CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
The Quotable Walt Disney
The Quotable Walt Disney (JUGEMレビュー »)
Dave Smith,Walt Disney
英語版です。私はオーランドで買ってきました。
RECOMMEND
ウォルト・ディズニー 夢をかなえる100の言葉
ウォルト・ディズニー 夢をかなえる100の言葉 (JUGEMレビュー »)
ウォルト・ディズニー
こちらもオススメ!
RECOMMEND
<< 「やわらかい手」  | main | 「ビー・ムービー」(吹替版) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「ペルセポリス」 フランスアニメのアート感覚
JUGEMテーマ:映画




今年のアカデミー賞“長編アニメーション部門”にノミネートされている本作を観て来ました。
フランスのアニメーションは一味違います。
シンプルな線で描かれ、動きも単純ですが、構図や表現における工夫が随所に見え、芸術的な作品に仕上がっています。


回想シーンはすべてモノクロで、作品中95%くらいは回想シーンなのですが、舞台となるイランの混迷や主人公のイラン女性マルジの心情がその色とマッチしていると思いました。

闇市で売られているヘヴィメタル(アイアンメイデンでした。時代が分かりますね!)のカセットを買いに行った帰りに、危うくつかまりそうになったり…


厳しい抑圧の中にありながらも、パンクやヘヴィメタが大好きな反抗心旺盛な主人公と彼女を取り巻く様々な思想を持った大人達。
特におばあちゃんが魅力的でした。

マルジも独特の文化の中で育ったとはいえ普通の女の子です。
政治的抑圧が強まる中、彼女の身を案じた両親はマルジをウィーンに留学させます。
そこで現地の男性と恋に落ち、その恋に破れ自暴自棄になりあやうく野垂れ死にしそうになる…というエピソードがあるのですが
「イランの戦場で生き延びたこの私が、くだらない恋のために死にそうになるなんて!」と我に返るシーンが面白かったです。

ストーリーは大人になったマルジの語りで進行していきます。
この語り口調が、声もきれいだし素晴らしいなぁ…と思っていたら、先日「ゼロ時間の謎」で観たばかりのキアラ・マストロヤンニでした。
マルジの母親はカトリーヌ・ドヌーブ。
おばあちゃんはこれまた「ゼロ時間…」で存在感たっぷりに館の女主人を演じていたダニエル・ダリュー。
素晴らしい女優の共演だったことに後から気付きました。

個人的にはオスカーは「レミーのおいしいレストラン」に行く可能性が濃厚だと思っていますが、この作品も「さすがノミネート作品!」という大満足のクオリティでした。
“長編アニメーション”候補のもう一作は「サーフズアップ」
この部門だけはノミネーション3作品とも観たことになります。
本来なら、全ての部門の作品を観た上でオスカーナイトを迎えたいものです。


| 映画 ハ行 | 18:26 | comments(0) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| - | 18:26 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
真・映画日記(1)『ペルセポリス』
JUGEMテーマ:映画 12月23日(土)◆663日目◆ この日、久しぶりに映画館で3本見た。 それぞれ別の場所だったから移動がちょいとしんどかったけど。 まずは渋谷「シネマライズ」で『ペルセポリス』を。 カンヌで賞を獲っているし、オシャレな感じがするから
|            | 2008/02/23 5:30 PM |
映画、レミーのおいしいレストラン(RATATOUILLE)の感想
映画、レミーのおいしいレストラン(RATATOUILLE)の感想○声の出演:パットン・オズワルト ブライアン・デネヒー ブラッド・ギャレット ジャニーン・ガロファロー イアン・ホルム ピーター・オトゥール ルー・ロマノ [...]
| 大好きな外国映画 | 2009/06/13 9:48 PM |