CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
The Quotable Walt Disney
The Quotable Walt Disney (JUGEMレビュー »)
Dave Smith,Walt Disney
英語版です。私はオーランドで買ってきました。
RECOMMEND
ウォルト・ディズニー 夢をかなえる100の言葉
ウォルト・ディズニー 夢をかなえる100の言葉 (JUGEMレビュー »)
ウォルト・ディズニー
こちらもオススメ!
RECOMMEND
<< 「アニー・リーボヴィッツ レンズの向こうの人生」 | main | 「団塊ボーイズ」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「エリザベス ゴールデン・エイジ」
JUGEMテーマ:映画


豪華絢爛の衣装デザインと背景や小道具。
そしてケイト・ブランシェットの堂々たる存在感。
見応えという点では充分でしたが、ストーリーはいまひとつ…。

ラブストーリー面が強調されすぎていた感があり
前作と比べるとやや軽い気がしました。
出演者や演出が重厚だっただけに、
一人の女性としてのエリザベスではなく
「クイーン」としてのエリザベスの部分を強調した展開を期待していたのですが…。

とは言っても、ケイト・ブランシェットは素晴らしかったし
侍女のベス役のアビー・コーニッシュも良かったし
作品としては、まずまずの出来だったと思います。

そういえば二人ともオーストラリア出身の女優ですね。
アビー・コーニッシュはヒース・レジャーとの共演作「キャンディ」でも素晴らしい演技を披露していました。


来週の今頃には80thアカデミー賞の結果が判明しています…!
主演女優賞の行方が気になるところ。
ケイトはオスカー女優に相応しいとは思うのですが、
この作品での受賞はちょっと納得できない気がします。
助演の方はひょっとしたら…と思っていますが。
| 映画 ア行 | 00:33 | comments(4) | trackbacks(21) |
スポンサーサイト
| - | 00:33 | - | - |
コメント
お邪魔します♪
私も『一人の女性としてのエリザベスではなく「クイーン」としてのエリザベスの部分を強調した展開を期待していた』に同じです。
少々ストーリーには当てが外れましたね。
でもケイトは素晴らしかったですね〜
オスカーの行方も気になりますね♪
| 由香 | 2008/02/19 10:44 AM |
由香さん、こんにちは。
前作のラストを思い出すと、どうしてもあの続きとしての「私はクイーン」的な展開を期待してしまいますよね。
「私は皆のクイーンマザー」という結末はちょっと切ない…。

ケイトは前回も助演女優賞での受賞でしたから(2005年アビエーター)この辺で主演女優賞もあげたいと思っているアカデミーメンバーも多いような気もしますが、素晴らしい女優さんだからこそ、将来もっとふさわしい作品で受賞してほしいような…複雑な心境です。
| Yukiko T. | 2008/02/19 1:34 PM |
歴史の転換点の戦争をキッチリ見たかったです
それどもケイトは素敵でした
甲冑姿カッコ良過ぎでした
| くまんちゅう | 2008/02/20 10:20 PM |
くまんちゅうさん、コメントありがとうございます。
甲冑姿はホントに素敵でしたね〜。
燃え上がるスペイン艦隊を崖から見つめるシーンは美しかったです。
| Yukiko T. | 2008/02/21 8:50 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
エリザベス ゴールデン・エイジ
 『敵は、外にも中にも── そして私の心にも。』  コチラの「エリザベス ゴールデン・エイジ」は、2/16公開となった16世紀の英国を治めたヴァージン・クィーンことエリザベス女王1世の人生を描く歴史映画の10年ぶりの続編なんですが、早速観て来ちゃいましたぁ〜
| ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2008/02/19 7:27 AM |
エリザベス/ゴールデン・エイジ
前作の『エリザベス』(1988年)は当時鑑賞している。10年経って制作された本作の予告編を観るだけで、ケイト・ブランシェットの迫力に圧倒され涙が滲むほどだったので・・・公開を楽しみにしていた―【story】1585年、エリザベス1世(ケイト・ブランシェット)は、プロ
| ★YUKAの気ままな有閑日記★ | 2008/02/19 10:41 AM |
エリザベス:ゴールデンエイジ
二人のベスのファションショー。
| Akira's VOICE | 2008/02/19 2:30 PM |
映画「エリザベス:ゴールデン・エイジ」(2007、英)
      ★★★☆☆  16世紀末ヨーロッパでイングランドを率い黄金時代を築いた Queen Elizabeth Iの歴史絵巻。 9年前の「Elizabeth」(1998年)に続き Cate BlanchettがElizabethを好演した。 原題は「Elizabeth: The Golden Age 」。  カトリック教徒も多いイ
| 富久亭日乗 | 2008/02/20 11:37 AM |
「エリザベス ゴールデンエイジ(ELIZABETH:THE GOLDEN AGE)」映画感想
ケイト・ブランシェットがクイーンエリザベス1世を演じる2作目
| Wilderlandwandar | 2008/02/20 7:47 PM |
エリザベス:ゴールデン・エイジ
黄金色 時を色塗る 玉虫の   あのう、ケイト・ブランシェットのエリザベス女王1世役に対し、多くの賛辞が送られている中、こんなこと言うと爪弾きにされるかもしれませんが、私は彼女のエリザベスは、どうも・・・。どちらかというと、マーティン・スコセッシ
| 空想俳人日記 | 2008/02/24 2:06 AM |
夏が来る。『エリザベス:ゴールデン・エイジ』
エリザベス1世の黄金時代を描いた作品です。
| 水曜日のシネマ日記 | 2008/02/24 11:59 AM |
【2008-38】エリザベス:ゴールデン・エイジ(ELIZABETH: THE GOLDEN AGE)
人気ブログランキングの順位は? 1587 英国(イングランド) 女王エリザベス 彼女は《ヴァージン・クイーン》 大英帝国にすべてを捧げ、 一生独身を通した女王。 敵は、外にも中にも── そして私の心にも。
| ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! | 2008/02/24 10:41 PM |
エリザベス ゴールデンエイジ
 映画好きの方も、当ブログの「80年代ロック・アルバム・ベスト・セレクション」に
| eclipse的な独り言 | 2008/02/25 7:34 AM |
★「エリザベス:ゴールデン・エイジ」
やったー?!?!。二度目のプライベート・シアター鑑賞だよーーーっ。 (一度目は「プロヴァンスの贈りもの」)。 PM11:30〜のレイトショウで、お客がひらりんだけっ。 しかも、TOHOシネマズご自慢のヘルニアスクリーン・・・いや、プレミアスクリーン。 もちろ
| ひらりん的映画ブログ | 2008/02/26 2:01 AM |
エリザベス:ゴールデン・エイジ−(映画:2008年20本目)−
監督:シェカール・カプール 出演:ケイト・ブランシェット、ジェフリー・ラッシュ、クライヴ・オーウェン、アビー・コーニッシュ、サマンサ・モートン 評価:75点 公式サイト (ネタバレあります) ケイト・ブランシェットの存在感や演技力ばかりが目に付
| デコ親父はいつも減量中 | 2008/02/29 11:41 PM |
『エリザベス:ゴールデン・エイジ』2008・2・24に観ました
『エリザベス:ゴールデン・エイジ』 公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ 1585年、エリザベス1世(ケイト・ブランシェット)(生まれ1533年・在位:1558年〜1603年)は反カトリック立場でイングランド国教会と国王の至上主義の女王としてイギリスを統治
| 映画と秋葉原と日記 | 2008/03/05 1:10 PM |
「エリザベス・ゴールデンエイジ」迫力はあるが、内容薄め
「エリザベス・ゴールデンエイジ」★★★☆ ケイト・ブランシェット主演 シェカール・カプール 監督、イギリス、フランス、114分 今、何故かつての名作の続編なのか それは映画を見たら分かるだろうと思って見たが、 その答えは分からなかった。 新大陸発
| soramove | 2008/03/07 7:51 AM |
真・映画日記『エリザベス:ゴールデン・エイジ』
JUGEMテーマ:映画 3月7日(金)◆737日目◆ 終業手前で雨が降った。 すぐにやんだけど、もうちょいと遅くに降ってくれれば…ねぇ。 終業後、日比谷「スカラ座」へ。 『エリザベス:ゴールデン・エイジ』を見る。 『エリザベス』の続編でスタッフと主
|            | 2008/03/09 4:25 AM |
『エリザベス:ゴールデン・エイジ』
□作品オフィシャルサイト 「エリザベス:ゴールデン・エイジ」□監督 シェカール・カプール □キャスト ケイト・ブランシェット、ジェフリー・ラッシュ、クライヴ・オーウェン、 アビー・コーニッシュ、サマンサ・モートン ■鑑賞日 2月17日(日)■劇場 1
| 京の昼寝〜♪ | 2008/03/10 8:20 AM |
エリザベス☆ゴールデン・エイジ
英国と添い遂げた女性、エリザベス?世   3月3日、MOVX京都にて鑑賞。前作の「エリザベス」は1998年に公開され、ケイト・ブランシェットはこの作品で一躍注目を浴び、アカデミー賞主演女優賞にノミネートされ、他にも数々の賞にいたそうです。前作から1
| 銅版画制作の日々 | 2008/03/30 8:59 PM |
映画『エリザベス:ゴールデン・エイジ』を観て〜アカデミー賞受...
29.エリザベス:ゴールデン・エイジ■原題:Elizabeth:TheGoldenAge■製作年・国:2007年、イギリス■上映時間:114分■字幕:戸田奈津子■鑑賞日:3月8日、新宿アカデミー(歌舞伎町)■公式HP:ここをクリックしてください□監督:シェカール・カプール□脚
| KINTYRE’SDIARY | 2008/04/16 7:21 AM |
「エリザベス:ゴールデン・エイジ」
1585年、女王としてイングランドを治めるエリザベス1世(ケイト・ブランシェット)。揺るぎない 信念で王の威厳を保っていたが、依然国内外でカトリックを信奉するものたちの謀略が渦巻いて いた。中でも、欧州全土をカトリックにする誓いを立てイングランドをも手中に
| 心の栄養♪映画と英語のジョーク | 2008/09/08 8:57 AM |
『エリザベス ゴールデン・エイジ』'07・英・仏
あらすじ1585年、エリザベス1世(ケイト・ブランシェット)はプロテスタントの女王としてイギリスを統治していた。だが、欧州全土をカトリックの国にしようと目論むスペイン国王フェリペ2世(ジョルディ・モリャ)は彼女の失脚を画策する。そんな女王の前に新世界
| 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ | 2009/03/03 9:01 PM |
『エリザベス:ゴールデン・エイジ』を観たぞ〜!
『エリザベス:ゴールデン・エイジ』を観ました『エリザベス』のシェカール・カプール監督が、再びケイト・ブランシェットを主演に迎え、エリザベス女王の“黄金時代”に焦点当てた歴史大作です>>『エリザベス:ゴールデン・エイジ』関連原題: ELIZABETH:THEGOLDENAGE
| おきらく楽天 映画生活 | 2009/03/08 10:21 PM |
エリザベス:ゴールデン・エイジ
敵は、外にも中にも──そして私の心にも。 【関連記事】 「エリザベス」
| Addict allcinema 映画レビュー | 2009/07/17 2:17 PM |