CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
The Quotable Walt Disney
The Quotable Walt Disney (JUGEMレビュー »)
Dave Smith,Walt Disney
英語版です。私はオーランドで買ってきました。
RECOMMEND
ウォルト・ディズニー 夢をかなえる100の言葉
ウォルト・ディズニー 夢をかなえる100の言葉 (JUGEMレビュー »)
ウォルト・ディズニー
こちらもオススメ!
RECOMMEND
<< 「フロスト×ニクソン」 | main | 「いとしい人」 ヘレン・ハント初監督作品 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「リリィ、はちみつ色の秘密」
 
JUGEMテーマ:映画

1964年、公民権運動に揺れるアメリカはサウスカロライナを舞台に繰り広げられる、心温まる物語。
14歳の白人少女と、その成長を見守る黒人女性達の一夏を描いたベストセラー小説の映画化です。

“心温まる…”と書きましたが、物語の発端は幼い少女が拳銃の暴発事故で、自らの母親を殺してしまう…というショッキングなシーンで始まります。
描かれる人々の人生は、決して平穏なものではなく、過酷なものです。
それでもなお、観終わったときに温かい感情で心が満たされるのです。

この作品の原作本の日本語版が出版された2005年の夏、
話題の本として取り上げられていたので、その頃に読んでいました。
ドラマティックな感動作ですからきっといつか映画化される…と思っていましたが、
14歳のダコタ・ファニング主演で企画が進んでいると聞いたときには嬉しかったです。
実力のある子役女優でないと難しいと予想していたからです。
(もう少し先の話として、アビゲイル・ブレスリン…という展開もあり、かと思っていました)

オーガスト役にクイーン・ラティファ、
ロザリンにジェニファー・ハドソン、
みんなイメージぴったりの見事なキャスティングです。
予想通り、素晴らしいアンサンブルでした。

登場人物、一人ひとりは皆、何かしらの問題を抱え、
悩み、傷つきながら生きている人々です。
でも、観終わったときに、全員の幸せを祈らずにはいられない、
温かい眼差しで描かれた物語です。

風景やファッションからプロップスにいたるまで、
とても繊細で美しいものが多く、
映像としてもきれいな映画という印象が残っています。

プロデューサーにウィル・スミス、
エグゼクティブプロデューサーにジェイダ・ピンケット・スミスの名前がありました。
原作本への思いが感じられます。

黒い聖母像にまつわるシーンなどは、原作の中の描写が素晴らしく、まさに映像を喚起させるダイナミックな文章でした。
映画、本、共に地味ながらも読み継がれ、語り継がれる作品になるのではないかと思っています。

スー・モンク・キッド
世界文化社
¥ 1,680
(2005-06-18)

| 映画 ラ行 | 12:35 | comments(0) | trackbacks(13) |
スポンサーサイト
| - | 12:35 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
『リリィ、はちみつ色の秘密』
新宿明治安田生命ホールに、『リリィ、はちみつ色の秘密』の試写会で行ってきました。 今回の試写会は、この『リリィ、はちみつ色の秘密』のPRを担っている学生さんの有志団体「チームリリィ」の方にお声かけいただいて、参加させていただきました。 「チームリリィ」
| cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー | 2009/03/30 12:07 AM |
『リリィ、はちみつ色の秘密』 試写会鑑賞
1964年の夏、14歳のリリィは幼い頃に自分のせいで死んだ母の愛を確かめたくて、父T・レイに黙って旅に出る。制定されたばかりの公民権法の甲斐もなく白人の嫌がらせを受け怪我をした挙げ句警察に連行された黒人家政婦のロザリンを助け出し、向かった先は母に縁のある町
| 映画な日々。読書な日々。 | 2009/03/30 10:27 PM |
リリィ、はちみつ色の秘密 / The Secret Life of Bees
抱え込んだたくさんの悲しみと、めいっぱいの愛と、きらきらした優しさ詰まった物語。{/m_0150/} 14歳になった主演のダコタちゃんがもうとにかく素晴らしい{/hakushu/} 今さら言うこともなく上手いし、可愛いしで、ダコタ最高{/ee_1/}(←大絶賛{/ee_3/}) 全米
| 我想一個人映画美的女人blog | 2009/03/31 9:12 AM |
映画「リリィ、はちみつ色の秘密」
原題:The Secret Life of Bees アメリカで1964年といえば7月2日の公民権法制定、ジョン・F・ケネディ亡き後ジョンソン政権下で成立、キング牧師も登場する時代背景に〜様々な愛の形〜 原作は全米で500万部以上、映画は全米3位スタートながらクチコミで広が
| 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 | 2009/03/31 12:14 PM |
「リリィ、はちみつ色の秘密」:西麻布バス停付近の会話
{/kaeru_en4/}西麻布のランドマークといえば、HOBSON’Sだ。 {/hiyo_en2/}あま〜くとろけるようなアイスクリーム。 {/kaeru_en4/}今年いちばん、あま〜くとろけるような映画タイトルといえば「リリィ、はちみつ色の秘密」だろう。 {/hiyo_en2/}主演が天才子役のダコタ
| 【映画がはねたら、都バスに乗って】 | 2009/04/05 9:20 AM |
「リリィ、はちみつ色の秘密」見てきました!
まあ一週間ぐらい前から、何度か言ったと思いますが(あれ?ここじゃなかったっけ??
| 粉雪の日々是、映画なり | 2009/04/05 6:11 PM |
リリィ、はちみつ色の秘密
『リリィ、はちみつ色の秘密』 ---THE SECRET LIFE OF BEES--- 2008年(アメリカ) 監督:ジーナ・プリンス=バイスウッド 出演:ダコタ・ファニング、 クイーン・ラティファ、ジェニファー・ハドソン、アリシア・キーズ 、ソフィー・オコネドー 、ポール・ベタニ
| こんな映画見ました〜 | 2009/04/07 10:33 PM |
リリィ、はちみつ色の秘密
1964年、アメリカ南部サウスカロライナ州。 14歳の少女リリィ(ダコタ・ファニング)は、4歳の時に誤って拳銃で母親を殺してしまった。 薄情...
| 心のままに映画の風景 | 2009/04/12 3:14 PM |
リリィ、はちみつ色の秘密
リリィ、はちみつ色の秘密 252本目 2009-13 上映時間 1時間50分 監督 ジーナ・プリンス=バイスウッド 出演 ダコタ・ファニング  クイーン・ラティファ ジェニファー・ハドソン アリシア・キーズ ソフィー・オコネドー 会場 TOHOシネマズ シャンテ
| メルブロ | 2009/04/26 5:59 PM |
「リリィ、はちみつ色の秘密」(アメリカ 2008年)
母の愛を探しに旅立った14才の少女の養蜂場でのひと夏。
| 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 | 2009/06/01 9:52 PM |
リリィ、はちみつ色の秘密
 原題:The Secret Life Of Bees 京都での上映はないと思って諦めていた作品「リリィ、はちみつ色の秘密」がRCSで公開された。主演はダコタちゃん。天才子役として注目を浴びている彼女も、今年15歳だそうで・・・・。大きくなっちゃった!そんな彼女の10年後
| 銅版画制作の日々 | 2009/09/10 10:23 AM |
「リリィ、はちみつ色の秘密」
蜂蜜の色って、ほんとに綺麗だなぁ〜・・
| 心の栄養♪映画と英語のジョーク | 2009/09/25 9:15 AM |
リリィ、はちみつ色の秘密
母はやさしい人だった。そして私を捨てた。
| Addict allcinema おすすめ映画レビュー | 2009/10/08 8:40 PM |