CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
The Quotable Walt Disney
The Quotable Walt Disney (JUGEMレビュー »)
Dave Smith,Walt Disney
英語版です。私はオーランドで買ってきました。
RECOMMEND
ウォルト・ディズニー 夢をかなえる100の言葉
ウォルト・ディズニー 夢をかなえる100の言葉 (JUGEMレビュー »)
ウォルト・ディズニー
こちらもオススメ!
RECOMMEND
<< 「シンプソンズ・ザ・ムービー」字幕版  | main | 「サーフズ・アップ」(字幕版) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
2007年 心に残った10本
JUGEMテーマ:映画


いよいよ2007年も残りわずか。
毎年最後に自分のランキングを作るのが楽しみです。
今年見た作品は、通算111本。
上位10本を紹介してみることにしました。

1.「ヘアスプレー」
3回観に行きました。
音楽もダンスも楽しくて
主人公トレイシーのポジティブパワーに
元気をもらいました!
若手役者達の頑張りも良かったし
ジョン・トラボルタ
クリストファー・ウォーケン
ミシェル・ファイファー等
ベテラン勢のアンサンブルも最高でした!


2.「ホリディ」
これも役者のアンサンブルの妙。
キャメロン・ディアスとジュウド・ロウ
ケイト・ウインスレットとジャック・ブラック
絶妙なカップリングでした。
ハンス・ジマーの音楽もとてもステキで
サウンドトラックのCDも我が家ではヘビーローテーションでした。



3.「ラブソングができるまで」
ヒュー・グラントが演じた80年代のポップスター
曲やビデオクリップも良く出来ていて爆笑!
これも役者のコンビネーションと音楽の素晴らしさが印象に残った1本でした。
このサントラCDもかなり聴きました。



4.「リトル・ミス・サンシャイン」
これも役者さん達のアンサンブルが素晴らしかった!
クライマックスシーンで、爆笑しながら大泣きしたあの不可解な感動は今も鮮やかに心に残っています。おかしさ、情けなさ、悲しさ、こみあげて来る温かい気持ち…あらゆる感情がミックスされて自分でもよくわからない涙でした。
素晴らしい脚本はもちろん今年のオスカーを受賞。
おじいちゃん役アラン・アーキンもこの作品でオスカー(助演男優賞)を受賞しました。


5.「善き人のためのソナタ」
様々な意味で、人間の本質について考えさせられた作品でした。
心に強く残ったのは“芸術”が人を動かす力を持っていることを雄弁に語ってくれたそのストーリー。
主演のウルリッヒ・ミューエは惜しくも今年7月に亡くなりましたが、この作品は語り継がれる名作だと思います。


6.「Once ダブリンの街角で」
これも音楽でつながる心と心がテーマでした。
渋谷のミニシアターで観ましたが、
年明け1月中旬に近所のシネコンでも上映するらしく
先日そのシネコンで予告編を観ました。
普通と逆ですが、予告編で流れる音楽を聴いているうちに本編を思い出して、また涙がこぼれそうになりました。
胸を打つ音楽がここにもありました。


7.「ボーン・アルティメイタム」
ジェイソン・ボーンをマット・デイモンが演じると決まったとき、多くの人がミスキャストだと思っていたことでしょう。3作目にして、ここまで成長するとは…。
マット・デイモンにとっても代表作と言える出来だと思います。
この作品に関しては、役者ではなくスタッフのチームワークが印象に残っています。
もちろん現場を見たわけではありませんが、画面からそれが感じ取れるくらい素晴らしいアクションムービーでした。


8.「ボビー」
これも素晴らしい役者をそろえての“グランドホテル”スタイルのスター映画でしたが、印象に残っているのはそのアンサンブルではなく、実話としての衝撃のラストです。
最後の希望の星を失ってアメリカの青春時代が終わったその瞬間を見た気がしました。
実際のボビー(ロバート・F・ケネディ)の演説が胸に響きました。


9.「ディパーテッド」
これも役者達のアンサンブルです。
また今年のアカデミー賞で、スコセッシ監督がこれ以上無いというシチュエーションでオスカーを受取った場面も印象に残っています。
(プレゼンターがコッポラ、ルーカス、スピルバーグの3監督でした)



10.「世界最速のインディアン」
基本的にロードムービー好きです。
旅の途中で出会う人々との交流が、何とも言えず温かく、心に残っています。
また、この作品のクライマックスは、かなりエキサイトしました。ホラー映画以外で、こんなに心拍数が上がったのは初めてかもしれません(笑)



こうやって、全体を眺めてみると私にとっては
「役者のアンサンブル」
「音楽」
この二つが今年のトレンドだったようです。

また、来年もどんな素晴らしい作品に出会えるか…
考えただけでワクワクします。
これだから劇場通いはやめられません!

ちょっと長い記事になってしまいました。
ご覧いただきありがとうございます。
2008年が皆さんにとって素晴らしい年になりますように…。
また沢山、良い映画を観ましょうね!
| 映画年間ランキング | 21:52 | comments(4) | trackbacks(12) |
スポンサーサイト
| - | 21:52 | - | - |
コメント
本年も大変お世話になりました。
2007年間ランキングを作成しましたので、遊びにきてください。
よろしくおねがいします。<(_ _)>
「ヘアスプレー」のあのノリノリの音楽は今でも頭に響いてきます♪(^_^)/
| みっしゅ | 2007/12/31 6:58 AM |
明けましておめでとうございます
今年も宜しくお願いします。

『ヘアスプレー』を3回も観に行かれたのですか?
スゴイですね〜これは面白かったから・・・お気持ち分かります!!DVDが出たら絶対に欲しい作品です。
『ダブリン〜』はコチラで上映されませんでした。
いい映画のようですね〜DVD待ちで観てみたいなぁ〜

今年も素敵な映画に沢山出会えるといいですね♪
| 由香 | 2008/01/01 12:07 PM |
明けましておめでとうございます

去年は毎記事楽しみにしてました
今度は何を見たのかな♪と そして毎回映画レビューがとても楽しくて 次何を見るかの大切な情報源でもあったんです

今年も沢山良い作品に出会えるといいですね!
今年も宜しくお願いします
| ラキ男 | 2008/01/02 1:41 PM |
あけましておめでとうございます。

ブロガーが選んだ映画ベスト10というのを調べて、こちらのベスト10も集計に加えさせてもらいました。今年は近年稀に見る混戦で、面白かったですが、しんどかったです。ぜひご覧下さい〜。
| aq99 | 2008/01/09 9:30 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://happinessway.jugem.jp/trackback/276
トラックバック
2007年【洋画】 【邦画】ベスト5
2007年に鑑賞した作品を対象として、選びました洋画&邦画ベスト5を発表させてもらいます。洋画 ベスト5【1位】 「ダイ・ハード4.0」※感想を読む人は、こちらまで。【2位】 「ボーン・アルティメイタム」※感想を読む人は、こちらまで。【3位】 「ラブソング
| Good job M | 2007/12/31 6:56 AM |
2008年 印象に残った10本の映画
 今年、本邦で公開された映画から、 印象に残ったものを10本選んだ。順不同。 ○ディパーテッド(The Departed、2006年、米) ○ナイトミュージアム(Night at the Museum、2006年、米) ○ブラックブック(Zwartboek、2006年、蘭・独・英・ベルギー)
| 富久亭日乗 | 2007/12/31 8:06 AM |
2007年に劇場鑑賞した映画−★気ままにベスト10★
ジャジャーン衝動的にブログをはじめてから、今日で1年が経ちましたぁ〜元々三日坊主な性質なので、こんなに続けられるとは夢にも思いませんでした。これも仲良くして下さった皆さんや遊びに来て下さった皆さんのお陰ですぅ〜     どうもありがとうございました 
| ★YUKAの気ままな有閑日記★ | 2008/01/01 12:03 PM |
「2007年度 日本インターネット映画大賞 日本映画部門」に投票!
今年もオファーをいただきましたので、〆日までにはアップをと。
| 長江将史〜てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ | 2008/01/02 6:17 PM |
映画、2007年のまとめです
 今年の新作映画鑑賞目標は80本。2006年比20%減を設定しました。実績は83本(試写会:4本、劇場:79本)です。約4.4日に1本の計算ですね。  昨年より減った理由として仕事が忙しい時期、暇な時期があったこと。暇な時期はレイトショーまでに時間がつぶせないのであ
| よしなしごと | 2008/01/02 9:08 PM |
2007年ひらりんアカデミー賞ノミネート編
皆様・・・旧年中はどうもありがとうございました。 今年も変わらず、よろしくお願いしまーーーーーす。 という事で・・・・ 今年の一発目は、「ひらりんアカデミー賞」のノミネート作品発表からスタート。
| ひらりん的映画ブログ | 2008/01/02 11:26 PM |
2007年,映画のベストテン
管理人AKIRAが選ぶ, 2007年鑑賞映画のベストテン&ワーストの発表!
| Akira's VOICE | 2008/01/03 11:09 AM |
2007年映画総括(劇場)
2006年の記事を読み返したら年間44本だったって!2007年は何本なんだ?上半
| Wilderlandwandar | 2008/01/05 11:30 PM |
似顔絵とともに振り返る、07年邦画・洋画。
邦画・洋画を総括できるほど、映画に造詣は深くないので、 単に今年鑑賞した映画を、一言コメントで振り返ってみますね。 ご覧の通り、話題作しか観てないのがバレバレの、 ミーハーな僕です(笑) ◆「それでもボクはやってない」  観賞後、公共交通機関を利用する
| 「ボブ吉」デビューへの道。 | 2008/01/06 5:49 PM |
2007年 ブロガーたちが選んだ映画ベスト10
皆様、明けましておめでとうございます。人のベスト10を"趣味"で捜査させてもらってます。 “ブロガーたちが選んだ映画ベスト10”も今回で4回目。  2006年 ブロガーたちが選んだ映画ベスト10 2005年 ブロガーたちが選んだ映画ベスト10 20
| 『パパ、だ〜いスキ』と言われたパパの映画日記 | 2008/01/09 9:31 PM |
日本インターネット映画大賞(2007年外国映画)
2007年の劇場公開映画からベストテンを選んでみました♪ ----------------------------------------------------------------- 【作品賞】 「世界最速のインディアン」  7点 「マリー・アントワネット」    1点 「ドリームガールズ」      1点
| 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 | 2008/01/14 12:47 AM |
2007年ベストシネマ15(洋画編)
 2007年は年間78本(洋画37本、邦画41本)の映画を劇場で鑑賞しました〜一昨年は101本(洋画66本、邦画35本)で、昨年は89本(洋画49本、邦画40本)と2年連続で100本を割ってしまいましたが、、映画以外のアウトドア活動が増えたせいもあり
| 京の昼寝〜♪ | 2008/01/18 12:42 PM |