CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
The Quotable Walt Disney
The Quotable Walt Disney (JUGEMレビュー »)
Dave Smith,Walt Disney
英語版です。私はオーランドで買ってきました。
RECOMMEND
ウォルト・ディズニー 夢をかなえる100の言葉
ウォルト・ディズニー 夢をかなえる100の言葉 (JUGEMレビュー »)
ウォルト・ディズニー
こちらもオススメ!
RECOMMEND
<< ボジョレーヌーボーをいただきました | main | 「フライボーイズ」 最後の騎士道 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「ウエイトレス おいしい人生の作り方」 パイを食べずにはいられない
JUGEMテーマ:映画



主人公ジェナが想像の中で作るユニークな名前のパイが美味しそうで…。
パイやダイナーの様子がとても印象に残る作品でした。

ジェナ役のケリー・ラッセルはとても美しく才能豊かな女優さんですね。
私はこれまで彼女の作品はあまり観た事がなかったのですが、これは主演女優賞を狙えるくらいの熱演だったと思いました。

内容は…というと、登場する男性がジェナのダメ亭主をはじめ、
不倫相手の産科医ドクター・ポマターも含め、嫌な男性ばかりで
観ていてちょっとうんざりしました。
特にダメ亭主のアールは、(役者さんの上手さでもあるのですが)
とにかく病的と思えるくらい嫌なご亭主で…
車のクラクションの鳴らし方で、その人間性の酷さがうかがえる…
まぁ、これは監督さんの演出の上手さでもあるのでしょうけれど、
とにかく酷い男性のオンパレードでした。

そんな中ジェナが最後にどのような選択を決意し、
人生を変えていくのかがこの作品の見どころです。
そのきっかけが何なのかはネタバレになるので書きませんが、
エイドリアン・シェリー監督自身が長女を妊娠中にこの脚本を書いたという事がヒントです。

このエイドリアン・シェリーはジェナの友人で一緒にダイナーで働くドーンの役で出演もしています。
そしてエンドロールでも流れますが、この作品は彼女の遺作でもあるわけです。
幼い娘を残して彼女は去年の11月に亡くなっています。

一部メディアでは死因が自殺であるという誤った情報が流れていますが、
自殺に見せかけた殺人で、犯人も逮捕されているそうです。

さて、この映画を観終わった多くの人がきっと
「パイが食べたい!」という気持ちになるのではないでしょうか?


ええ、行きましたとも、
しかもキルフェボンに!
2時間待ちでしたとも!

「ウエイトレス」にちなんだイベントをやっていました。


タイアップの限定パイ「ハートニングフルーツのパイ おいしい人生風」は売り切れていましたが、キルフェボンのパイにハズレはありません。どれもおいしいです。


このハートが乗っているパイが、どんな意味を持つのか
映画を観ると分かります。

| 映画 ア行 | 22:13 | comments(0) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| - | 22:13 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
「ウェイトレス〜おいしい人生のつくりかた」(アメリカ 2007年)
不幸せな結婚生活に鬱々としているジェンナ。 "望まない妊娠"と"思わぬ出会い"が彼女の人生を変えていく。 『ウェイトレス〜おいしい人生のつくりかた』
| 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 | 2007/11/22 8:57 PM |
ウェイトレス おいしい人生のつくりかた
 『彼女は、 世界一のパイを焼く ふしあわせな女性<ひと>。』  コチラの「ウェイトレス おいしい人生のつくりかた」は、2007年サンダンス映画祭に正式出品され、好評を博したハート・ウォーミングなコメディで、11/17公開となっていたのですが、観て来ちゃいま
| ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2007/11/25 9:37 PM |