CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
The Quotable Walt Disney
The Quotable Walt Disney (JUGEMレビュー »)
Dave Smith,Walt Disney
英語版です。私はオーランドで買ってきました。
RECOMMEND
ウォルト・ディズニー 夢をかなえる100の言葉
ウォルト・ディズニー 夢をかなえる100の言葉 (JUGEMレビュー »)
ウォルト・ディズニー
こちらもオススメ!
RECOMMEND
<< 「ノーカントリー」 for old men... | main | 追悼 アンソニー・ミンゲラ監督 「リプリー」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
巨星墜つ 追悼 アーサー・C・クラーク「幼年期の終り」 (ハヤカワ文庫 SF (341))
福島 正実,アーサー・C・クラーク
早川書房
¥ 756
(1979-04)
JUGEMテーマ:読書


私事ですが、仕事の関係でこの一週間、携帯が通じず、インターネットの設備もない場所にいました。
感覚としては20年くらい前の生活に戻った気がしました。

東京に戻って(正確には千葉ですが(笑))
いつも通りの生活環境に戻った直後に、クラーク氏の訃報に触れ、何とも言えない気持ちになりました。
『私たちは今“あの頃思い描いていた未来“にいるのだろうか?』と…。

SF界のビッグ3と言われるハインライン、アシモフに続き、
ついにクラークも冥界の人となってしまったわけです。
後に続く作家に計り知れない影響を与えた3人です。
個人的にはハインラインが一番好きで、クラークはちょっと難しい印象がありましたが、この「幼年期の終わり」を初めて読んだ時の感動は今も鮮やかです。

これを機に、20年振りに読み直してみようかと思っています。



| 読書 | 11:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 11:10 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://happinessway.jugem.jp/trackback/312
トラックバック