CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
The Quotable Walt Disney
The Quotable Walt Disney (JUGEMレビュー »)
Dave Smith,Walt Disney
英語版です。私はオーランドで買ってきました。
RECOMMEND
ウォルト・ディズニー 夢をかなえる100の言葉
ウォルト・ディズニー 夢をかなえる100の言葉 (JUGEMレビュー »)
ウォルト・ディズニー
こちらもオススメ!
RECOMMEND
<< 「パリ」 | main | 「バンク・ジョブ」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「永遠のこどもたち」
JUGEMテーマ:映画
 
「パンズ・ラビリンス」のギレルモ・デル・トロ、プロデュース作品
原題は“THE ORPHANAGE(EL ORFANATO)”(孤児院)
ジャンルとしては“ホラー映画”のカテゴリに入る作品かもしれませんが
ドラマとしての深みがあり、見応えある映画でした。

「パンズ・ラビリンス」もそうでしたが
この「永遠のこどもたち」も
現実とファンタジーの両方を、とてもリアルに
同じ出来事を、ほんの少し角度をずらしながらの
見事な描き方でした。

ホラーとしても、良く出来た演出と音楽で、かなり怖いです。
予告編やチラシなどで、本国スペインで数々の映画賞を総ナメにした実績等のうたい文句につられて観に来た人で、ホラー映画だと覚悟していなかった人は、かなり驚かされることでしょう…。
また「パンズ・ラビリンス」同様、かなりグロテスクな作り物も出てきます。
こういった描写に弱い人は見ない方がよさそうです。

日本風の言い方で表せば、“地縛霊”とか“あの世”の物語です。
「パンズ・ラビリンス」は内戦後の混乱にあるスペインを舞台とした
過酷な現実を生きるため、
また死にゆくためにファンタジーを必要とした少女の物語でしたが、
この「永遠のこどもたち」にも
根底には共通する流れがあるように思います。

「パンズ…」では“父と子”でしたが
「永遠のこどもたち」は“母と子”がテーマです。
(両方とも、いわゆる“血のつながり”とは違った次元ですが…)
物語の主人公であるラウラと息子シモン、
そして謎のソーシャルワーカーの老婆とその息子、
その母子をとりまく孤児たち…。
悲しくて、美しくて、グロテスクで、慈愛に満ちた不思議な作品でした。

| 映画 ア行 | 23:40 | comments(0) | trackbacks(19) |
スポンサーサイト
| - | 23:40 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
永遠のこどもたち
 スペイン&メキシコ  ホラー&ドラマ&ミステリー  監督:J・A・バヨナ  出演:ベレン・ルエダ      フェルナンド・カヨ      ロジェール・プリンセプ      ジェラルディン・チャップリン 【物語】  海辺に建つ古い孤児院で他の孤児たちと楽
| 江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽 | 2008/12/25 3:14 PM |
映画「永遠のこどもたち」
原題:EI Orfanato ウノ、ドス、トレス、チョコラーテ・イングレス、いわゆる日本の"だるまさんがころんだ"と同じで、鬼ごっこ遊び〜障害を持つ子供に対するイジメと母親の愛〜 とあるスペインの海辺に建つ古い孤児院、仲良くだるまさんがころんだ遊
| 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 | 2008/12/27 6:41 PM |
永遠のこどもたち
海辺の孤児院で育ったラウラは、長い間閉鎖されていたその孤児院を買い取り、障害を持つ子どもたちの施設として再建するために、夫の医師カルロスと幼い息子シモンと共に移り住む。 空想の友だちを作って遊んでいたシモンは、施設のオープンの日に忽然と姿を消してしま
| 象のロケット | 2008/12/28 5:45 PM |
永遠のこどもたち
    = 『永遠のこどもたち』  (2007) = 海辺に建つ、古い孤児院で育った少女ラウラ(べレン・ルエダ)。 30年後、その懐かしい館を、障害をもつ子供たちのためのホームにしたいと買い取り、医師である夫カルロスと、7歳の息子シモンとともに移り住む。
| 今宵、サムソン・マスマスラーオの映画座で | 2008/12/30 2:10 AM |
永遠のこどもたち
愛を信じたら、本物の光が見える。 原題 EL ORFANATO/THE ORPHANAGE 製作国・地域 スペイン/メキシコ 製作年度 2007年 上映時間 108分 監督 J・A・バヨナ 音楽 フェルナンド・ベラスケス ベレン・ルエダ/フェルナンド・カヨ/ロジェール・プリンセプ/ジェラルディン・
| to Heart | 2008/12/30 5:49 PM |
「永遠のこどもたち」
「永遠のこどもたち」、観ました。 「パンズ・ラビリンス」の製作総指揮がギレルモ・デル・トロのゴシックホラー。養護施設だった屋敷を...
| クマの巣 | 2009/01/04 9:02 AM |
「永遠のこどもたち(THE ORPHANAGE)」映画感想
こちらも気になってたけど見そびれてた作品。単館公開だったけど、109で公開になったので10日の土曜日に鑑賞。昨年のベスト
| Wilderlandwandar | 2009/01/12 9:06 PM |
永遠のこどもたち
 『愛を信じたら、本物の光が見える。』  コチラの「永遠のこどもたち」は、12/20公開になったスピリチュアル・ミステリーなのですが、観て来ちゃいましたぁ〜♪2009年初となる映画館での鑑賞作品です。2006年の「ポビーとディンガン」、2007年の「リトル・ミス・
| ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2009/01/21 8:30 PM |
「永遠のこどもたち」永遠が見える日
「永遠のこどもたち」★★★★☆ ベレン・ルエダ 、ジェラルディン・チャップリン 、マベル・リベラ 出演 J・A・バヨーナ監督、2008年、スペイン、メキシコ、108分 「何だ、この映画、 途中二度くらい恐怖で 声を出しそうになりながらも、 ラストで映画
| soramove | 2009/01/22 7:36 AM |
永遠のこどもたち
孤児院で育ち、里親に引き取られたラウラ(ベレン・ルエダ)は、 30年後、閉鎖されていたその孤児院を買い取り、障害を持つ子どもたちのホ...
| 心のままに映画の風景 | 2009/01/23 6:43 PM |
『永遠のこどもたち』(Theater)
監督 J・A・バヨナ 総指揮 ギレルモ・デル・トロ 出演 ベレン・ルエダ 、フェルナンド・カヨ 、ロジャー・プリンセブ 、マベル・リベラ 、モンセラット・カルージャ 製作年 2007年 製作国 スペイン=メキシコ  シネカノン有楽町1丁目にて鑑賞(2009年1月6日)。
| 私の研究日記(映画編) | 2009/01/24 2:40 PM |
永遠のこどもたち (2007・スペイン/メキシコ)
今年の劇場1作目です{%クラッカーwebry%} 『レボリューショナリーロード』 が1作目と前の記事で書いたのですが、予定変更で(^^ゞ
| 白ブタさん | 2009/01/24 11:24 PM |
目には見えないもの〜『永遠のこどもたち』
 EL ORFANATO  孤児院で育ったラウラ(ベレン・ルエダ)は、自らも孤児院を開こうと閉鎖されて いた海辺の屋敷に戻ってくる。誰もいな...
| 真紅のthinkingdays | 2009/02/10 6:32 PM |
永遠のこどもたち
古く広大な屋敷で起こる怪事件と、突然消えた我が子の行方を捜す母親の強い愛を描くスペイン製のサスペンス。 製作は、「パンズ・ラビリンス」のギレルモ・デル・トロー。監督は新人のJ・A・バヨナ。ゴヤ賞で脚本賞ほか7部門を受賞。 物語:海沿いにある、ある
| パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ | 2009/03/18 2:07 AM |
【映画】永遠のこどもたち
▼動機 「パンズ・ラビリンス」が面白かったから ▼感想 ホラー?ファンタジー?サスペンス? ▼満足度 ★★★★★☆☆ なかなか ▼あらすじ 孤児院で育ったラウラ(ベレン・ルエダ)は、長らく閉鎖されていたその孤児院を買い取り、障害を持つ子どもたちのホ
| 新!やさぐれ日記 | 2009/04/09 8:14 PM |
永遠のこどもたち
『パンズラビリンス』や「ヘルボーイ」シリーズのギルレモ・デル・トロ製作の作品。監督はフアン・アントニオ・バヨナ、そして主演はベレン・ルエダ。スペイン映画ですが、ここ最近の私はどうもスペイン語率が非常に高かったり。(笑)見過ごしてしまったのでDVD待ち
| LOVE Cinemas 調布 | 2009/04/16 8:59 PM |
永遠のこどもたち / 71点 / EL ORFANATO
かなり作りこまれた良質な作品やけど、ラストはどーも納得できない・・・ 『 永遠のこどもたち / 71点 / EL ORFANATO 』 2007年 スペイン/メキシコ 108分 監督 : J・A・バヨナ 脚本 : セルヒオ・G・サンチェス 製作総指揮 : ギレルモ・デル・トロ 出
| FUNNY GAMES? | 2009/06/02 11:23 PM |
だるまさんがころんだ
「永遠のこどもたち」を観た。 調子に乗って言葉を連ねていたら、いつの間にかネタを割っていた。本作をま...
| MESCALINE DRIVE | 2009/07/24 11:25 PM |
「永遠のこどもたち」久しぶりの恐怖
スピリチュアルな映画なのは知っていた。 だけど、ホラーだったとは! 誰か教えてくれなきゃ・・・・・(汗) しかし久しぶりに見応えのある、怖いけど愛に溢れて、見応えバッチリ素晴らしい作品に出会えた。
| ノルウェー暮らし・イン・London | 2010/12/20 1:56 AM |