CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
The Quotable Walt Disney
The Quotable Walt Disney (JUGEMレビュー »)
Dave Smith,Walt Disney
英語版です。私はオーランドで買ってきました。
RECOMMEND
ウォルト・ディズニー 夢をかなえる100の言葉
ウォルト・ディズニー 夢をかなえる100の言葉 (JUGEMレビュー »)
ウォルト・ディズニー
こちらもオススメ!
RECOMMEND
<< 「ミーアキャット」字幕版 | main | 「ザ・ムーン」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「チェ 28歳の革命」
JUGEMテーマ:映画
 
スティーブン・ソダバーグ監督作品。
主演はベニチオ・デル・トロ。
これだけでも観る価値はあるというもの…。

ベニチオ・デル・トロが7年かけて役作りをしたという成果はとくと見届けた気がします。

実際のチェ・ゲバラの映像を見ると、ベニチオ・デル・トロというよりはジョージ・クルーニーに似ていると思うのですが、この役はジョージ・クルーニーは引き受けなかっただろうし(いくらソダバーグ監督と懇意でも…というかソダバーグは最初から打診しないと思いますが)ベニチオ・デル・トロ以外にこなせる役者さんもいなかったでしょう…。

監督にとっても、俳優にとっても“渾身の一作”といえる出来だと思います。
「39歳 別れの手紙」も必ず観に行こうと思っています。

チェ・ゲバラがフィデル・カストロと出会い革命参加を決意し、それをやり遂げるまでの数年を淡々と、インタビューや国連での演説とクロスオーバーさせながら描く、まるでドキュメント作品を観ているような錯覚に陥るほどに淡々とした演出には、やや驚きました。

実際の出来事には“山場”なんてないし
(それは後から振り返ってみたときに「あれがそうだったんだ…」と思えるもので)
それほどドラマチックなことが次から次に起こるわけではありません。
ただ、一つひとつのやりとりの積み重ねで信頼を築き、強い影響力を発揮するに至ったチェ・ゲバラという人物の実像を理解するのには、こういうやり方もありなのだと思いました。

映画としては、観る価値あり、と心から思います。

…が、チェ・ゲバラの思想に共感できるか…というと話は別です。

革命という考え方も、武力によってそれを行う考え方も、見ていてつらいものがありました。

チェの語った“愛”が根底にある革命というものが、武力でしか成し遂げられないものだとしたら、その“愛”に包まれたいとも思えないし、自分がその“愛”の一部になりたいとも思えません。

じゃあ、自分はどんな世界に生きたいと思っているんだろう…ということを、映画を観終わった数日、考え続けています。

権力が変な意味での“特権”につながらない社会主義国や
格差を生まない資本主義国といった
実際にはありえないような国が思い浮かんでいます。

チェ・ゲバラの人物像に迫る作品としては、もう一本
「モーターサイクル・ダイアリーズ」も忘れてはならないでしょう。
エンターテイメントとしても、完成度の高い映画で
主演のガエル・ガルシア・ベルナル演じた若き日のチェ・ゲバラも素晴らしかったです。

理想と現実の狭間で生き方を模索する医学生。
これが、今回の作品につながっていく…というのは実に納得。


ホセ・リベラ
アミューズソフトエンタテインメント
¥ 2,849
(2005-05-27)

| 映画 タ行 | 21:59 | comments(2) | trackbacks(16) |
スポンサーサイト
| - | 21:59 | - | - |
コメント
TBをさせて頂いたのに、コメントが遅くなり申し訳
ありませんでした。

私も鑑賞後、いろいろ考えてしまった映画でした。
革命について、真実について、愛について。
複雑ですね、なかなか理想通りにはいかないというか。
チェ・ゲバラ自身も結局そうなっていったんでしょうか...
『39歳の手紙も』も、是非観てみたいと思っています。

『モーターサイクル・ダイアリーズ』もとても良い映画でしたね。
あの作品を観ていたので、この作品にもすんなり入ることができました。

それにしても、チェは本当に甘いマスクのハンサムですね(笑)
監督がインタビューで、「実在の人物が、俳優よりハンサムなのも珍しい」
と言うようなことを冗談で言ったそうですが(笑)
でも、デル・トロの想いのこもった演技はとても説得力があって
素晴らしかったと思います。

| Soffy | 2009/01/25 12:31 PM |
Soffyさん、こんにちは。
TBとコメントありがとうございました。

TBだけでも大歓迎&感謝です。コメントは気が向いたときにいただければ嬉しく思います。

私もいろんなところで、TBだけで失礼してしまっています。

「モーターサイクル・ダイアリーズ」はとても好きな映画です。2004年に観た作品100本中の第10位でした。
ガエル・ガルシア・ベルナルもベニチオ・デル・トロに負けず劣らず素晴らしい演技だったと思います。

今週末公開の「チェ 39歳別れの手紙」も楽しみです。
| Yukiko T. | 2009/01/26 10:59 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://happinessway.jugem.jp/trackback/414
トラックバック
【チェ 28歳の革命】
監督:スティーヴン・ソダーバーグ 出演:ベニチオ・デル・トロ、デミアン・ビチル、ジュリア・オーモンド 「医者だあったチェ・ゲバラは、フィデル・カストロと出会うことで、人生を共にし革命に挑んだ。 たった12人で独裁政権の国キューバを革命するという、無謀
| 日々のつぶやき | 2009/01/17 12:01 PM |
映画「チェ 28歳の革命」
原題:The Argentine 彼の1952年23歳の頃ラテン・アメリカ探検の旅が描かれた「モーターサイクル・ダイアリーズ」とても素晴らしい映画だった〜そして偉大なる愛の革命家へ〜 それは1955年7月のこと、メキシコでアルゼンチン人医師エルネスト・ゲバラ(ベニチ
| 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 | 2009/01/17 6:38 PM |
チェ 28歳の革命
1955年、メキシコ。 ラテン・アメリカの貧しい人々を救いたいと南米大陸の旅を続けるアルゼンチン人の医師エルネスト・ゲバラは、独裁政権に苦しむ故国キューバの革命を志すフィデル・カストロと意気投合。 わずか82人で海を渡り、2万人のキューバ政府軍と戦うという
| 象のロケット | 2009/01/18 8:34 PM |
【映画】チェ 28歳の革命
▼動機 チェ・ゲバラを知りたかった ▼感想 つくりはややこしいがなかなか勉強になった。 ▼満足度 ★★★★★☆☆ なかなか ▼あらすじ 1964年、ニューヨークで開かれた国連総会にキューバ主席として出席したチェ・ゲバラ。彼がキューバで行った革命運動をア
| 新!やさぐれ日記 | 2009/01/18 9:33 PM |
映画「チェ 28歳の革命」(2008年、西・仏・米)
   ★★★★☆  キューバ革命の英雄Che Guevara の一生を描いた 伝記ドラマの前編。監督はSteven Soderbergh 。 原題は「Che: Part One」。     ◇  1955年、アルゼンチンの若き医師Che Guevara( Benicio Del Toro )は、 中南米の旅の途中、 キューバ政
| 富久亭日乗 | 2009/01/19 7:17 AM |
「チェ 28歳の革命」人は変われる、国はどうだ
「チェ28歳の革命」★★★ ベニチオ・デル・トロ主演 スティーヴン・ソダーバーグ監督、2008年、132分 「革命の真っ只中において、 純粋であろうとする姿は印象的、 しかし殺し合うことでしか達成されないものに 強烈に惹かれるものを感じない」 アル
| soramove | 2009/01/19 7:40 AM |
「チェ 28歳の革命」彼は如何にして、革命家となったのか?
[チェ・ゲバラ] ブログ村キーワード  20世紀最大のカリスマ、チェ・ゲバラ。今も世界中の人々から、熱狂的な支持を受け続ける彼が、如何にして革命家となったのかを描いた本作「チェ 28歳の革命」 (ギャガ・コミュニケーションズ/日活)。ソダーバーグ監督とデ
| シネマ親父の“日々是妄言” | 2009/01/19 10:23 AM |
チェ 28歳の革命
程よい予習と睡眠をとってから観ましょう。  
| Akira's VOICE | 2009/01/20 10:50 AM |
チェ 28歳の革命
「チェ・ゲバラ」こと、エルネスト・ラファエル・ゲバラ・デ・ラ・セルの伝記2部作の第1話。彼の生涯と思想は、若者や革命を志す者たちに熱狂的に支持されシンボル化するほど。同志であったカストロからは「堅固な意志と不断の実行力を備えた真の革命家」と評され、サ
| Chocolat Noir 76 | 2009/01/20 11:30 AM |
『チェ28歳の革命』を観たぞ〜!
『チェ28歳の革命』を観ました『トラフィック』のスティーヴン・ソダーバーグ監督とベニチオ・デル・トロが再びタッグを組み、伝説の革命家エルネスト・“チェ”・ゲバラの人物像とその半生に迫る伝記ドラマ2部作の前編です>>『チェ28歳の革命』関連原題: CHE:PARTON
| おきらく楽天 映画生活 | 2009/01/21 8:16 AM |
チェ28歳の革命■何故、革命は成功したのか?
「モーターサイクル・ダイアリーズ」が話題になり、「チェ」が2部作で登場し、昨年のカンヌ映画祭でチェ・ゲバラを演じたベニチオ・デル・トロは主演男優賞を獲得した。ここまで来ると、オマー・シャリフがゲバラを、ジャック・パランスがカストロをそれぞれ演じた「ゲ
| 映画と出会う・世界が変わる | 2009/01/21 8:16 PM |
「チェ 28歳の革命」(アメリカ/フランス/スペイン 2008年)
生のチェ・ゲバラ。 勝利のチェ・ゲバラ。 本気で世界を変えようとした男。
| 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 | 2009/01/24 11:16 PM |
映画:チェ 28歳の革命
 いつもお世話になっているRosalindaさんに誘われて、今年初めての試写会に行ってきました。題目は“チェ 28歳の革命”と“チェ 39歳別れの手紙”です。(共通公式ホームページはこちら。)
| よしなしごと | 2009/02/05 6:34 AM |
『チェ 28歳の革命』
公開から1カ月近く経ってからやっと観てきました、『チェ 28歳の革命』。 新宿バルト9に日曜に観にいったんだけれど、朝8:50からの回なのに客入りは普通に入ってて、日曜の動員をなめてましたw。 ******************** 『トラフィック』のスティーヴン・ソダー
| cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー | 2009/02/13 10:37 PM |
チェ 28歳の革命(147作目)
チェ 28歳の革命はWOWOWで昨年にし観たが
| 別館ヒガシ日記 | 2010/02/21 12:15 PM |
チェ 28歳の革命
 『かつて、本気で世界を 変えようとした男がいた─。』  コチラの「チェ 28歳の革命」は、20世紀最大のカリスマ、チェ・ゲバラ(ベニチオ・デル・トロ)の一生を描いた2部作の前編となるバイオグラフィー映画です。本作は、邦題に28歳と入っておりますが、27歳ぐら
| ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2010/06/11 11:08 PM |