CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
The Quotable Walt Disney
The Quotable Walt Disney (JUGEMレビュー »)
Dave Smith,Walt Disney
英語版です。私はオーランドで買ってきました。
RECOMMEND
ウォルト・ディズニー 夢をかなえる100の言葉
ウォルト・ディズニー 夢をかなえる100の言葉 (JUGEMレビュー »)
ウォルト・ディズニー
こちらもオススメ!
RECOMMEND
<< 「シャッフル」 | main | 「ハイスクールミュージカル/ザ・ムービー」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「ベンジャミン・バトンの数奇な人生」
JUGEMテーマ:映画
 
今年のアカデミー賞で最多の13部門ノミネート。
素晴らしい作品でした!

1920年代に書かれたフィッツジェラルドの短編小説が基になっているとのことですが、
これは脚色の力でしょう…
第一次世界大戦が終わる1918年から、ニューオーリンズにハリケーン・カトリーナが上陸する2005年まで、一組の男女がたどった数奇な人生を描いた大叙事詩となっていました。

まったく違うタイプではありますが、ある意味「フォレスト・ガンプ」にも通じるような、アメリカの歴史が織り込まれたファンタジー…といった趣がありました。

上映時間が3時間弱と長いのですが、
87年に渡る出来事の積み重ねなので、ダラダラした印象はなく、
むしろ“すべてが重要シーン”と言ってもいいほど、美しく作り込まれていました。

さすがデヴィット・フィンチャー監督。
デジタル撮影とフィルム撮影を使い分け、描く時代によって照明にもこだわって撮ったそうです。
どの場面ももう一度観たいと思わせるような素晴らしい絵の連続でした。

主演の二人が素晴らしかったのはもちろんですが、
ベンジャミンの育ての親クイニーを演じたタラジ・P・ヘンソンも良かったし(アカデミー賞では助演女優にノミネートされていますね)
ベンジャミンがロシアで出会う謎の女性エリザベスを演じたティルダ・スウィントンも見事なキャスティングだったと思います。
少しクールな赤毛の知的美女というところがケイト・ブランシェット演じるデイジーと上手く印象が重なっていて、ベンジャミンが心惹かれて行く様子がとても自然で納得…でした。

ノミネートされている他の作品をすべて観ているわけではないので、何とも言えませんが、これは今年のアカデミー賞の大本命かと。
ブラピがこれで主演男優賞を受賞したら嬉しいです。
特殊メイクとCG技術に押されて“演技”としての見せ場が今ひとつ…というところは気になりますが、作品のクオリティを高めるのに貢献していたことは確かです。
アカデミー会員の皆さんの思惑はどう動いているのでしょうか…。
2月22日(日本時間は23日の朝)が楽しみです!


| 映画 ハ行 | 23:59 | comments(4) | trackbacks(39) |
スポンサーサイト
| - | 23:59 | - | - |
コメント
ベンジャミン・バトンは近々見てみようかと思っています。このコメントを読んでますます楽しみになりました。
| アビダス | 2009/02/18 1:59 PM |
こんにちは♪

映画がよくできていたので、鑑賞後原作の翻訳を読みましたが、
あらためて映画の丁寧な作りに感心しました。

時計を逆回転させても、過ぎ去った時間は取り戻せない
せつなさ、それゆえの一緒に過ごす時間の大切さ、
思わずにはいられませんでした。

ベンジャミンが出会った人たちは、それぞれに魅力的でしたね。

産まれた時は、実の父親にさえ嫌悪されたベンジャミンが、
ラストシで愛するデイジーに抱かれて赤ちゃんとして亡くなる
シーン、なにか救われたような気がしました。
| Soffy | 2009/02/18 4:45 PM |
アビダスさん、こんにちは。コメントありがとうございました。
とても素晴らしい作品でしたので、ぜひ楽しんでくださいね!
また感想など聞かせていただけたら嬉しいです。

| | 2009/02/19 8:48 AM |
Soffyさん、こんにちは。
“デイジー”という名前の共通点はSoffyのブログを拝見して気付きました。

作家自身の人生という、物語の裏側にある流れを垣間見た気がしました。

私も原作を読んでみようかな…。
| Yukiko T. | 2009/02/19 8:54 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://happinessway.jugem.jp/trackback/423
トラックバック
ベンジャミン・バトン 数奇な人生
 『人生は素晴らしい。』  コチラの「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」は、1920年代に書かれたF・スコット・フィッツジェラルドの短編小説を基に、80歳で生まれ、若返っていく男の物語を映画化した2/7公開のヒューマン・ファンタジーなのですが、試写会で観て来
| ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2009/02/08 10:50 AM |
ベンジャミン・バトン 数奇な人生-★★★★-
冒頭の時計職人の逸話はどういう風にベンジャミンに絡んでくるんだろう?と思いつつ観てましたが、関係なかったっぽいです。なんとなくですが、人間って子供のときと老人のときって近い感じがしますよね。どっちも明快な思考はなかったりするし、誰かの世話になっていた
| not simple. | 2009/02/08 1:36 PM |
ベンジャミン・バトン 数奇な人生
1918年、ニューオーリンズ。 老人施設を営む黒人女性クイニー(タラジ・P・ヘンソン)は、置き去りにされた赤ん坊を拾う。 “ベンジャミン”...
| 心のままに映画の風景 | 2009/02/08 10:01 PM |
『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』を観たぞ〜!
『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』を観ました『セブン』『ファイト・クラブ』に続いて3度目のコンビを組んだデヴィッド・フィンチャー監督、ブラッド・ピット主演で贈る感動ヒューマン・ファンタジーです>>『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』関連原題: THECUR
| おきらく楽天 映画生活 | 2009/02/08 11:16 PM |
『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』
監督:デヴィッド・フィンチャー  CAST:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ティルダ・スウィントン 他 ある盲目の時計職...
| Sweet*Days** | 2009/02/09 8:39 AM |
ベンジャミン・バトン 数奇な人生
1918年、クイニーは赤ん坊なのに80歳の老人のような風貌をした男児を拾い、ベンジャミンと名付けて慈しみ育てる。 成長するにつれどんどん若返るベンジャミンは、ある日6歳のデイジーと出会い、自分の秘密を打ち明ける。 やがて人生のちょうど真ん中で、ほぼ同じ年齢
| 象のロケット | 2009/02/09 8:26 PM |
『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』
仕事を早退させてもらって、新宿厚生年金会館に『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』の試写会に行ってきました。 早退予定の時間前に3時間に及んだ電話でのテクニカルサポートの案件があって、予定時間に退社できないはその対応が長引いた分昼休憩もとれないで踏んだ
| cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー | 2009/02/10 1:40 AM |
ベンジャミン・バトン 数奇な人生
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット 出...
| SUPER BLOG.JP | 2009/02/10 6:40 AM |
映画「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」(2008年、米)
  ★★★★★  80歳の老人の姿で生まれ、年をとるにつれ若返っていく男と バレリーナの愛の物語。 『The Great Gatsby 』のFrancis Scott Key Fitzgeraldが 書いた短編小説(1922年)をEric Rothが脚色。 第81回アカデミー賞で作品賞など13部門にノミネート
| 富久亭日乗 | 2009/02/10 7:14 AM |
ベンジャミン・バトン 数奇な人生
JUGEMテーマ:映画 2009年2月7日 公開 ★★★★★ 特殊メイクも含め見応えありで星5! バトンのボタン まずオープニングのワーナーのロゴがボタンになってたのが、どういう意味なんだろうと思っていたら・・・。 ご鑑賞がまだの方はネ
| UkiUkiれいんぼーデイ | 2009/02/10 8:39 AM |
ベンジャミン・バトン を見たゾ
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 を見てきました 物語は 第一次世界大戦終戦の日に生まれた
| ヤジャの奇妙な独り言 | 2009/02/10 9:42 AM |
ベンジャミン・バトン 数奇な人生
人生という名のロードムービー。  
| Akira's VOICE | 2009/02/10 10:47 AM |
ベンジャミン・バトン 数奇な人生
第81回アカデミー賞に13部門ノミネートされた話題作【story】80代の男性として誕生し、そこから徐々に若返っていく運命のもとに生まれたベンジャミン・バトン(ブラッド・ピット)。誰とも違う数奇な人生を歩まなくてはならない彼は、愛する人との出会いと別れを経験し
| ★YUKAの気ままな有閑日記★ | 2009/02/11 11:12 AM |
[映画『ベンジャミン・バトン』を観た^^;]
☆非常に面白かった^^v  観ている3時間、思ったより劇的な展開は抑えられていたのだが、味わい深い展開が、私の目を逸らさせなかった。  この作品は、ブラッド・ピット演じるベンジャミンが、末期の老人の身体で生まれ、そこから年を経るに従って、(これは当然
| 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 | 2009/02/11 11:21 PM |
ベンジャミン・バトン-数奇な人生-/TheCURIOUS CASEofBENJAMIN BUTTON
『セブン』『ファイトクラブ』に続き、デヴィッド・フィンチャー監督×ブラッド・ピットのコンビ 3作目は 今年ももうすぐ発表になるアカデミー賞で 最多13部門ノミネート{/atten/} 作品賞/監督賞/主演男優賞/助演女優賞/脚色賞/ 撮影賞/編集賞/美術賞/衣装デザイン
| 我想一個人映画美的女人blog | 2009/02/12 1:13 AM |
永遠と一日〜『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』
 THE CURIOUS CASE OF BENJAMIN BUTTON  第一次世界大戦終結の夜、80代の肉体を持って生まれたベンジャミン・バトン (ブラッド・ピット)。成...
| 真紅のthinkingdays | 2009/02/12 6:08 PM |
ベンジャミン・バトン 数奇な人生−(映画:2009年7本目)−
監督:デヴィッド・フィンチャー 出演:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、エル・ファニング、 ティルダ・スウィントン、ジュリア・オーモンド、タラジ・P・ヘンソン、ジェイソン・フレミング 評価:88点 人生を逆に生きる。 老人のように生まれ
| デコ親父はいつも減量中 | 2009/02/13 12:04 AM |
★「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」
今週の週末ナイトショウは・・・ ミュージカル好きなひらりんとしては 「ハイスクールミュージカル・ザ・ムービー」も観たかったけど、 やはり「ケイト・ブランシェット特集」継続中なので本作を鑑賞。 この特集は「エリザベス」「あるスキャンダルの覚え書き」「ア
| ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ | 2009/02/13 4:11 AM |
『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』2009・2・11に観ました
『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』  公式HPはこちら ←クリック   ●あらすじ(序盤) 1918年、第一次世界大戦の戦勝気分に沸くニューオーリンズ。ある一組の白人カップルの間に男の子が産まれるが。その赤ん坊は80歳の老人と見まがうほど奇異な容貌を
| 映画と秋葉原と日記 | 2009/02/13 11:05 AM |
ベンジャミン・バトン★数奇な人生 
 原題:The Curious Case of Benjamin Button 80歳で生まれ、若返っていく男の物語 公開前から予告での宣伝もじゃんじゃん流されていたので、観ないわけにはいかないなあと思っていました。2月9日夕方、鑑賞してきました。ところが長い!3時間まではいかなかっ
| 銅版画制作の日々 | 2009/02/14 11:09 PM |
「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」ある男の幸福な一生
「ベンジャミン・バトン」★★★★★オススメ ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット 主演 デヴィッド・フィンチャー 監督、2008年、167分、アメリカ 「この映画に原作があり、 それがスコット・フィッツジェラルドだと知って そうかもなと思った、 一
| soramove | 2009/02/15 12:51 AM |
ベンジャミン・バトン 数奇な人生
ベンジャミン・バトン 数奇な人生’08:米 ◆原題:THE CURIOUS CASE OF BENJAMIN BUTTON◆監督:デビッド・フィンチャー「ゾディアック」「パニック・ルーム」◆出演:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、タラジ・P・ヘンソン、ジュリア・オーモンド、ジェ
| ☆C'est joli〜ここちいい毎日を〜☆ | 2009/02/15 11:20 PM |
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (2008)
さて、こちらは映画化された『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』です。老人の肉体と子どもの心を持ってこの世に生を受け、人とは異なった成長をしながら様々な出会いと別れを繰り返して生涯を送った男の物語。70ページほどの短編だったフィッツジェラルドの原作よりも
| Chocolat Noir 76 | 2009/02/17 11:52 AM |
【映画】ベンジャミン・バトン 数奇な人生
▼動機 子供の頃、こういう歌があったよね ▼感想 ま、それなり ▼満足度 ★★★★☆☆☆ それなり ▼あらすじ 80代の男性として誕生し、そこから徐々に若返っていく運命のもとに生まれた男ベンジャミン・バトン(ブラッド・ピット)。時間の流れを止められず
| 新!やさぐれ日記 | 2009/02/17 10:53 PM |
【ベンジャミン・バトン 数奇な人生】
【THE CURIOUS CASE OF BENJAMIN BUTTON 】 【監督】 デヴィッド・フィンチャー   【原作】 F・スコット・フィッツジェラルド    【脚本】 エ...
| +++ Candy Cinema +++ | 2009/02/18 11:19 PM |
『ベンジャミン・バトン 数奇な運命』
□作品オフィシャルサイト 「ベンジャミン・バトン 数奇な運命」□監督 デヴィッド・フィンチャー  □脚本 エリック・ロス   □原作 F・スコット・フィッツジェラルド□キャスト ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ティルダ・スウィント
| 京の昼寝〜♪ | 2009/02/20 12:32 PM |
『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』
 『タイタニック』のような格調高い構成に、『フォレスト・ガンプ 一期一会』のよう...
| シネクリシェ2.0 | 2009/02/24 6:23 AM |
『ベンジャミン・バトン』のお母さん-アカデミー賞
アカデミー賞が発表された。 ゴールデン・グローブ賞と同じく、『Slumdog Millionaire スラムドッグ$ミリオネア』が作品賞・監督賞を受賞。益々見たくなってきた。 ノミネート作品で見たのは『ベンジャミン・バトン 数奇な運命』と、『Vicky Cristina Barcelona それ
| 桜の英語四方山話(時々ニューヨーク) | 2009/02/27 9:13 PM |
「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」
「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」、観ました。 フィッツジェラルドの短編小説を映画化、老人の姿で生れてきた男の数奇な運命を描く...
| クマの巣 | 2009/03/01 8:11 PM |
『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』'08・米
あらすじ80代の男性として誕生し、そこから徐々に若返っていく運命のもとに生まれた男ベンジャミン・バトン(ブラッド・ピット)は、愛する人との出会いと別れを経験していくが・・・。感想映画の日に、久しぶりに劇場鑑賞。『セブン』、『ファイト・クラブ』のデヴィ
| 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ | 2009/03/05 7:17 AM |
「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」観てきました♪
☆「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」 監督:デヴィッド・フィンチャー 出演:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ティルダ・スウィントン、ジェイソン・フレミング、イライアス・コティーズ、ジュリア・オーモンド、エル・ファニング デイジー、タラジ・P
| りんたろうの☆きときと日記☆ | 2009/03/13 12:17 AM |
ベンジャミン・バトン 数奇な人生
映画 ベンジャミン・バトン 数奇な人生 の感想 80代の老人の見た目で生まれ、どんどん見た目が若返っていくベンジャミン・バトン(ブラッ...
| エンタメ日々更新 | 2009/03/15 11:39 AM |
ベンジャミン・バトン 数奇な人生
1920年代にF・スコット・フィッツジェラルドが執筆した、 ニューオーリンズを舞台に、80代で生まれ、そこから若返っていく、 1918年の第一次世界大戦から21世紀に至るまでの、 ひとりの男の姿を描いた短編の映画化作品。 主演はブラッド・ピット。 老人ホームの
| 映画、言いたい放題! | 2009/03/19 1:04 AM |
ベンジャミン・バトン 数奇な人生(アメリカ)
ピチピチのビラッド・ピットが観られる! ということで、「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」を観ました。 ( → 公式サイト  ) 出演:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ティルダ・スウィントン、ジェイソン・フレミング、イライアス・コテ
| 映画でココロの筋トレ | 2009/03/29 10:28 PM |
ベンジャミン・バトン 数奇な人生
2008 アメリカ 洋画 ドラマ ファンタジー 作品のイメージ:感動、ほのぼの、切ない 出演:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、タラジ・P・ヘンソン、ジュリア・オーモンド 第 81回アカデミー賞で最多の13部門にノミネートされたということと、特殊メイクで
| あず沙の映画レビュー・ノート | 2009/05/22 11:05 AM |
ベンジャミン・バトン 数奇な人生
人生は素晴らしい
| Addict allcinema 映画レビュー | 2009/07/22 1:17 PM |
「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」
あんな風に若返ることができるメイク・・私もしてもらいたい(^^ゞ
| 心の栄養♪映画と英語のジョーク | 2009/07/25 8:24 PM |
「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」
文豪アーネスト・ヘミングウェイ同様、「失われた世代」に属する米国の著名な純文学作家、F・スコット・フィッツジェラルド(1896年―1940年) の小説(角川文庫所収)を映画化したファンタジー・タッチのヒューマン・ドラマ「ベンジャミン・バトン 数奇な人
| シネマ・ワンダーランド | 2009/07/26 2:40 PM |
【映画】ベンジャミン・バトン 数奇な人生…今年の観賞記録は今年のうちに計画(1)蛇足無し
{/kaeru_fine/}あいかわらずモンハンばっかりなピロEKです{/ase/} (ゲームでは、ちょっと前に買った「Forza Motorsport 3」は全然遊んでいなくて勿体ないし{/ase/}、すでに払い込んでるXboxのゴールドメンバーシップとかも全然使ってなくて{/ase/}…勿体ないですなぁ
| ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 | 2010/02/28 9:52 AM |