CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
The Quotable Walt Disney
The Quotable Walt Disney (JUGEMレビュー »)
Dave Smith,Walt Disney
英語版です。私はオーランドで買ってきました。
RECOMMEND
ウォルト・ディズニー 夢をかなえる100の言葉
ウォルト・ディズニー 夢をかなえる100の言葉 (JUGEMレビュー »)
ウォルト・ディズニー
こちらもオススメ!
RECOMMEND
<< 「スラムドック$ミリオネア」原作本「ぼくと1ルピーの神様」 | main | 「エレジー」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「レボリューショナリー・ロード」
JUGEMテーマ:映画
 
とても重い。でも秀作。

サム・メンデス監督の作品に共通することかもしれませんが
とにかく重たい、でも見応えがあり、心に残る何かがあります。
「アメリカン・ビューティ」しかり、
「ロード・トゥ・パーディション」
「ジャーヘッド」
どれもそうです。

レオとケイト 「タイタニック」のコンビが復活。
避けられない運命の愛。
…そういった広告に引かれて観に行った人はショックをうけるのではないでしょうか?
“愛”がテーマではありますがラヴストーリーではありません。
夫婦、親子、家族、隣人、仕事…
いろいろなことを深く考えさせられる作品です。

主演の二人の演技は素晴らしい!
アカデミー賞には二人ともノミネートされませんでしたが
二人とも、受賞してもおかしくないくらいレベルが高いです。

今回、アカデミー賞主要部門は逃しましたが
作品そのもののクオリティはとても高かったと思います。
唯一、助演男優賞にノミネートされたマイケル・シャノンはすごかったです。
精神を病んだ青年の役ですが、彼の言う事はすべて“本当のこと”です。
普通の人が遠慮して言えないことも、ズバリ、口に出してしまう。
また、人が口にした言葉に対しても鋭い読みを返す。
登場するのは2場面ですが、両方とも物語の重要な転換点で
ノミネートにふさわしい存在感でした。

演出の素晴らしさが際立っているシーンがいくつもありました。
セリフがないシーンが、むしろ雄弁に語る…というシーンも多かった。
そしてラストシーンのインパクトたるや…!!

この作品の原作、リチャード・イェーツの「家族の終わりに」(1961)は
これまでにも何度も映画化の企画が持ち上がっていたそうです。
最近ではトッド・フィールド監督の企画があったそうですが断念し、代わりに「リトル・チルドレン」を撮ったという話を聞きました。
アメリカ人には難しいことだったのかもしれません。
イギリス人であるサム・メンデス監督が、イギリス人特有の皮肉を効かせて、やっと仕上がった映画だと思えました。

| 映画 ラ行 | 22:51 | comments(1) | trackbacks(32) |
スポンサーサイト
| - | 22:51 | - | - |
コメント
こんばんは。

レオとケイト、素晴らしかったですね。
観ているこちらも、ググッと引き込まれて、
かなり感情移入できました。
劇中の人物が本物に見えました。

お話は、かつて結婚していた私には、とても
他人事とは思えませんでした(苦笑)。
スタートラインは同じ気持ちなのに、年月が経って
ふと気がつくと目標が違ってしまっていたり、
お互いの精神年齢に大きな開きができていて、会話の
レベルが合わなくなっていたり。
一緒に暮らしているのに、不思議なものです、夫婦って。

この監督の、重いテーマをきれいにシニカルに
表現して、そして考えさせる描き方、ラストシーン(私は
アメリカンビューティの白い紙が舞うラストが大好きです)
がなかなか上手いなぁと思います。

| Soffy | 2009/01/31 11:47 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://happinessway.jugem.jp/trackback/418
トラックバック
映画「レボリューショナリー・ロード 燃え尽きるまで」(2008年、米・英)
   ★★★★★  Leonardo DiCaprio とKate Winslet が 「Titanic」(1997年)以来11年ぶりに共演、 夫婦のすれ違いを描いたドラマ。 原作はRichard Yatesの処女小説『家族の終わりに』 原題は「Revolutionary Road 」。       ◇  1955年、 結婚7
| 富久亭日乗 | 2009/01/26 7:21 AM |
レボリューショナリー・ロード 〜燃え尽きるまで/ REVOLUTIONARY ROAD
『タイタニック』以来の、ケイト・ウィンスレットとレオナルド・ディカプリオの共演ということと 各映画賞でもケイトの演技力に注目が集まってるこの作品{/m_0151/} 札幌駅にあるシネコンで観て来ました〜 初日の夜なのにガラガラ〜{/down/}{/face_sup/} 皆 007の方
| 我想一個人映画美的女人blog | 2009/01/26 5:14 PM |
レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで
『タイタニック』コンビ、11年ぶりの復活だぁ〜ってワクワクしている場合ではなさそうな作品だけど、公開日に観て来ました〜 (お客さんが6〜7人しかいなかった!寂しい・・・)  【story】1950年代半ば、アメリカ。富裕層が集まるコネチカット州の郊外で、フランク
| ★YUKAの気ままな有閑日記★ | 2009/01/27 9:45 AM |
レボリューショナリー・ロード 燃え尽きるまで
1950年代、アメリカ・コネチカット州。 2人の子供に恵まれ閑静な住宅街で暮らす結婚7年目のフランクとエイプリル。 一見、理想的なカップルながら、それぞれ満たされない思いを抱えていた。 ある日エイプリルは提案する。「みんなでパリで暮らしましょう!」  憧れ
| 象のロケット | 2009/01/27 12:33 PM |
映画「レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで」の感想です。
1月24日(土)公開の映画「レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで」の主演ケイト・ウィンスレットが第66回 ゴールデン・グローブ賞で、最優秀主演女優賞に輝きました。ケイト・ウィンスレットは、『愛を読むひと』でも最優秀助演女優賞を受賞!主演&助演の
| MOVIE レビュー | 2009/01/27 11:51 PM |
レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで
すれ違う心。愛しているはずなのに…   
| 悠雅的生活 | 2009/01/28 12:55 AM |
【レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで】
監督:サム・メンデス 出演:レオナルド・ディカプリオ、ケイト・ウィンスレット、キャシー・ベイツ あなたの最愛の人は あなたを愛していますか ―。 「田舎のレボリューショナリー・ロードに住む夫婦フランクとエイプリルと二人の娘。誰もが認める理想的な
| 日々のつぶやき | 2009/01/28 12:48 PM |
レボリューショナリー・ロード
趣味を持とう。  
| Akira's VOICE | 2009/01/29 4:53 PM |
家族の終わりに〜『レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで』
 REVOLUTIONARY ROAD  1955年の夏。ニューヨーク郊外の瀟洒な住宅街に暮らすフランク(レオナル ド・ディカプリオ)とエイプリル(ケイト...
| 真紅のthinkingdays | 2009/01/30 9:31 AM |
【レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで】
【REVOLUTIONARY ROAD 】【監督・制作】 サム・メンデス   【原作】 リチャード・イェーツ『家族の終わりに』(ヴィレッジブックス刊)    ...
| +++ Candy Cinema +++ | 2009/01/30 12:26 PM |
『レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで』
□作品オフィシャルサイト 「レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで」□監督 サム・メンデス □原作 リチャード・イェーツ(「家族の終わりに」) □脚本 ジャスティン・ヘイス □キャスト レオナルド・ディカプリオ、ケイト・ウィンスレット、マイケル・シ
| 京の昼寝〜♪ | 2009/01/30 4:32 PM |
レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで 2009-3
「レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで」を観てきました〜♪ 1950年代のアメリカ、コネチカット。郊外の閑静な住宅街に住むフランク(レオナルド・ディカプリオ)は、エイプリル(ケイト・ウィンスレット)と二人の子供に囲まれ誰もが羨むような理想的な生
| 観たよ〜ん〜 | 2009/01/30 8:41 PM |
婚活女性にオススメ!『レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで』
夢や希望に人生を懸けようとする若い夫婦の理想と現実を描いた作品です。
| 水曜日のシネマ日記 | 2009/01/31 12:23 PM |
レヴォリューショナリー・ロード (2008)
結婚している人、結婚していた人にとっては、とてもよく理解できる、もしくは共感できる部分の多い作品だと思います。もちろん映画の中で起こる事象の細かい部分は、個人的に当てはまりませんが、夫婦という関係に生じる共通した心理が、台詞や場面の中に的確に表現され
| Chocolat Noir 76 | 2009/01/31 10:36 PM |
レボリューショナリー・ロード 燃え尽きるまで
 『それは──誰もが逃れられない<運命の愛> あなたの最愛のひとは あなたを愛していますか──。』  コチラの「レボリューショナリー・ロード 燃え尽きるまで」は、不沈の大ヒット作「タイタニック」のレオナルド・ディカプリオとケイト・ウィンスレットの再
| ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2009/02/01 8:43 PM |
レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで (2008)
最初、一体何の話だ?と 全く見えてなかったんですが チョイチョイ情報を仕入れてみると 夫婦の重た〜い話らしい、というのがみえまして、 それじゃ〜という事で鑑賞となりました。 1950年代のコネチカット州。“レボリューショナリー・ロード”と名づけられ
| カタヤマ 無断でブログ | 2009/02/01 8:48 PM |
「レボリューショナリーロード 燃え尽きるまで」で?何が燃えたのさ??
 レオナルド・ディカプリオ、ケイト・ウィンスレット共演。「タイタニック」再び?!「レボリューショナリーロード 燃え尽きるまで」(パラマウント ピクチャーズ ジャパン)。久々に“ワイルド”じゃないレオ君が出てくるし、予告やCMを観て“『運命の愛』を
| シネマ親父の“日々是妄言” | 2009/02/05 1:02 AM |
「レボリューショナリー・ロード」あと少し幸せに近い場所へ
「レボリューショナリー・ロード」★★★★ レオナルド・ディカプリオ、ケイト・ウインスレット主演 サム・メンデス監督、2008年、アメリカ 「それは、やりがいのある仕事ですか? 食べるためだけの、仕事ですか? それが分かるのは自分だけ、 他人にどう思
| soramove | 2009/02/05 8:15 AM |
『レボリューショナリー・ロード 燃え尽きるまで』を観たぞ〜!
『レボリューショナリー・ロード 燃え尽きるまで』を観ました1950年代半ばのアメリカの郊外の街で、夢と希望に人生を懸けようとする若い夫婦の葛藤と運命を描く感動作です>>『レボリューショナリー・ロード 燃え尽きるまで』関連原題: REVOLUTIONARYROADジャンル:
| おきらく楽天 映画生活 | 2009/02/05 8:31 AM |
レボリューショナリー・ロード◎燃え尽きるまで
    Happyで美しい恋愛ドラマかと思っていたら・・・・。 1月30日、MOVX京都にて鑑賞。 「エレジー」とはまったく反対のドラマでした。あの「タイタニック」の美男・美女カップルが11年目に再度タッグを組んだ作品です。ケイト・ウィンスレットはこの作
| 銅版画制作の日々 | 2009/02/05 10:16 AM |
『レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで 』
レオナルド・ディカプリオとケイト・ウィンスレットの共演と聞けば、誰しも97年の超大ヒット作を思い浮かべるでしょうが、小生その映画を観に行かなくて変人扱いされましたっけ。周囲には劇場で複数回観た人(4回観たツワモノもいた)も珍しくなかったのになんでだろ
| 音次郎の夏炉冬扇 | 2009/02/05 10:23 PM |
レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで
昨日、「レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで」を鑑賞してきました。 えっと〜、これは何を言いたい映画なんでしょう??? 豪華キャストにつられて鑑賞しに行ったものの、想定外の内容でした。 どれだけ相手を傷つけられる言葉を怒鳴れるか選手権みたい
| まぁず、なにやってんだか | 2009/02/07 7:24 PM |
レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで
1950年代のコネチカット州。 “レボリューショナリー・ロード”と名づけられた新興住宅街に暮らすフランク(レオナルド・ディカプリオ)とエ...
| 心のままに映画の風景 | 2009/02/08 9:59 PM |
「レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで」
「レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで」、機内上映で観ました。 1950年代の平凡な夫婦が平凡な生活を営む中、次第に人生のボタ...
| クマの巣 | 2009/02/09 3:57 PM |
★「レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで」
今週の平日休みは話題作2本を「TOHOシネマズ・ららぽーと横浜」で。 その2本目。
| ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ | 2009/02/10 12:56 AM |
レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで
結婚は人生の墓場 【Story】 1950年代半ばの富裕層が集まるコネチカット州の郊外で、フランク(レオナルド・ディカプリオ)とエイプリル(ケ...
| Memoirs_of_dai | 2009/02/17 2:45 PM |
『レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで』
レオナルド・ディカプリオとケイト・ウィンスレットの『タイタニック』以来11年ぶりの共演で話題になった『レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで』を観ました。 『タイタニック』から10年以上のもう時間が流れてるんだねーと思うと、心にくるものがありますね
| cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー | 2009/03/11 12:35 AM |
「レボリューショナリーロード」は大事なことを教えてくる映画
こんにちは。789junです。 最近レンタルが開始された 「レボリューショナリーロード」という 映画を観ました♪ この映画は僕も大好きな俳優、ディカプリオと これまた僕も大好きな女優のケイト・ウィンスレットが 「タイタニック」以来再び組んだという興味深
| エンタメ・エールBlog | 2009/06/07 3:29 AM |
レボリューショナリー・ロード 燃え尽きるまで
2008 アメリカ 洋画 ドラマ ラブロマンス 作品のイメージ:笑える、切ない 出演:レオナルド・ディカプリオ、ケイト・ウィンスレット、キャシー・ベイツ、マイケル・シャノン 「アメリカン・ビューティー」のサム・メンデス監督作品で、サムの妻であるケイ
| あず沙の映画レビュー・ノート | 2009/06/12 10:37 AM |
レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで
あなたの最愛のひとはあなたを愛していますか──。
| Addict allcinema 映画レビュー | 2009/07/12 10:45 PM |
「レボリューショナリー・ロード」(REVOLUTIONARY ROAD)
オスカー受賞作「アメリカン・ビューティ」や、「ロード・トゥ・パーディション」 などの作品で知られる英国出身の米映画監督、サム・メンデスがリチャード・イェーツの小説「家族の終わりに」を映画化したヒューマン・ドラマ「レボリューショナリー・ロード/燃え尽き
| シネマ・ワンダーランド | 2009/07/19 4:33 AM |
『レボリューショナリー・ロード 燃え尽きるまで』'08・米・英
あらすじ高度成長期を迎えた50年代アメリカ郊外の新興住宅地“レボリューショナリー・ロード"にある美しい住宅に住む結婚7年目のフランクとエイプリル。理想の夫婦に見えるふたりだが、夫は退屈な仕事に疲れ果て妻はそんな夫への愛を、見失いつつあった・・・。感想
| 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ | 2010/02/27 10:46 PM |