CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
The Quotable Walt Disney
The Quotable Walt Disney (JUGEMレビュー »)
Dave Smith,Walt Disney
英語版です。私はオーランドで買ってきました。
RECOMMEND
ウォルト・ディズニー 夢をかなえる100の言葉
ウォルト・ディズニー 夢をかなえる100の言葉 (JUGEMレビュー »)
ウォルト・ディズニー
こちらもオススメ!
RECOMMEND
<< 「大いなる陰謀」 R・レッドフォードの監督魂 | main | 「ジェイン・オースティンの読書会」  >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「つぐない」 今年度アカデミー7部門ノミネートの実力
JUGEMテーマ:映画




前評判の高さ通り、素晴らしい作品でした。

まず、すごいと思ったのはやはり音楽です。
タイプライターの音を巧みに取り入れた音楽は、この作品の“からくり”を内包すると同時に、緊迫感をも高め、観客を作品の中に引き込む不思議な強さがありました。

そしてブライオニーを演じた3人の女優の素晴らしさ!
少女時代を演じたシアーシャ・ローナンは助演女優賞にノミネートされただけあって、この年齢の多感な少女特有のフラジャイルな雰囲気を見事に表現していました。
娘時代のロモーラ・ガライはオゾン監督の「エンジェル」の女優さんだったのですね。
あまりにもスムーズに入れ替わったので、観終わってから『あれ?あの女優さんは…』と思い至ったほどです。
晩年を演じたバネッサ・レッドグレイブも「さすが…」でした。
この物語の衝撃の真実を淡々と語る中に、激動の時代と、その後の長い年月を“贖罪”の意識と共に生き抜いた強さが感じられました。
タイトルのすべてを背負った人生がひしひしと感じられ胸が苦しかったです。

キーラ・ナイトレイも素晴らしかったし、ジェームス・マカヴォイとのコンビネーションも最高でした。
全員、これ以上考えられないほどの素晴らしいキャスティングだったと思います。

Working Title Films作品にハズレは少ない。
今回もまた確信が深まりました。
| 映画 タ行 | 10:28 | comments(2) | trackbacks(19) |
スポンサーサイト
| - | 10:28 | - | - |
コメント
主役の3人に関しては文句のつけようがないくらいに素晴らしかったです。
特にみなさんが推されているシアーシャ・ローナンは凄く印象的でしたもんね。
| にゃむばなな | 2008/05/05 1:44 PM |
にゃむばななさん、こんにちは。
TBとコメントありがとうございました。
キャスティング、音楽、撮影…どれをとっても素晴らしくて見応えある作品でした。
シアーシャ・ローナンはこれからが楽しみな女優さんです。
| Yukiko T. | 2008/05/05 11:38 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://happinessway.jugem.jp/trackback/323
トラックバック
つぐない
2007年 イギリス 原題:ATONEMENT 監督:ジョー・ライト 脚本:クリストファー・ハンプトン 出演:キーラ・ナイトレイ、ジェームズ・マカヴォイ...
| KINOMANIE | 2008/04/20 3:39 PM |
つぐない
 『一生をかけて 償わなければならない罪があった。 命をかけて 信じ合う恋人たちがいた。』  コチラの「つぐない」は、ブッカー賞作家イアン・マキューアンの「贖罪」を映画化した4/12公開となったPG-12指定の大河ロマンスなのですが、観て来ちゃいましたぁ〜
| ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2008/04/27 6:12 PM |
『つぐない』
キーラ・ナイトレイ、ジェームズ・マカヴォイ主演の『つぐない』を新宿テアトルタイムズスクエアで観てきました。いやー、音楽に魅了された2時間強。 1935年のイングランド。政府官僚のジャック・タリスの屋敷では、末娘のブライオニーが休暇で帰省する兄と友人のた
| cinema!cinema!〜ミーハー映画・DVDレビュー | 2008/04/30 12:03 AM |
映画「つぐない」(2007年、英)
   ★★★★☆  Ian McEwanの小説「Atonement」(2001年、『贖罪』)の映画化。 第二次世界大戦下のヨーロッパを舞台に 運命に翻弄される男女を描いた文芸作品。 原題は「Atonement」。  1930年代のイギリス、裕福なTallis家の長女Cecilia(Keira Knightle
| 富久亭日乗 | 2008/05/05 9:38 AM |
『つぐない』
タイプライターを叩く音を効果的に用いた音楽、13歳の少女の無垢なるゆえに犯した一つの過ちによって引き裂かれた恋人たち、そしてその過ちに生涯苦しみ続ける一人の女性の半生。上映中2時間椅子が軋む雑音さえこの映画に対して失礼だと思えるくらいに美しく、切なく、
| めでぃあみっくす | 2008/05/05 1:48 PM |
キーラ・ナイトレイの「つぐない」を観た!
なんと言っても映画「つぐない」は、キーラ・ナイトレイありきの作品です。どう考えても「つぐない」のヒロインは、キーラ・ナイトレイ以外は考えられません。キーラの美しさを前面に打ち出した、哀しくも切ないヒロインですから。スカーレット・ヨハンソンに置き換えて
| とんとん・にっき | 2008/05/08 11:58 PM |
【2008-110】つぐない
人気ブログランキングの順位は? 一生をかけて 償わなければならない罪があった。 命をかけて 信じ合う恋人たちがいた。
| ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! | 2008/05/14 12:10 AM |
つぐない:幼き少女の証言によって、二人の人生は狂う!!
 一生をかけて、償わなければならない罪があった。 命をかけて信じあう恋人たちがいた・・・・・。   5月9日、「ハンティング・パーティ」 鑑賞後、「つぐない」を鑑賞しました。こちらは、女性客が9割くらい占めていました。やはり女性に人気があるようで
| 銅版画制作の日々 | 2008/05/27 10:32 PM |
映画『つぐない』を観て〜アカデミー賞受賞作品
40.つぐない■原題:Atonement■製作年・国:2007年、イギリス■上映時間:124分■字幕:関美冬■鑑賞日:4月20日、テアトルタイムズスクエア(新宿)■公式HP:ここをクリックしてください□監督:ジョー・ライト□脚本:クリストファー・ハンプトン□原作:
| KINTYRE’SDIARY | 2008/05/28 9:30 PM |
パリ、恋人たちの2日間
ブロガー試写会に招待されました。(^^) ニューヨーク在住のフランス人写真家のマリオンと アメリカ人のインテリアデザイナーのジャックは付き合って2年。 ちょっと倦怠ぎみ。 二人はベネチア旅行の帰りにパリのマリオンの実家に立ち寄る。 彼女の家族に会った
| 映画、言いたい放題! | 2008/06/12 1:57 AM |
つぐない
ATONEMENT(2007/イギリス)【DVD】 監督:ジョー・ライト 出演:キーラ・ナイトレイ/ジェームズ・マカヴォイ/ロモーラ・ガライ/シーアシャ・ローナン/ブレンダ・ブレシン/ヴァネッサ・レッドグレーヴ 一生をかけて償わなければならない罪があった。 命をかけ
| 小部屋日記 | 2008/10/13 10:26 PM |
歌うタイプライター
移動サーカスでテントを次々と覘いてゆくような戦場の光景。引き揚げ船の到着を待つ兵士たち。長回しが効果をあげるなか、ダンケルクの場面は幻想味に溢れている。 シアーシャ・ローナンの透明感に驚いた。彼女の少女時代を切り抜いてフィルムに焼き付けたと云う一事を
| MESCALINE DRIVE | 2008/11/12 12:24 AM |
【映画】つぐない…昼メロだなんて誤解していて申し訳ないm(__)m
{/kaeru_fine/} 最近「楽市楽座」のコマーシャルにスザンヌが出演しているのを発見{/ee_3/}したピロEKです。 実は今日の「つぐない」の記事、随分前に9割方書き終えていたのですが(「ハンコック」よりも前に)、鑑賞順でまず「ハンコック」の記事をアップ。で、その
| ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 | 2008/11/12 11:32 PM |
「つぐない」
第1作「プライドと偏見」(2005年)で世界の注目を集めた英国若手監督ジョー・ライト(1972年〜)が07年、2作目としてイアン・マキューアンの小説「贖罪(しょくざい)」を映画化した大河ロマンス「つぐない」(英、123分、ユニバーサル映画配給)。この
| シネマ・ワンダーランド | 2008/11/30 9:37 PM |
つぐない
2007 イギリス 洋画 ドラマ ラブロマンス 作品のイメージ:感動、切ない 出演:キーラ・ナイトレイ、ジェームズ・マカヴォイ、シーアシャ・ローナン、ロモーラ・ガライ 心に沁み入る作品。映像も相当素晴らしい。美しい英国の風景、ピアノが 奏でる哀しい音楽、そ
| あず沙の映画レビュー・ノート | 2009/01/29 1:04 PM |
mini review 08355「つぐない」★★★★★★★★☆☆
ブッカー賞作家イアン・マキューアンのベストセラー小説を、『プライドと偏見』のジョー・ライト監督が映画化。幼く多感な少女のうそによって引き裂かれた男女が運命の波に翻弄(ほんろう)される姿と、うそをついた罪の重さを背負って生きる少女の姿が描かれる。運命に
| サーカスな日々 | 2009/02/15 6:52 AM |
『つぐない』を観たぞ〜!
『つぐない』を観ました英国を代表する作家の一人、イアン・マキューアンの傑作『贖罪』を、「プライドと偏見」のジョー・ライト監督、キーラ・ナイトレイ主演で映画化した衝撃と感動の大河ロマンスです>>『つぐない』関連原題: ATONEMENTジャンル:ドラマ/戦争/ロマ
| おきらく楽天 映画生活 | 2009/05/02 10:37 PM |
【DVD】つぐない
▼状況 レンタルDVDにて ▼動機 劇場鑑賞時に発作発生 ▼感想 事実を伝えることが本当のつぐない ▼満足度 ★★★★★☆☆ なかなか ▼あらすじ 1930年代、戦火が忍び寄るイギリス。政府官僚の長女セシーリア(キーラ・ナイトレイ)は、兄妹のように育てられ
| 新!やさぐれ日記 | 2009/06/24 10:49 PM |
つぐない
一生をかけて償わなければならない罪があった。
| Addict allcinema 映画レビュー | 2009/07/31 4:12 PM |