CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
The Quotable Walt Disney
The Quotable Walt Disney (JUGEMレビュー »)
Dave Smith,Walt Disney
英語版です。私はオーランドで買ってきました。
RECOMMEND
ウォルト・ディズニー 夢をかなえる100の言葉
ウォルト・ディズニー 夢をかなえる100の言葉 (JUGEMレビュー »)
ウォルト・ディズニー
こちらもオススメ!
RECOMMEND
<< 「さよならのブルース」 The hush Sound | main | 「Tokyo ! 」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「デトロイト・メタル・シティ」
JUGEMテーマ:映画



「僕がやりたかったのは、こんな音楽じゃない〜!」
マッシュルームカットの純朴そうなアコースティックギター青年が
いきなりデーモン小暮みたいな白塗りでデスメタルを歌う予告編が、何だかとても気になって、公開初日に観たのですが、なかなか感想を書く時間がないまま一週間経ってしまいました。
今でも思い出したら笑えます。
最初っから最後まで、ほぼ笑ってました。
「起・承・転・結」の「転」のところではちょっと泣きましたが…。

松山ケンイチさんってすごい俳優さんですね〜。
表参道の“カワイ音楽教室”前のシーンなんて、笑いすぎて涙がでました。
(携帯電話の着メロがフリッパーズ・ギターなのに、あの格好ですから!)

バンドメンバーの二人やレコード会社の女社長も
ものすごくインパクトのあるキャラクターで、
原作コミックのパワーを感じました。

遊園地の男子トイレで後輩に遭遇するシーン…
大分に帰ったとき弟に説教するシーン…
今でも笑ってしまいます。

本物のジーン・シモンズ(KISS)が出て来たときは驚きました。
彼の目にはどのように映っていたのでしょう?このバカさ加減は。

ところで、今回も近所のシネコンでの鑑賞だったのですが、
最近このシネコン…何故か「お茶の間化」が進んでいます。
また“つぶやく人”に遭遇してしまいました。
「起・承・転・結」の「転」あたり、実家での朝食シーン、
『あぁ…お母さんはわかってるんやねぇ…』という独り言が館内に響きました。
(それとも映画館にいることを忘れるほど、のめりこんでいるのでしょうか?)
まぁ、いいんですけどね。
| 映画 タ行 | 22:51 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 22:51 | - | - |
コメント
いつもだったらみないタイプの映画でしたが、このブログの記事を読み、気になって観てきました!(遅)面白かったです。邦画のコメディもなかなかいいものですね。私も思わず泣いてしまいまして...観てよかったです。
| naoko | 2008/09/20 10:09 PM |
naokoさん、こんにちは。
観に行ってくださったんですね!良かった〜。
これは私も今年観た映画の中でも「拾い物」だったと思ってます。
私にとっても普段だったら絶対観ないタイプの映画なんですけど、とにかく予告編が気になって…。
観てよかったと言ってもらってよかった!ありがとうございます。
| Yukiko T. | 2008/09/21 7:02 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック