CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
The Quotable Walt Disney
The Quotable Walt Disney (JUGEMレビュー »)
Dave Smith,Walt Disney
英語版です。私はオーランドで買ってきました。
RECOMMEND
ウォルト・ディズニー 夢をかなえる100の言葉
ウォルト・ディズニー 夢をかなえる100の言葉 (JUGEMレビュー »)
ウォルト・ディズニー
こちらもオススメ!
RECOMMEND
<< 「そして、私たちは愛に帰る」 | main | 「ゴッドファーザー」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「ワールド・オブ・ライズ」
JUGEMテーマ:映画
 
リドリー・スコット監督作品。
主演のレオナルド・ディカプリオも
助演のラッセル・クロウも素晴らしかったです。

リドリー・スコット監督の作品はいくつかの作風に分類されると思いますが、
個人的にはこの手の硬派なサスペンスがとても好みです。
「アメリカン・ギャングスター」や
「ブラック・ホークダウン」など…。

登場人物の人間関係や人物描写をじっくり観察しないと味わえないタイプの作品なので、観終わった後、軽い疲労感がありますが、リアリティがあり面白いです。

ハ二・サラームを演じたマーク・ストロングも素晴らしい役者さんだと思いました。
これまで何度か見かけたことがありましたが、今回のハニは特に印象的でした。
登場シーンはすべてキリリと空気が引き締まる感じで、ディカプリオとのやりとりのピンと張りつめた空気が何とも言えず、魅力的でした。

物語としては、こういう民間人まで巻き込んでの情報戦が実際にも行われているのか…と、そら恐ろしくなるような内容です。
テクノロジーが進めば進むほど、こういったアナログな嘘を駆使した作戦に頼らざるをえない、皮肉な状況…。

安全な場所(アメリカ国内)で、ゆっくり朝食を取り、子供の学校の送り迎えをしながらテロとの情報戦に携わるラッセル・クロウの姿も、何だか皮肉な感じがしましたが…。



| 映画 ワ行 | 20:16 | comments(0) | trackbacks(16) |
スポンサーサイト
| - | 20:16 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://happinessway.jugem.jp/trackback/411
トラックバック
ワールド・オブ・ライズ
 『どっちの嘘が、世界を救うのか。』  コチラの「ワールド・オブ・ライズ」は、12/20公開となるPG-12指定のアクション・サスペンス超大作なのですが、試写会で観て来ちゃいましたぁ〜♪アメリカでの興行成績はイマイチぱっとしない感じだったようなので、あまり期
| ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2009/01/08 10:20 PM |
★「ワールド・オブ・ライズ」
今年1本目の劇場鑑賞作は、 映画鑑賞中にクルマの洗車まで出来ちゃう「TOHOシネマズららぽーと横浜」で2本。 もちろん洗車は有料です。
| ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ | 2009/01/08 10:44 PM |
『ワールド・オブ・ライズ』
だんだん年末のバタバタでなかなか当日更新が難しくなってきてますw。 今回はこの前の『プライド』の試写会の後に新宿ピカデリーにて鑑賞した『ワールド・オブ・ライズ』。 思っていたほどにはとっつきにくい印象はなかった作品でした。 ********************
| cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー | 2009/01/09 12:59 AM |
ワールド・オブ・ライズ
2008年最後の劇場鑑賞は12月22日。かつて最愛だったレオ君の映画でした―(アップ遅っ・汗)【story】ヨルダンを拠点に大規模なテロを実行する首謀者の手がかりを得たCIA現場工作員ロジャー・フェリス(レオナルド・ディカプリオ)は、組織に接触しようと試みる。そのた
| ★YUKAの気ままな有閑日記★ | 2009/01/09 7:51 AM |
ワールド・オブ・ライズ
デイビッド・イグネイシアスの小説「ボディ・オブ・ライズ」が原作で、監督はリドリー・スコット、主演はレオナルド・ディカプリオ&ラッセル・クロウのスパイもの。 <あらすじ> CIA中東局の主任ホフマン(ラッセル・クロウ)と現地工作員フェリス(レオナルド・
| Yuhiの読書日記+α | 2009/01/11 2:22 AM |
ワールド・オブ・ライズ
満 足 度:★★★★★★★    (★×10=満点) 監  督:リドリー・スコット キャスト:レオナルド・ディカプリオ       ラッセル・クロウ       マーク・ストロング       ゴルシフテ・ファラハニ       オスカー・アイザック
| ★試写会中毒★ | 2009/01/11 6:59 PM |
『ワールド・オブ・ライズ』を観たぞ〜!
『ワールド・オブ・ライズ』を観ましたCIAに雇われた元ジャーナリストの男が、ヨルダンで大規模なテロ組織を追跡する姿を描くサスペンス・ドラマです>>『ワールド・オブ・ライズ』関連原題: BODYOFLIESジャンル: サスペンス/アクション上映時間: 128分製作国: 
| おきらく楽天 映画生活 | 2009/01/14 8:49 AM |
【ワールド・オブ・ライズ】
監督:リドリー・スコット 出演:レオナルド・ディカプリオ、ラッセル・クロウ、マーク・ストロング、ゴルシフテ・ファラハニ 「CIAの優秀なエージェントのロジャー・フェリスの任務は、爆破テロ組織のリーダーを見つけ捕らえること。危険に囲まれての潜入捜査は
| 日々のつぶやき | 2009/01/16 10:05 AM |
「ワールド・オブ・ライズ」嘘つきは、泥棒のはじまり…。
 レオナルド・ディカプリオ、ラッセル・クロウ2大スター競演!そして監督は、リドリー・スコット!「ワールド・オブ・ライズ」(ワーナー・ブラザース)。この豪華な顔合わせ、期待するなって方が無理ですよね。でも事前宣伝何か地味じゃないですか?思ったほど、盛
| シネマ親父の“日々是妄言” | 2009/01/19 10:25 AM |
「ワールド・オブ・ライズ」
嘘つき合戦・・
| 心の栄養♪映画と英語のジョーク | 2009/05/11 5:12 PM |
『ワールド・オブ・ライズ』'08・米
あらすじCIA工作員のロジャー・フェリス(レオナルド・ディカプリオ)は世界中の情報網の中枢に潜入し、現場を知らない上司にキレながらも、命を張って働く男。彼の上司であるベテラン局員、エド・ホフマン(ラッセル・クロウ)は平和な自宅や安全な本部から電話一本で命
| 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ | 2009/06/07 8:21 AM |
ワールド・オブ・ライズ
2008 アメリカ 洋画 アクション ミステリー・サスペンス 作品のイメージ:ドキドキ・ハラハラ、カッコいい、スゴイ、ためになる 出演:レオナルド・ディカプリオ、ラッセル・クロウ、マーク・ストロング、ゴルシフテ・ファラハニ スリリングかつドキドキ・ハ
| あず沙の映画レビュー・ノート | 2009/07/05 11:32 PM |
【映画】ワールド・オブ・ライズ…看護師には萌えない
今日{/hiyoko_cloud/}{/kaeru_rain/}からお盆のお休みです…四日間だけですけどね。 今日{/hiyoko_cloud/}{/kaeru_rain/}は夜勤明けだったという事もあって…午後3時過ぎまで寝てました{/kaeru_night/}。すでに1日無駄使いです{/ase/}{/ase/} 夜は…海峡花火大会に行こ
| ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 | 2009/08/23 8:37 AM |
ワールド・オブ・ライズ
どっちの嘘が、世界を救うのか。 【関連記事】 ワールド・オブ・ライズ壁紙1 壁紙2 壁紙3 壁紙4
| Addict allcinema 映画レビュー | 2009/08/26 8:37 AM |
「ワールド・オブ・ライズ」(BODY OF LIES)
「ブレードランナー」「エイリアン」などの作品で知られる、英国出身の米映画監督リドリー・スコットが2008年にメガホンを執ったスパイ・サスペンス・ドラマ「ワールド・オブ・ライズ」(米、128分、ウィリアム・モナハン脚本、ワーナー映画配給)。この映画は米
| シネマ・ワンダーランド | 2009/09/12 1:49 PM |
映画 「ワールド・オブ・ライズ」と リドリー・スコット監督
国際テロ組織と戦うCIAの話。 中東にもぐりこんで活動するCIA工作員フェリスを レオナルド・ディカプリオが熱演しています。 原作は中東で20年も活躍してきたジャーナリスト、 デヴィッド・イグネイシャス氏によるもので、 実話ではないものの、 中東の様子が忠
| 英国日記 | 2009/10/13 11:32 PM |