CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
The Quotable Walt Disney
The Quotable Walt Disney (JUGEMレビュー »)
Dave Smith,Walt Disney
英語版です。私はオーランドで買ってきました。
RECOMMEND
ウォルト・ディズニー 夢をかなえる100の言葉
ウォルト・ディズニー 夢をかなえる100の言葉 (JUGEMレビュー »)
ウォルト・ディズニー
こちらもオススメ!
RECOMMEND
<< 「サーフズ・アップ」(字幕版) | main | 「ゼロ時間の謎」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
映画「その名にちなんで」
JUGEMテーマ:映画



ピュリッツァー作家ジュンパ・ラリヒの小説の映画化、ということで文学的香りの強い映画でした。

インド人夫婦がアメリカで生活しながら子供を育てて、彼らを独立させるまでの二十数年に渡るドラマを約2時間に収めていて、ややストーリーを追うだけの展開になっている部分もあったように思います。

しかしテーマである“名前に込められた思い”やアイデンティティーについては、いろいろと考えさせられました。
物語の主人公であるゴーゴリーは、インド人(ベンガル人)の両親のもと、アメリカで生まれ育ち、アメリカのごく普通の若者としての自分とベンガル人としての自分と“ゴーゴリー”というロシア人作家の名前を持つ自分、様々なアイデンティティーの軸の間で揺れながら成長していきます。
この映画はそんな彼が、すべてから解き放たれて“自由”になるまでの物語としてとらえた方が良いのかもしれません。

母親役の女優さんの歌うインド独特の歌声が、時に哀愁を、時に慈しみを表現していて作品に味わいを添えていました。

地味ながら見応えある作品でした。
| 映画 サ行 | 21:49 | comments(0) | trackbacks(3) |
スポンサーサイト
| - | 21:49 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
「その名にちなんで」家族ってホントいいものです
「その名にちなんで」★★★★オススメ ミーラー・ナーイル 監督、アメリカ、インド、122分、2006年 1970年代インドのコルカタから ニューヨークに渡ったインド人夫婦と その子供の家族の絆の物語 アメリカに住んでも自分達の 生活態度を変えない親の世代
| soramove | 2008/01/11 9:07 PM |
真・映画日記『その名にちなんで』
JUGEMテーマ:映画 12月25日(火)◆665日目◆ もう、クリスマスどころではない。 連休明けで異様なほど忙しい。 なんとか、午後7時10分に仕事を終わらせる。 この時間になっても間に合うのはシャンテシネくらいだ。 レイトショーがないためか、 7時20分〜40
|            | 2008/02/23 5:27 PM |
『その名にちなんで』
名前ひとつに翻弄されたアメリカ生まれの移民青年。 父の死とひきかえに知るその名の由来。 命の奇跡を背景に、いまこの自分がいるということ。 『その名にちなんで』 THE NAMESAKE 2006年/インド・アメリカ/122min 監督:ミーラー・ナーイル 出演:カル
| シネマな時間に考察を。 | 2010/04/08 8:41 PM |