CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
The Quotable Walt Disney
The Quotable Walt Disney (JUGEMレビュー »)
Dave Smith,Walt Disney
英語版です。私はオーランドで買ってきました。
RECOMMEND
ウォルト・ディズニー 夢をかなえる100の言葉
ウォルト・ディズニー 夢をかなえる100の言葉 (JUGEMレビュー »)
ウォルト・ディズニー
こちらもオススメ!
RECOMMEND
<< 「ベガスの恋に勝つルール」 | main | 「セックス・アンド・ザ・シティ」 劇場版 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「あの日の指輪を待つきみに」
JUGEMテーマ:映画




戦死した恋人が残した指輪をめぐるロマンティックな物語。
予告編を観て、そのような印象を持ち鑑賞しましたが予想外にスケールが大きく、意外なストーリー展開に引き込まれてしまいました。

この作品のテーマは「約束」です。
人と人とがある約束をかわし
一方の人が死んでしまったとき、
残された側がその「約束」とどのように対峙するのか…
そこから生まれるドラマを丁寧に描いていました。

物語の重要な鍵を握る人物クィンラン。
北アイルランド、ベルファストの丘で第二次世界大戦中に米軍機が墜落した現場を掘り続ける彼が、何を求めてそこを掘り続けていたのか…
クライマックスにその理由が分かったとき、指輪にこめられた「約束」をめぐって人々を繋いだ数奇な運命の輪の全貌が見え、深い感動へと昇華していきます。

クリストファー・プラマー、シャーリー・マクレーンという名優ぞろいのキャスティングのせいもあってか、味わい深く印象的な台詞が多い作品でした。
リチャード・アッテンボロー監督は御歳85才。
こういう複雑な深みのある作品を撮れるのは、豊かな人生経験と映画への愛情があってのことかな…としみじみ思います。
| 映画 ア行 | 10:49 | comments(0) | trackbacks(11) |
スポンサーサイト
| - | 10:49 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://happinessway.jugem.jp/trackback/350
トラックバック
あの日の指輪を待つきみへ
 『運命の愛は、一度きりじゃない。』  コチラの「あの日の指輪を待つきみへ」は、7/19公開となった半世紀と二大陸を結ぶ実話から生まれた感動のラブ・ストーリーなのですが、観て来ちゃいましたぁ〜♪ちょっと「いつか眠りにつく前に」を彷彿としちゃうプロットだ
| ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2008/08/14 5:41 PM |
『あの日の指輪を待つきみへ』
新宿のテアトルタイムズスクエアにCLUB Cのたまったポイントで無料鑑賞が出来たので、『あの日の指輪を待つきみへ』を観てきました。 ******************** 第二次世界大戦前夜の1941年と50年後の1991年を舞台に、一つの指輪に秘められた男女の切ない運命を描いた
| cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー | 2008/08/15 10:46 PM |
『あの日の指輪を待つきみへ』
□作品オフィシャルサイト 「あの日の指輪を待つきみへ」□監督 リチャード・アッテンボロー □脚本 ピーター・ウッドワード □キャスト シャーリー・マクレーン、クリストファー・プラマー、ミーシャ・バートン、スティーヴン・アメル、ネーヴ・キャンベル、ピート
| 京の昼寝〜♪ | 2008/08/18 12:04 PM |
『あの日の指輪を待つきみへ』@東劇
1991年アメリカ。長年連れ添った夫を亡くしたばかりのエセル・アンは、アイルランドの青年ジミーから突然の電話を受ける。エセルの名とテディという名が刻まれた指輪をベルファストの丘で発見したというのだ。50年前、永遠を誓った愛を失い、以来心を閉ざして生きてきた
| 映画な日々。読書な日々。 | 2008/08/22 9:04 PM |
あの日の指輪を待つきみへ
友情と 愛情しきる 自己中かな  実は、私もSo-netブログ「ダイターンクラッシュ!!」のバラサ☆バラサさんと同様、クィンランは本当はテディであり、失った記憶が甦っていく、なんてオチではなかろうか、そう思ってしまったんよ。だって、穴掘りクィンラン、ひ
| 空想俳人日記 | 2008/08/24 7:30 AM |
「あの日の指輪を待つきみへ」(イギリス/カナダ/アメリカ 2007年)
名前が刻まれた金の指輪が50年の歳月と アメリカとアイルランドの地を繋いでいく・・・Closing the Ring。
| 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 | 2008/08/30 8:00 PM |
「あの日の指輪を待つきみへ 」もう自由にしていいよ、心のままに
「あの日の指輪を待つきみへ 」★★★☆ シャーリー・マクレーン 、クリストファー・プラマー 、ミーシャ・バートン 主演 リチャード・アッテンボロー 監督、アメリカ イギリス カナダ 118分、2007年 シャーリー・マクレーンはこの脚本をもらったとき、 「自
| soramove | 2008/09/03 7:48 PM |
あの日の指輪を待つきみへ 原題:Closing the ring
 あの日の指輪を待つきみへ タイトルが長〜いよ! 8月29日、京都シネマで鑑賞した。原題は「Closing the ring 」日本語タイトルは何故、こんなに長いのだろうか?長いもんで、チケット購入の際言うのに困るちょっと鑑賞から時間が経ってしまったな。監督はあの有
| 銅版画制作の日々 | 2008/09/10 3:10 PM |
「あの日の指輪を待つきみへ」
普通にラブストーリーかなと思っていたので、こんな風に推理的要素がある映画だとは・・・
| 心の栄養♪映画と英語のジョーク | 2009/01/07 9:29 AM |
あの日の指輪を待つきみへ
2007 イギリス, カナダ, アメリカ 洋画 ラブロマンス ドラマ 作品のイメージ:切ない 出演:シャーリー・マクレーン、クリストファー・プラマー、ミーシャ・バートン、スティーヴン・アメル 実話からヒントを得て制作されたドラマ。夫を亡くしたばかりのエセル(シ
| あず沙の映画レビュー・ノート | 2009/02/17 7:29 PM |
映画「あの日の指輪を待つきみへ」
原題:Closing the Ring 最近読んだ「100 Touching Story」ただ単純に百の感動的な短い物語を世界中から集めただけの本だけど、そのほとんどのお話に胸の詰まる思いがする・・・ この映画もそんなタッチング・ストーリーのひとつに数えられそうな実話から触発
| 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 | 2009/06/07 12:27 PM |