CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
The Quotable Walt Disney
The Quotable Walt Disney (JUGEMレビュー »)
Dave Smith,Walt Disney
英語版です。私はオーランドで買ってきました。
RECOMMEND
ウォルト・ディズニー 夢をかなえる100の言葉
ウォルト・ディズニー 夢をかなえる100の言葉 (JUGEMレビュー »)
ウォルト・ディズニー
こちらもオススメ!
RECOMMEND
<< 「ミルク」 | main | 「グラン・トリノ」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「レイチェルの結婚」
JUGEMテーマ:映画
 
今年のアカデミー賞、主演女優部門にアン・ハサウェイがノミネートされた本作。
ディズニーのティーン向け作品「プリティ・プリンセス」でスクリーンデビューした彼女が、ついにここまで…と思える難役にチャレンジしていました。
いつか、それほど遠くない将来、必ずオスカーを手にするであろう実力を見せつける演技だったと思います。

物語はとても重く、苦しく、何やらおめでたい雰囲気のタイトルとは裏腹に、気楽に楽しむタイプの作品ではありません。

コネチカットの、とある裕福な家庭の長女レイチェルが結婚することになり、
その式に出席するため、何かの施設に入っていた妹キム(アン・ハサウェイ)が一時帰宅する。
結婚式当日をはさみ、前後数日の出来事を描いた物語です。
冒頭は、キムの父親とその妻(キムの実の母ではなく、再婚相手らしい)が、車で迎えに来るシーンから始まりますが、画面のタッチもドキュメンタリーを思わせるような手持ちカメラっぽい映像で、およそ何の説明も無くスタートします。

観客は会話の内容や、登場人物達の表情から、段々と、それぞれの人物のバックグラウンドをつかみ、手探りで物語を理解していく…そんな映画です。
それぞれの役者の正確な役作りと演技、そして監督の的確な演出があって成り立つ作品でした。

家族、夫婦、姉妹の間にある、どうしようもない溝、または闇、
それでも、その闇を抱えて生きていく人々の強さを描いていました。
(しかし強さ…とは言い切れない部分も多く、私自身、物語の核心を受け止めきれていない、未消化な気がしています)

コネチカットの一見恵まれた家庭に潜む闇、という点で
「レボリューショナリーロード」にも通じるところがあるような気もします。
人間的に未成熟な女性が母親になったことから始まる悲劇という共通点です。

この「レイチェルの結婚」で、すべての悲劇のきっかけをつくったとも言えるキムの母親アビーを演じていたのは、何とあのデブラ・ウインガー…。
美しい、上流階級の主婦という雰囲気はぴったりでした。
そしてキムとの対決シーンで、すべての闇の正体をあばくその演技の凄まじさには本当に恐ろしいものがありました…。

脚本、演出、役者ともにクオリティが高く、とても良く出来た作品だと思いますが、万人向けではありません。
では、どういう人にすすめたいか…と考えても、物語の核心がつかめていないので、答えが出ません。
人間的に成熟するとはどういうことか。
思い通りに行かない人生に向き合っていく強さとは何か。
そんなことを、反面教師たちを通して示してくれる…、そんな映画なのかもしれません。




| 映画 ラ行 | 22:35 | comments(0) | trackbacks(10) |
スポンサーサイト
| - | 22:35 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
レイチェルの結婚
 『家族の運命を変えたあの出来事。 人生最良の日に明かされた秘密とは─』  コチラの「レイチェルの結婚」は、主演のアン・ハサウェイが第81回アカデミー賞主演女優賞に初ノミネートされた4/18公開のヒューマン・ロマンスなのですが、観て来ちゃいましたぁ〜♪う
| ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2009/04/26 8:33 PM |
レイチェルの結婚
ドラッグ中毒更生施設の入退院を繰り返していたキム(アン・ハサウェイ)は、姉レイチェル(ローズマリー・デウィット)の結婚式に出席する...
| 心のままに映画の風景 | 2009/04/27 12:05 PM |
レイチェルの結婚◇RACHEL GETTING MARRIED
 家族の運命を変えたあの出来事。人生最良の日に明かされた秘密とは──。 4月28日、京都シネマにて鑑賞。「プラダを着た悪魔」、「ゲットスマート」のアン・ハサウェイが何と薬の依存症の患者という役どころで登場。彼女はこの演技が認められて、アカデミー賞主演
| 銅版画制作の日々 | 2009/05/01 10:05 AM |
『レイチェルの結婚』/RACHEL GETTING MARRIED
アン・ハサウェイ、別人かと思いました。 お人形顔にあざを作り、たばこズパズパ。 落ち着きのない、感情的で繊細な主人公を見事に演じています。 姉レイチェル(ローズマリー・デウィット)の結婚式の為、施設から 退院してき妹キム(アン・ハサウェイ)。 自宅で
| CouchCinema*カウチシネマ / b | 2009/05/09 12:21 AM |
レイチェルの結婚
東京まで出る用事があったのでついでに公開館数の少ない本作を渋谷Bunkamura「ル・シネマ」で鑑賞。 アン・ハサウエイはアカデミー賞にノミネートされた作品だというのに公開館数少ないね。 ちょっと疲れる映画です。 何故疲れるかというと・・・ 結婚式を控え準備に忙
| 映画の話でコーヒーブレイク | 2009/05/18 2:43 PM |
水よりも濃く〜『レイチェルの結婚』
 RACHEL GETTING MARRIED  矯正施設で治療中のキム(アン・ハサウェイ)は、一時帰宅を許される。最愛 の姉、レイチェル(ローズマリー・...
| 真紅のthinkingdays | 2009/05/23 9:41 PM |
レイチェルの結婚
家族の運命を変えたあの出来事。人生最良の日に明かされた秘密とは── 発売予定日は2009年11月4日
| Addict allcinema おすすめ映画レビュー | 2009/09/25 10:18 AM |
mini review 09426「レイチェルの結婚」★★★★★★★☆☆☆
『クライシス・オブ・アメリカ』などのジョナサン・デミ監督が手掛けた珠玉の人間ドラマ。ある一家の結婚式を中心に、優等生の姉と問題児の妹の抱える問題や、彼女たちを取り巻く人々の微妙な関係を包み隠さず映しだす。気性の激しい妹を演じるのは、『プラダを着た悪魔
| サーカスな日々 | 2009/12/24 11:02 PM |
レイチェルの結婚
レンタルで鑑賞―【story】キム(アン・ハサウェイ)は、姉レイチェル(ローズマリー・デウィット)の結婚式に出席するため依存症の施設から退院する。家に到着した彼女は、結婚式の準備でごった返す家の中を抜け、2階でドレスの着付けをしていた姉と友人のエマ(アニサ
| ★YUKAの気ままな有閑日記★ | 2010/01/19 6:07 PM |
『レイチェルの結婚』'08・米
あらすじドラッグ中毒更生施設の入退院を繰り返しているキムが姉レイチェルの結婚式に出席する為、実家に戻って来るが・・・。感想アカデミー賞主演女優賞ノミネートNY批評家協会...
| 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映... | 2010/06/16 10:12 PM |