CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
The Quotable Walt Disney
The Quotable Walt Disney (JUGEMレビュー »)
Dave Smith,Walt Disney
英語版です。私はオーランドで買ってきました。
RECOMMEND
ウォルト・ディズニー 夢をかなえる100の言葉
ウォルト・ディズニー 夢をかなえる100の言葉 (JUGEMレビュー »)
ウォルト・ディズニー
こちらもオススメ!
RECOMMEND
<< 今週のU.S.BoxOffice 大注目「アメリカン・ギャングスター」 | main | 「ボーン・アルティメイタム」 マット・デイモンの頑張りにエール! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ウェブ時代をゆく ─いかに働き、いかに学ぶか (ちくま新書 687)
発売を楽しみにしていたこの本、
昨日のお昼休みに丸善・丸の内本店まで足を伸ばし購入しました。
(講演&サイン会の整理券、いただきました。楽しみです〜)

文字が光って見えるくらい楽くて面白かったです。
梅田さんはあとがきに
「本書は、まじめで一生懸命な若者たちの、そして昔そういう若者だった大人たちの中に、未知の世界を楽しむエネルギーが生まれてほしいと思いながら書いた。」
…と書いておられます。
私は中途半端な後者(若者だったとき、そこまで“真面目”でも“一生懸命”でもなかった)ですが、それでもこの本を読んでワクワクせずにはいられませんでした。

「ウェブ進化論」「フューチャリスト宣言」に続く3部作の完結編的位置づけの本だと思いますが、梅田さんご自身の人間性が一番出ており、結びの1冊にふさわしい内容だと感じました。

第4章の「ロールモデル思考法」では、ご自身の生き方を決定づけた“気付き”について具体的な体験談を披露されています。
これが「なるほど!」の連続でした。
例えば『シャーロックホームズの冒険』に心惹かれる、ということを掘り下げて、その物語の一体何に惹かれているのか探求し“私立探偵の存在の在りよう”であることに気付く一連の記述は面白かったです。
「ある専門性が人から頼りにされていて、人からの依頼で何かが始まり急に忙しくなるが、依頼がないときには徹底的に暇であること」というご自分の志向性にたどり着いたわけです。

私自身も自分の感情や興味の動向をここまで深く探求し、自分の志向性をつかんでいれば、今の人生とは違った歩みもあったかも…と思いました。
しかし、「今からでも遅くはない!やってみよう!」という気分になっています。
この本のオプティミスト波動に感化されているのかもしれません(笑)

勢いで一気に読んでしまったので、講演会までに再読しようと思います。

IT業界とは無縁の一エンドユーザーですが、これからも「リアルな地球」と「もうひとつの地球」を行き来しながら“志”を持ってこの「人生を豊にするインフラ」を自分なりに最大限に楽しもうと思います。

ここ数年の自分の生活を振り返っても
「テレビのスイッチを入れない日はあっても
 パソコンのスイッチを入れなかった日は一日もない」という状態です。
ブログを通して新しい楽しみもたくさん得ています。
このインフラを作ってくれている人たちと、支えてくれている人たちに心からの感謝と賛辞を送ります。
本当にありがとう!!
| 読書 | 09:23 | comments(0) | trackbacks(3) |
スポンサーサイト
| - | 09:23 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://happinessway.jugem.jp/trackback/255
トラックバック
本「ウェブ時代をゆく」
    (ちくま新書、梅田望夫)       ※  序章 混沌として面白い時代 一身にして二生を経る/オプティミズムを貫く理由/「群衆の叡智」元年/グーグルと「産業革命前夜」のイギリス/学習の高速道路と大渋滞/ウェブ進化と「好きを貫く」精神/リアルとネットの
| 富久亭日乗 | 2007/11/29 9:01 PM |
ウェブ進化論
ネット上でも話題になっているし、友人からも薦められたので「ウェブ時代をゆく」を読んでみました。
| Life is Music♪ 〜CHORD Fusion〜 | 2007/12/12 1:52 AM |
いまはどういう時代で、どう生きるのか
おくればせながら、 ネットワーク社会について書かれている名著を読みました。 ウェブ時代をゆく ─いかに働き、いかに学ぶか (ちくま新書 687) 梅田 望夫 筑摩書房 2007-11-06 売り上げランキング : 759 おすすめ平均 個人の興味を爆発させることが求められる時代 優れ
| 牧師さんのちょっといい話 | 2008/05/19 10:38 PM |