあってだいぶ眠かったんですが。
| よしなしごと | 2007/10/18 1:38 AM |
パンズ・ラビリンス
無垢で孤独な魂は、地獄に天国を見出そうとして、闇の悪魔を光の天使へと反転する。哀しい瞳をした少女の前に現れたのはパン(牧神)。いたずら好きの彼は戸惑う少女にこう囁いた。「あなたは、長い間捜し続けていた魔法の王国のプリンセスに違いない。 それを確か
| パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ | 2007/10/18 10:13 PM |
映画「パンズ・ラビリンス」
予告を観て想像していたのとちょっと違い 残虐で悲しいおとぎ話{/hiyo_shock2/} 映像は好きだけど、ストーリーがあまりにも悲しく 残虐シーンで何度目をつぶってしまった事か。。。{/hiyo_cry2/} でも作品としては見応えある作品だと思います{/star/}{/star/}{/st
| happy♪ happy♪♪ | 2007/10/19 7:51 AM |
スペイン版、ダーク・ファンタジー杜子春●パンズ・ラビリンス
パンの迷宮を抜け出す鍵の名は心。 『Pan's Labyrinth』 『パンズ・ラビリンス』 ウィキペディア(Wikipedia) スペイン内戦で父親を亡くした少女オフェリアは、 妊娠中の母親と共に母親の再婚相手であるヴィダル大尉
| Prism Viewpoints | 2007/10/25 3:23 AM |
パンズ・ラビリンス
だから少女は幻想の国で、永遠の幸せを探した。 原題 EL LABERINTO DEL FAUNO/PAN'S LABYRINTH 製作年度 2006年 製作国・地域 メキシコ/スペイン/アメリカ 上映時間 119分 監督 ギレルモ・デル・トロ 脚本 ギレルモ・デル・トロ 音楽 ハビエル・ナバレテ 出
| to Heart | 2007/10/27 12:18 AM |
パンズ・ラビリンス
尾てい骨 頭蓋骨から 心臓へ   なんだか久しぶりです、ナメクジに尾てい骨をむじむじ齧られるような感触の映画を観たのは。しかも、ギリアム監督の「未来世紀ブラジル」のときのような、頭蓋骨の内側から除夜の鐘をくわんくわん鳴らされた驚愕も味わいました。
| 空想俳人日記 | 2007/10/27 2:37 PM |
映画「パンズ・ラビリンス」
原題:Pan's Labyrinth この映画での"PG-12"の意味は、成人保護者同伴で小学生を映画館に連れて行って、是非観せてあげてくださいという意味に違いない・・教育指導的お伽噺・・ オフェリア(イバナ・バケロ)は、身重の母カルメン(アリアドナ・ヒ
| 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 | 2007/10/28 2:19 PM |
★「パンズ・ラビリンス」
今週の週末レイトショウは、オスカー3部門受賞の話題作。 といっても、撮影賞・美術賞・メイクアップ賞ですが。 ともかく、予告編見る限りは、ダーークなファンタジーな感じがプンプン。
| ひらりん的映画ブログ | 2007/11/04 3:08 AM |
パンズ・ラビリンス (El Laberinto del fauno)
監督 ギレルモ・デル・トロ 主演 イバナ・バケロ 2006年 メキシコ/スペイン/アメリカ映画 119分 ファンタジー 採点★★★★ もうこの位の歳にもなると、ほとんど見なくなった悪夢。稀に見たとしても途中で「あぁ、夢を見ているんだな」と気付いてしまい、もう興醒め
| Subterranean サブタレイニアン | 2007/11/17 1:30 AM |
パンズ・ラビリンス
ある番組で「10年に一度の映画だ!」とベタぼめしていて、 あと「この結末は誰にも予想できない!」とかの触れ込みで 気になって、気になって。。。 全く私は、思う壺型の人間だな。( ^ _ ^; これから年末に向けてちょっと忙しくなりそうで これを逃すとビデオに
| 映画、言いたい放題! | 2007/12/05 12:40 AM |
パンズ・ラビリンス(T_T)/~~~迷宮へようこそ・・・・。
ファンタジーの中に、現実を見る   10月26日、「題名のない子守唄」鑑賞後、この映画を鑑賞した。どちらもかなり重たい作品だった。特にラストシーンは、かなり衝撃的だったでも多分主人公自身は幸せだったような感じがするんだけどね。 主人公の少女が出会
| 銅版画制作の日々 | 2007/12/06 12:02 AM |
パンズ・ラビリンス 「逃げ場のない刹那さ」
カテゴリに入れるならホラー、しかしホラーでない? ダーク・ファンタジーと銘打たれた「パンズ・ラビリンス」作品概要については公式及びwikiを参照してください。多くの賞を取ってい...
| CARAMEL*PAPA | 2007/12/18 4:27 PM |
パンズ・ラビリンス
公開日 2007/10/6 12/8(大分県)監督:ギレルモ・デル・トロ出演:イバナ・バケロ/ダグ・ジョーンズ/セルジ・ロペス/アリアドナ・ヒル 他【あらすじ】1944年のスペイン内戦で父を亡くしたオフェリア。母はフランコ軍のビダル大尉と再婚するが、オフェリアは残忍な新
| Good job M | 2007/12/24 8:22 AM |
パンズ・ラビリンス
[[attached(1,center)]] 1944年、スペイン。 内戦終結後も、フランコ政権の圧政に反発する人々が、ゲリラ闘争を繰り広げる山間部。 内戦で父を亡くした少女オフェリアは、臨月の母カルメンとともに、この山奥へとやって来る。 この地でゲリラの鎮圧にあた
| サムソン・H・トマトマスバーガーの限りなく映画 | 2008/05/05 1:47 AM |
『パンズ・ラビリンス』
これはホントに見たかった! 見逃していたのでDVDにて鑑賞。これは映画館で見たかった・・・(涙) 「1944年フランコ独裁政権下のスペイン。父を亡くしたオフェリアは、身重の母と共に継父ビダル大尉の元へ向かう。息子の誕生にしか興味のない大尉との辛い日々の中、オ
| ・*・ etoile ・*・ | 2008/05/31 2:22 AM |
パンズ・ラビリンス
 シドニー・ポラックが亡くなっていたのですね。結構好きな監督でした。(DVDにて
| eclipse的な独り言 | 2008/05/31 4:42 PM |
『パンズ・ラビリンス』'06・メキシコ・西・米
あらすじ1944年、内戦終決後のスペイン。父を亡くした少女オフェリアは、身重の母と共にゲリラが潜む山奥で暮らし始める。そこは母が再婚したビダル大尉の駐屯地だった。体調の思わしくない母を労りながらも、冷酷な義父にどうしても馴染めないでいた彼女の前に妖精
| 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ | 2008/06/16 11:15 AM |
【映画】パンズ・ラビリンス…良作、高評価、オススメ!…然し再鑑賞は躊躇
さて(個人的に)三連休の真ん中な本日ですが、今日も雨{/kaeru_rain/}&特にすることも無いピロEKです{/face_ase2/} 来月(7月)は、職場の引っ越しやらナニやらで実に忙しそうで、週末の休みがあんまり取れそうにない{/face_hekomu/}ので今回の三連休は貴重なんです
| ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 | 2008/06/29 5:00 PM |
『パンズ・ラビリンス』
熱で寝込んでいながらも、だいぶ調子が戻ってきて家にいるだけではつまらないので、DVD観始めました。 体調悪い時に選ぶタイトルではないね、これはw。 ******************** 「ブレイド2」「ヘルボーイ」のギレルモ・デル・トロ監督が「デビルズ・バックボー
| cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー | 2008/10/17 1:03 PM |
『パンズ・ラビリンス』を観たぞ〜!
『パンズ・ラビリンス』を観ました1944年のスペイン内戦下を舞台に現実と迷宮の狭間で3つの試練を乗り越える少女の成長を描くダーク・ファンタジーです>>『パンズ・ラビリンス』関連原題: ELLABERINTODELFAUNO    PAN'SLABYRINTHジャンル: ファンタジー/ドラマ
| おきらく楽天 映画生活 | 2009/08/09 10:44 PM |
パンズ・ラビリンス
パンズ・ラビリンス / EL LABERINTO DEL FAUNO              PAN'S LABYRINTH 独裁政権下のスペイン。御伽噺が好きな少女オフェリアの前に牧神パンが現れる。 パンによるとオフェリ...
| RISING STEEL | 2010/11/30 8:12 PM |