CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
The Quotable Walt Disney
The Quotable Walt Disney (JUGEMレビュー »)
Dave Smith,Walt Disney
英語版です。私はオーランドで買ってきました。
RECOMMEND
ウォルト・ディズニー 夢をかなえる100の言葉
ウォルト・ディズニー 夢をかなえる100の言葉 (JUGEMレビュー »)
ウォルト・ディズニー
こちらもオススメ!
RECOMMEND
<< 「デトロイト・メタル・シティ」 | main | 「ハンコック」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「Tokyo ! 」
JUGEMテーマ:映画



ミシェル・ゴンドリー、レオス・カラックス、ボン・ジュノ 
3人のクリエーターによって描かれる“東京の今”

第三者の目線というのは、案外鋭いものです。
三者三様の描き方ですが、とてもリアルに描かれていました。

個人的に一番気に入ったのはミシェル・ゴンドリー監督の「インテリア・デザイン」
主人公ヒロコの心情が、痛い程わかってしまう…という人、
結構大勢いるのではないでしょうか?
触れてほしくない部分に触れられてしまった心地悪さを感じながら
痛みをただ痛みのまま受け入れるしかなくて切なかったです…。

ボン・ジュノ監督の「シェイキング東京」もリアルでした。
香川照之。上手いですね…。
竹中直人はスクリーン上にいたのはほんの数分ですが、
ものすごいインパクト&不思議なキャラクターでした。
荒川良々はクレジットこそありますが、
「このためだけに出演したの?」というあっけなさ。
蒼井優はいつもの天才的なオーラが今回は無くて、普通でした。
(ラスト,瞳だけの演技に期待したんだけどなぁ…。)

真ん中のレオス・カラックス監督作品は、どう解釈していいか分かりませんでした。
所々に出てくる日本人は、いかにも日本人してましたが…。

ミシェル・ゴンドリー監督の次回作「僕らのミライへ逆回転」
とても楽しみです!
最近予告編を観る機会が増えました。
予告編だけでも毎回場内に笑いが起こるので、興行的にも成功しそうな予感…。
ジャック・ブラックの魅力が炸裂していそうで期待大です。




| 映画 タ行 | 22:38 | comments(0) | trackbacks(6) |
スポンサーサイト
| - | 22:38 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
蒼井優 画像
蒼井優&妻夫木聡『クワイエットルームにようこそ』、演技大変身!innolife.net優れた容貌と演技力で大衆の愛を受けている日本最高の俳優蒼井優と妻夫木聡が、『クワイエットルームに...
| えっ!?マジで!? | 2008/09/01 8:18 AM |
TOKYO!
 『この街は進化し続ける運命にある──。』  コチラの「TOKYO!」は、驚異的なオリジナリティで世界の映画界をクリエイトするトップクリエイターが、ポップカルチャー溢れる世界でも最もクールな都市”東京”の今を鮮明に描いた8/16公開の豪華な競作オムニバス映画
| ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2008/09/11 8:17 PM |
『TOKYO!』「フライング☆ラビッツ」レビュー 変わり目
『TOKYO!』「インテリア・デザイン」「メルド」「シェイキング東京」「フライング☆ラビッツ」
| 長江将史〜てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ | 2008/09/12 10:23 PM |
【2008-210】TOKYO!
人気ブログランキングの順位は? この街は進化し続ける運命にある──。 世界のトップクリエーターが、ポップカルチャー溢れる東京の今を鮮明に描く! 世界の巨匠たちが見た、光と希望と闇に包まれた真実の東京──。
| ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! | 2008/09/22 2:41 AM |
TOKYO!
 TOKYO! 9月16日、MOVX京都で鑑賞。この日は私の○○歳の誕生日でした。何とあのミッキー・ロークも同じ日なのです。そういえば、第65回ヴェネチア国際映画祭で、ミッキー・ローク主演の「ザ・レスラー」が金獅子賞をゲットした。  これがその「ザ・レスラー
| 銅版画制作の日々 | 2008/09/24 10:34 AM |
映画「TOKYO!」
映像作家3人が、それぞれの視点で東京を描くオムニバス映画。 2008年/フランス=日本=韓国=ドイツ「TOKYO!」 第1話 インテリア・デザイン 監督:ミシェル・ゴンドリー(ミュージック・ビデオ集は宝物) 出演:藤谷文子(セガールの娘)加瀬亮(う
| おそらく見聞録 | 2009/09/24 10:43 PM |