CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
The Quotable Walt Disney
The Quotable Walt Disney (JUGEMレビュー »)
Dave Smith,Walt Disney
英語版です。私はオーランドで買ってきました。
RECOMMEND
ウォルト・ディズニー 夢をかなえる100の言葉
ウォルト・ディズニー 夢をかなえる100の言葉 (JUGEMレビュー »)
ウォルト・ディズニー
こちらもオススメ!
RECOMMEND
<< 「レボリューショナリー・ロード」 | main | 「マンマ・ミーア!」映画 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「エレジー」
JUGEMテーマ:映画
 
初老の大学教授と、その教え子のラヴアフェア。
ベン・キングスレーとペネロペ・クルス。
バランスは悪くなかったけれど、ベン・キングスレー演じるこの教授の大人げなさに、ちょっとげんなり…。
単純に好みの問題として、こういう男性は嫌いです。

原作であるフィリップ・ロスの短編小説「ダイイング・アニマル」は未読ですが、テーマである“老い”や“死”と向き合う人物にしては、この教授のふるまいは、私にはとても浅はかに見えました。

一方この作品は役者のアンサンブルにとても見応えがありました。
ペネロペ・クルスの美しさ。
ベン・キングスレーの親友役のデニス・ホッパーの存在感。
長年の愛人役、パトリシア・クラークソンも似合ってましたし、
息子役のピーター・サースガードも久しぶりにスクリーンで観た気がしますが、とても上手いし、ベン・キングスレーとのバランスがとても良かったです。
このキャスティングの良さで「観た甲斐あったな…」と思わせてもらいました。

| 映画 ア行 | 21:36 | comments(2) | trackbacks(15) |
スポンサーサイト
| - | 21:36 | - | - |
コメント
俳優陣、皆さんピッタリの配役でそれぞれに良かったですね。

この教授は、やや極端な例かも知れませんが
男性はいくつになっても内面的にはこんな気持ち
なんでしょうね。
それを抑制するかしないかの違いで。
私も、個人的にこういう人は苦手です(笑)
息子さんが、なんか不憫でした。


ペネロペは本当に綺麗でしたね。
でも、私は愛人と妻と同年代(40代後半)だったので、
立場は違えど、年配の女性の哀しさや切なさが
わかって、しみじみしてしまいました。
レイモンド・チャンドラーではありませんが、
女もタフでないと生きていけません(笑)
| Soffy | 2009/02/28 5:30 PM |
Soffyさん、こんにちは。
コメントとTBありがとうございました。

キャスティングの力で楽しんだ作品でした。

デヴィットがあの卒業パーティに顔を出さなかったのが何とも…もどかしくて、コンスエラサイドに立って、すごく腹立たしかったんですよ〜。

私も年代的にはパトリシア・クラークソンやデボラ・ハリー寄り(40代前半ですが…)なのにね(笑)

女優さんたちは全員とても素敵でした。
デボラ・ハリーはブロンディを覚えている世代としては隔世の感がありましたが…。

そうですね
タフでなければ生きていけないのは女も同じ。
やさしくなければ生きている資格がない…
…のも一緒なのでしょうか。
| Yukiko T. | 2009/03/01 10:25 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
エレジー
 『からだから、こころから、あなたを消せない。 もう一度、愛したい。』  コチラの「エレジー」は、ピューリッツァー賞作家のフィリップ・ロスの短編小説「ダイング・アニマル」を「あなたになら言える秘密のこと」のイザベル・コイシェ監督が映画化した1/24公開
| ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2009/01/30 6:33 AM |
『エレジー』
監督:イザベル・コイシェ  CAST:ベン・キングスレー、ペネロペ・クルス、デニス・ホッパー 他 初老の大学教授、デイヴィッド(ベ...
| Sweet*Days** | 2009/01/30 9:10 PM |
エレジー 2009-5
「エレジー」を観てきました〜♪ 大学教授のデヴィッド(ベン・キングズレー)は、講義だけじゃなくテレビにも出る有名人、コレまで心よりも身体を重視した恋愛を楽しんできた。或る日、30歳も年齢の離れた教え子コンスエラ(ペネロペ・クルス)の美しさに魅かれ、彼
| 観たよ〜ん〜 | 2009/02/01 9:15 AM |
エレジー◇ELEGY 愛があるなら年の差なんて・・・。
たとえ恋愛経験豊富でも・・・・・。 いつも恋するときは、初恋と同じ?なるほどね。どんなに多くの恋を経験しても、そのことが活かされるものではないのだ!要するに相手が変われば、その恋愛のかたちも違うから・・・・。もうこれで恋はお終いなんて、失恋や別れを経
| 銅版画制作の日々 | 2009/02/02 12:42 AM |
『エレジー』
□作品オフィシャルサイト 「エレジー」□監督 イサベル・コイシェ  □原作 フィリップ・ロス(「ダイング・アニマル」)  □脚本 ニコラス・メイヤー □キャスト ペネロペ・クルス、ベン・キングズレー、デニス・ホッパー、パトリシア・クラークソン、
| 京の昼寝〜♪ | 2009/02/02 12:17 PM |
「エレジー」(2008)
ガンジー対ペネロペ・クルス! 年甲斐もないベン・キングズレーが、一言めからエロ満載で、30年下の自分の学生相手にガツガツしていて2時間ずっと笑顔で観賞。 というか、最初に見たのがガンジーだったという強烈な刷り込みのおかげで、その後、何を見たって「え、ガ
| inuneko | 2009/02/08 1:20 AM |
*エレジー*
{{{   ***STORY*** 著名な大学教授デヴィッドは、今日もテレビで自分の著書を解説している。表面的には「成功者」の彼だが、家庭はとうの昔に壊れ、息子とも良い関係を築けない。また、女性には愛よりもSEXを求める日々を送っていた。そんな彼の前に美し
| Cartouche | 2009/02/09 12:09 AM |
エレジー
エレジー  1/28(水)@TOHOシネマズ イヴと手を繋ぎたくてモジモジしてるウォーリーに「今かよっ!」と、イラっとしてしまうワタシなのに、コンスエラ(ペネロペ)と関係を持ちたい一心でベラベラと喋りまくり褒めまくり次の予定をたてたがるデヴィッド
| いとしこいし 〜いとしいこいしいものごとのおぼえがき〜 | 2009/02/09 7:18 AM |
エレジー を観ました。
なんとも切ない作品でした…。
| My Favorite Things | 2009/02/16 12:06 AM |
エレジー (2008)
Bunkamura ル・シネマにて。原作は、フィリップ・ロスの"The Dying Animal"。監督は、『死ぬまでにしたい10のこと』『パリ・ジュテーム』のイザベル・コイシェ。なにしろ、主役の2人に加え、デニス・ホッパー、デボラ・ハリー、そして最近注目しているパトリ
| Chocolat Noir 76 | 2009/02/27 12:15 PM |
「エレジー」
久しぶりに、“愛の物語”を見たかなぁ
| 心の栄養♪映画と英語のジョーク | 2009/08/03 9:29 AM |
「エレジー」(ELEGY)
「死ぬまでにしたい10のこと」や「あなたになら言える秘密のこと」などの作品で知られるスペイン出身の女流監督、イザベル・コイシエが2008年、米国の「さよならコロンバス」「白いカラス」の原作者である著名なピュリッツアー賞作家フィリップ・ロスの小説「ダイ
| シネマ・ワンダーランド | 2009/08/08 9:54 PM |
mini review 09407「エレジー」★★★★★★★★☆☆
現代アメリカ文学の巨匠、フィリップ・ロスの短編小説「ダイング・アニマル」を映画化した大人の愛の物語。セックスから関係をスタートさせた男女が、真の愛に目覚めるまでをしっとりと描く。身勝手な大学教授役に『砂と霧の家』のベン・キングズレー。美ぼうのヒロイン
| サーカスな日々 | 2009/10/17 1:42 AM |
エレジー
エレジー ELEGY 監督 イザベル・コイシェ 出演 ペネロペ・クルス ベン・キングズレー     パトリシア・クラークソン デニス・ホッ...
| Blossom | 2009/10/17 5:25 PM |
『エレジー』'08・米
あらすじ美しい女学生コンスエラと彼女より30歳年上の老教授デヴィッドが恋に落ち・・・。感想ロサンゼルス映画批評家協会賞助演女優賞受賞69年の年間ベストセラー1位全米図書...
| 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映... | 2011/01/13 7:38 PM |