CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
The Quotable Walt Disney
The Quotable Walt Disney (JUGEMレビュー »)
Dave Smith,Walt Disney
英語版です。私はオーランドで買ってきました。
RECOMMEND
ウォルト・ディズニー 夢をかなえる100の言葉
ウォルト・ディズニー 夢をかなえる100の言葉 (JUGEMレビュー »)
ウォルト・ディズニー
こちらもオススメ!
RECOMMEND
<< 「恋愛上手になるために」 | main | 「彼が二度愛したS」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「レッド・クリフ」
JUGEMテーマ:映画
 
実はあまり期待していなかったのです。
だからかもしれませんが、なかなか面白かったです。

ジョン・ウー印が至る所にあって面白い…というのはオマケみたいなものですが、
予告編で白い鳩が飛んでいるのを見て、
「あの時代の中国に、それは無いでしょう!?」と思っていましたが、本編を見て「なるほど…そうか…」と、ちょっと納得。

とにかく金城武が予想外に良かったです。
諸葛孔明にふさわしいか…というのは意見の分かれるところだと思いますが、
個人的には、少なくともこの作品の中のキャラクターイメージにはぴったりだったと感じました。
そしてスクリーン映えする存在感があり、惹き付けられました。
脚本上、主人公の位置にあるのはトニー・レオン演じる周瑜だと思いますが、
ジョン・ウー監督の演出で金城武が主役と言っても過言ではない仕上がりになっています。

三国志に忠実なのかどうかは別として、
ある種のアメコミ的マンガの雰囲気で、それぞれの登場人物を個性豊かなキャラクターとして描いていて、楽しかったです。
正直、戦闘シーンは途中で飽きてしまうことが多いのですが、
八卦の陣はなかなか面白かったです。
それぞれの武将達がキャラクターを活かした戦い方をするので、
(それがマンガ的だと思うのですが)
物語の一つとして楽しむことができました。

来年GW公開のPart2も楽しみです。
| 映画 ラ行 | 20:35 | comments(2) | trackbacks(26) |
スポンサーサイト
| - | 20:35 | - | - |
コメント
こんばんは。
私も、この映画で演じる金城 武の孔明は、すごく合っていたように思いました。
金城 武は、顔も良いけど、声も良いですよね。
普通に話しているのに、どこかふざけた(飄々とした)感じのしゃべりが、合っていたように思いました。

Part2、楽しみですね。
| Matthew | 2008/11/09 11:06 PM |
Matthewさん、TBとコメントありがとうございます。
私は金城武という俳優さんを、スクリーンでちゃんと観たのは初めてだったのですが、雰囲気を持った良い俳優だと思いました。

おっしゃるとおり、あの飄々とした感じが良かったです。
しゃべり方とか表情…とても上手い個性作りでした。
(監督さんの演技指導に素直に従った結果かもしれませんが、それでも上手いです)

4月が楽しみですね!
| Yukiko T. | 2008/11/10 9:45 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://happinessway.jugem.jp/trackback/387
トラックバック
レッドクリフ Part I
 『1800年の時を超えて、愛と勇気の伝説が、今、よみがえる。』  コチラの「レッドクリフ Part I」は、日本でも人気の高い「三国志」の有名なエピソード「赤壁の戦い」を100億円の製作費で映画化した11/1公開のヒストリカル・アクションなのですが、早速観て来ちゃ
| ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2008/11/08 11:18 PM |
映画「レッドクリフ PartI」(2008年、米・中・日・台・韓)
    ★★★☆☆   「三国志」の「赤壁の戦い」を描いた戦争スペクタクルの前編。 監督は呉宇森(John Woo )。 原題は「赤壁」。     ◇  天下統一の野望を抱く魏の曹操(張豊毅)は、 南の蜀に狙いをつける。 蜀の劉備(尤勇)軍の天才軍師、孔明(金城武)
| 富久亭日乗 | 2008/11/09 10:44 AM |
映画「レッドクリフ PartI」
原題:Red Cliff 西暦208年、日本なら弥生時代の2〜3世紀、卑弥呼のいた邪馬台国の時代だっただろうか、魏・呉・蜀の三国が覇権を争う『三国志演義』はあまりにも有名〜 後漢時代、河北を平定した曹操(チャン・フォンイー)は、帝国支配の野望、に加えて、も
| 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 | 2008/11/09 12:01 PM |
レッドクリフ PartI
かの有名な「三国志」の中でも最も有名な合戦である「赤壁の戦い」を、ジョン・ウー監督の手により映像化。出演は、トニー・レオン、金城武、チャン・フォンイー、チャン・チェン、ヴィッキー・チャオ、フー・ジュン、中村獅童など。 <あらすじ> 西暦208年。曹操軍に
| Yuhiの読書日記+α | 2008/11/09 3:20 PM |
「レッドクリフ Part1」
「レッドクリフ Part1」、観ました。 中国の有名な演義な一つ「三国志演義」の映画化! 中盤最大の見せ場である、赤壁の戦いをアジアのス...
| クマの巣 | 2008/11/09 5:42 PM |
『レッドクリフPartI』を観たぞ〜!
『レッドクリフPartI』を観ました『M:I-2』、『フェイス/オフ』のジョン・ウー監督が、三国志の有名なエピソード“赤壁の戦い”を全2部作で描く歴史スペクタクル巨編の前編です>>『レッドクリフPartI』関連原題: REDCLIFF    赤壁ジャンル: 歴史劇/アク
| おきらく楽天 映画生活 | 2008/11/09 9:51 PM |
レッドクリフ Part1
『西遊記』と並び、日本で根強い人気のある『三国志』。 小説・ゲーム・アニメ・漫画と、いろいろな媒体で取り上げられています。 何をかくそう自分もNHKの人形劇で好きになった一人です。 つい先日、Wikiで調べて知ったのですが、自分達が良く目にしている『
| Matthewの映画日記? | 2008/11/09 11:00 PM |
そんなぁ〜〜〜!☆ 『レッドクリフ Part I / RED CLIFF 赤壁』 ☆
20代の頃に夢中になって読んだ三國志。 でもそれからだいぶ時は過ぎ、主要人物の名前はなんとか覚えていたものの、ストーリーについては、ほぼ壊滅状態…(-_-;) 私が知ってる限りでは、近年映画化はされてないはずだしね。 本作『レッドクリフ』にはジョン・ウー監
| honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜 | 2008/11/10 12:41 AM |
「レッドクリフ Part I (RED CLIFF/赤壁)」映画感想
好[E:sign01]武侠的古装映画! 試写会で「続くなんて聞いてないよ」とか「なんでそこで終わるんねん」とか文句出て急
| Wilderlandwandar | 2008/11/10 12:58 AM |
レッドクリフ Part?
『三国志』には詳しくありませんが、チラホラ知ってはいるので、例によって「諸葛孔明って素敵〜」的なミーハーな認識程度はあります(照)で、、、智に長けた孔明を金城君が、そして孔明に勝るとも劣らない知力と仁徳のある周瑜をトニー・レオンが演じるんだもの・・・
| ★YUKAの気ままな有閑日記★ | 2008/11/10 8:48 AM |
レッドクリフ Part?
JUGEMテーマ:映画 2008年11月1日 公開 異体同心なればなにごとか成就せん すんげぇぇぇー!!! も、ジュン・ウー監督って やっぱすっげぇぇぇえぇぇぇ!!! 鑑賞中、心の中で何度ジョン・ウー監督に拍手を贈ったことでしょう。 全てにお
| UkiUkiれいんぼーデイ | 2008/11/10 9:08 AM |
レッド・クリフ(Part1)/RED CLIFF/赤壁
ジョン・ウー監督が、構想18年、制作費100億、 更に10億、自らの資産をつぎ込んで創り上げた最新作はなんと三国志{/ee_3/} 中国、香港、台湾、韓国、タイ、シンガポールとアジア各国で7月10日から公開中! のきなみ興行成績の記録を更新するほどの大ヒット。 今年の
| 我想一個人映画美的女人blog | 2008/11/10 9:38 AM |
『レッドクリフ Part I』
今日は仕事がオフ。水曜なのでレディースデーで混んでいるであろう映画館と思ったけれど、せっかく映画館に行く気分になってるんだから、観に行かないと。。。 新宿ピカデリーで『レッドクリフ Part I』を観てきました。 インターネットカフェから更新しまーす。この
| cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー | 2008/11/14 12:05 AM |
レッドクリフPart2予告編公開
公式ビジュアルブック日本でも大ヒットしている「レッドクリフPart1」旧正月に合わせ、中国香港台湾では1月に公開される。このほど、Part2の予告編が公開された(中国語/英語字幕)中国語の原題は「赤壁・下/決戦天下」。その予告編はわずか1分10秒ほどだが、「PartI」の
| 映画を楽しむ | 2008/11/18 12:35 PM |
【映画】レッドクリフ Part I
▼動機 今月末期限の無料鑑賞券を使うため ▼感想 つみきみほがでてた。 ▼満足度 −−−−−−− おいとき ▼あらすじ はるか昔の中国で絶大な権力を握る曹操(チャン・フォンイー)は、その兵力にものをいわせて敵国を攻めたてていた。彼の天下統一の野望を
| 新!やさぐれ日記 | 2008/11/18 8:59 PM |
レッドクリフ (金城武さん)
◆孔明 役の金城武さん(のつもり)金城武さんは、現在公開中の映画『レッドクリフ Part I』に諸葛亮(孔明)役で出演しています。昨日、ようやく劇場に観に行くことができました。●あらすじと感想
| yanajunのイラスト・まんが道 | 2008/11/21 3:17 PM |
「レッドクリフ Part1」大地を駆けるいにしえの男たち
レッドクリフ Part1」★★★☆ トニー・レオン、金城武 主演 ジョン・ウー 監督、2008年、145分 三国志は中学の頃確か 読んだはず、 最近になって読み返そうかと 書店へ行ったら、分厚い文庫が5巻、 その背表紙を見ただけで退散した。 物語の量を考え
| soramove | 2008/11/21 9:25 PM |
レッドクリフ 2008-61
「レッドクリフ」を観てきました〜♪ 今から1800年前の中国、曹操(チャン・フォンイー)率いる魏軍は、その兵力にモノをいわせ隣国を攻撃していた。魏に対抗するため諸葛孔明(金城武)は、呉の国を訪れ周瑜(トニー・レオン)と協力関係を結ぶ事に成功する。魏の軍
| 観たよ〜ん〜 | 2008/11/24 11:49 AM |
レッドクリフPart?(アメリカ/中国/日本/台湾/韓国)
やっとやっと映画館に行けたよ。 「レッドクリフ」観てきました〜。 ( → 公式サイト  ) 出演:トニー・レオン、金城武、チャン・フォンイー、チャン・チェン 上映時間:145分  西暦208年。 帝国を支配する曹操に追い詰められた軍師の孔明は、劉
| 映画でココロの筋トレ | 2008/11/27 9:54 PM |
【レッドクリフ Part I 】
【RED CLIFF/赤壁】【監・製・総・脚】  ジョン・ウー 【製作国・地域】  アメリカ/中国/日本/台湾/韓国  【配給会社】      東宝東和...
| +++ Candy Cinema +++ | 2008/12/01 4:17 PM |
『レッドクリフ Part1』
□作品オフィシャルサイト 「レッドクリフ Part1」□監督 ジョン・ウー □キャスト トニー・レオン、金城武、リン・チーリン、チャン・チェン、ヴィッキー・チャオ、フー・ジュン、中村獅童、チャン・フォンイー ■鑑賞日 12月14日(日)■劇場 チネチッ
| 京の昼寝〜♪ | 2008/12/18 5:22 PM |
レッドクリフPart1 <ネタバレあり>
 武ちゃんが出てなかったら多分・・・観に行ってない  三国志は難しいし よー分らんから  ってか興味ないけど、旦那が大好きで どーせ観に行くなら 予習しとき〜 って 一応はちょぴっと 予備知識を入れてもろーてから観に行ったこれが、観に行ってみたら 結
| HAPPYMANIA | 2008/12/24 8:00 PM |
『レッドクリフ PartI』 @新宿ピカデリー
西暦208年。曹操軍に追われる劉備軍は孫権軍と同盟を結ぶため、軍師の孔明を孫権のもとに遣わした。しかし孫権軍では曹操に驚異を感じているものの非戦を唱える臣下が多く、同盟は容易に成立しそうもない。そんな中、孔明は赤壁で孫権軍の司令官・周瑜と出会い、そのカ
| 映画な日々。読書な日々。 | 2008/12/25 8:33 PM |
映画:レッドクリフ Part I
 歴史が苦手で三国志にも興味がない。そしてネタもとは忘れてしまいましたが、期待を裏切られた映画ベスト1位か2位にランクインしていたという記事を読んでもう観ないと決めていたんです。でも、他の人のブログを読むと結構評判が良い記事も多くあったので、最終
| よしなしごと | 2009/01/27 10:29 PM |
レッドクリフ -Part I-
2008 アメリカ, 中国, 台湾, 韓国 洋画 アクション 文芸・史劇 作品のイメージ:カッコいい、ドキドキ・ハラハラ、スゴイ 出演:トニー・レオン、金城武、チャン・フォンイー、チャン・チェン (劇場で観ました。)製作費100億円を投じた、壮大なスケールの歴史ア
| あず沙の映画レビュー・ノート | 2009/02/09 12:35 PM |
『レッドクリフ Part I』 映画レビュー
『 レッドクリフ Part I 』 (2008)  監  督 :ジョン・ウーキャスト :トニー・レオン、金城武、チャン・フォンイー、チャン・チェン、ヴィッキー・チャオ、フー・ジュン、リン・チーリン、中村獅童...
| さも観たかのような映画レビュー | 2011/04/14 8:08 PM |