CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
The Quotable Walt Disney
The Quotable Walt Disney (JUGEMレビュー »)
Dave Smith,Walt Disney
英語版です。私はオーランドで買ってきました。
RECOMMEND
ウォルト・ディズニー 夢をかなえる100の言葉
ウォルト・ディズニー 夢をかなえる100の言葉 (JUGEMレビュー »)
ウォルト・ディズニー
こちらもオススメ!
RECOMMEND
<< 「アメリカン・ギャングスター」 2大スターの競演 | main | 「Mr.ビーン カンヌで大迷惑?!」 爆笑ロードムービー! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「歓喜の歌」 ハートフルな人情劇
JUGEMテーマ:映画


とある市民ホールで大晦日のママさんコーラスグループのダブルブッキングが発覚し、それをめぐるドタバタ喜劇。
温かい人情ドラマで面白かったです。

主人公のやる気ない公務員を演じていた小林薫をはじめ、キャスティングが素晴らしかったと思います。
一方のコーラスグループのリーダー安田成美、もう一方のリーダー由紀さおり、またそれぞれのグループのメンバーも個性豊かに活き活きと描かれていました。

また、「おや?」と思ったのはフードコーディネーター飯島真美さんが参加されていたこと。
物語のキーとなる“餃子”をはじめ、北京飯店のチャーハンが妙に美味しそうだったり、ファミレスでウエイトレスのバイトをしている主婦がニートの息子に説教しながら焼きそばを作るシーンが妙に手際が鮮やかだったり、食べ物がからむシーンで何となく「なんかすごいぞ…」と思ったのです。
エンドロールに飯島さんの名前を見つけて納得でした。
「めがね」や「かもめ食堂」ほどメニューそのものにスポットは当たりませんが、それでも何となく存在感があるんですよ。お皿の上に乗っかった食べ物に…。
すごいな〜。

この作品、原作が落語とのことですが、どんな内容なのでしょう?
このストーリーを一人が語るって、想像出来ないんですが…。



| 映画 カ行 | 22:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 22:58 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック