CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
The Quotable Walt Disney
The Quotable Walt Disney (JUGEMレビュー »)
Dave Smith,Walt Disney
英語版です。私はオーランドで買ってきました。
RECOMMEND
ウォルト・ディズニー 夢をかなえる100の言葉
ウォルト・ディズニー 夢をかなえる100の言葉 (JUGEMレビュー »)
ウォルト・ディズニー
こちらもオススメ!
RECOMMEND
<< 「レイチェルの結婚」 | main | 「バーン・アフター・リーディング」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「グラン・トリノ」
JUGEMテーマ:映画
 
クリント・イーストウッド監督、主演作品。
主人公のウォルト・コワルスキー(イーストウッド)はデトロイトに住む、元フォード自動車の組み立て工。
妻に先立たれ、二人の息子とは性格が合わず疎遠。
(うち一人は皮肉な事にトヨタ車のセールスマン)
近隣からは白人住民がほとんどいなくなった住宅街に一人暮らし。
ポーランド系白人で、人種への偏見が強い昔気質の頑固者。
自らが組み立ての工程に関わった愛車72年型グラン・トリノを愛でながら、ポーチでビールを飲むのが楽しみという老人です。

状況設定や人物描写に巧みに現在のアメリカの事情を織り込み
社会問題、人種問題、暴力や犯罪の問題、そして宗教と、様々な側面を描き出しています。
しかし、決して難しいものではなく、物語の中心となっている近隣住民の“モン族”の人々との交流は笑いの要素も多分にあり、むしろ心温まる、優しさがあふれるものでした。

西部劇からスタートし「ダーティ・ハリー」を代表とするようなアクションスターとして成功を収めてきたイーストウッドが、その集大成として、渾身のメッセージをこめて撮った作品だと感じました。

暴力に対して暴力で応えても何の解決にもならない。

“映画史上、最も優しい衝撃のラスト”と称されるエンディングは、物語の筋から、何となく予想はできたものの、何とかそうならないようにと祈らずにはいられないものでした。
ジェイミー・カラムの歌う主題曲“グラン・トリノ”が心にしみるエンドロールでは放心状態。
劇場のあちこちからすすり泣きの声も聞こえていました。

この作品、事情があって2回観たのですが、泣けたのは2回目に観た時。
タオを床屋に連れて行くシーンで思わず涙がこぼれました。
笑いながら泣きました。



| 映画 カ行 | 21:45 | comments(3) | trackbacks(36) |
スポンサーサイト
| - | 21:45 | - | - |
コメント
こんばんは。

いつも自分のレビューを書いてから、他の方のレビューを
楽しみに読ませて頂くのですが、Yukiko T.さんが、

>西部劇からスタートし「ダーティ・ハリー」を代表とする
>ようなアクションスターとして成功を収めてきたイースト
>ウッドが、その集大成として、渾身のメッセージをこめて
>撮った作品だと感じました。

と書かれていて、やはりそのようにお感じになられたのだなぁと
ちょっと嬉しくなりました!

物語自体は、いろいろな要素を含みながらも、心温まる
微笑ましいエピソードが多く、だからこそ、なおさらあの
ラストは哀しかったですね。
あれが老人の考えぬいた最善の選択だとは分かっていても。。。

機会があったら、もう一度観てみたい作品です。
| Soffy | 2009/05/01 12:13 AM |
Soffyさん、コメントとTBありがとうございます。
レスポンスが遅れて申し訳ありません。

共感していただけて嬉しいです。

もう一度観てみたい…と思える作品ですよね。

私は本文にも書いたとおり、二度観ていますが、結末が分かっているだけに、一つひとつのエピソードが掛け替えの無い、輝いたものに見えて、特にあの床屋でのタオの“教育”には涙してしまったんですよ…。
あの教育のおかげで、タオは建設現場のアイリッシュの親父さんに気に入られて職を得るんですからね…。

ところで、二度観た事情。
Soffyさんに聞いてもらって良いですか?(愚痴です…)
実は一度目に観た時、公開初日でほぼ満席の劇場だったのですが、何と場内で携帯電話で話している観客がいたんです。
しかも、タオを地下室にとじこめるあのやりとりのあたりで!
少し離れたところの席の人でしたが、静かな劇場に響き渡る声…。「信じられない!」という思いでした。
時間にすると1分未満とは思いますが、それでも結構長い通話です。

やはりちゃんと集中して観たいと思い、翌日もう一回観に行った…という事情です。世の中、いろんな人がいますね。ウォルト翁に一喝してほしい気分でした。
| Yukiko T. | 2009/05/09 8:34 AM |
とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
| アパレルの履歴書 | 2012/11/15 12:28 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://happinessway.jugem.jp/trackback/452
トラックバック
グラン・トリノ
クリント・イーストウッドが監督・主演を務めたヒューマンドラマ。その他のキャストはビー・バン、アーニー・ハー、クリストファー・カーリー、コリー・ハードリクト、ブライアン・ヘーリー他。 <あらすじ> 朝鮮戦争の帰還兵ウォルト・コワルスキーはフォード社を退
| Yuhiの読書日記+α | 2009/04/27 12:31 AM |
グラン・トリノ
 『今、 大人が迷う時代。 でも、この男がいる。』  コチラの「グラン・トリノ」は、もうすぐ79歳を迎えるクリント・イーストウッドが主演&監督を務め、アメリカでは彼のキャリア史上最高となる興行収入をあげた4/25公開のヒューマン・サスペンスなのですが、試
| ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2009/04/27 6:49 AM |
グラン・トリノ
道に迷う全ての人に向けた人生講座。  
| Akira's VOICE | 2009/04/27 10:46 AM |
グラン・トリノ
頑固で偏狭なウォルト・コワルスキー(クリント・イーストウッド)は、妻に先立たれ息子たちとも疎遠で、一人静かに暮らしている。 ある日...
| 心のままに映画の風景 | 2009/04/27 12:07 PM |
グラン・トリノ
 アメリカ  ドラマ  監督:クリント・イーストウッド  出演:クリント・イーストウッド      ビー・ヴァン      アーニー・ハー      クリストファー・カーリー 【物語】  妻に先立たれ、息子たちとも疎遠な元軍人のウォルトは、自動車工の
| 小泉寝具 ☆ Cosmic Thing | 2009/04/27 2:27 PM |
映画「グラン・トリノ」@ワーナー試写室
 映画の話 元軍人のウォルトは近所に住むアジア系やラテン系の移民との交流を拒んでいた。だがある晩、愛車が盗まれそうになる事件が起き、実行犯の少年タオを諭すことに。その一件以来、彼はタオの家族と心を通わすようになる。 映画の感想 これは素晴らしい!長き
| masalaの辛口映画館 | 2009/04/27 4:25 PM |
グラン・トリノ
●ストーリー●妻に先立たれ、息子たちとも疎遠な元軍人のウォルト(クリント・イーストウッド)は、自動車工の仕事を引退して以来単調な生活を送っていた。そんなある日、愛車グラン・トリノが盗まれそうになったことをきっかけに、アジア系移民の少年タオ(ビー・ヴァ
| 映画君の毎日 | 2009/04/27 6:44 PM |
映画「グラン・トリノ」(2008年、米)
   ★★★★★  Clint Eastwood 監督・主演の、 孤高の老人と移民の少年の交流を描いたドラマ。 原題は「Gran Torino」。        Walt Kowalski (Clint Eastwood )は 孤独な老人だ。 ポーランド系で、 若いころは朝鮮戦争で武勲をたて、 退役後はFordの自動
| 富久亭日乗 | 2009/04/28 7:46 AM |
GRAN TORINO☆クリンスト・イーストウッド俳優としての最後の作品
クリント・イーストウッドが“人生”を賭けた作品 遠くの家族より、近くの他人。昔の人はいいこと言いました。まさにこのことわざどおりだ。 クリント・イーストウッドが、この作品以降、俳優業から、監督業中心とする活動を意向したそうです。残念ですね。でも素晴
| 銅版画制作の日々 | 2009/04/29 12:33 AM |
『グラン・トリノ』
  俺は迷っていた、人生の締めくくり方を。 少年は知らなかった、人生の始め方を。   ■長年一筋で勤め上げたフォードの工場を引退し、妻にも先立たれた孤独な老人ウォルト・コワルスキー。自宅を常にきれいに手入れしながら、M-1ライフルと72年製フォード車グ
| 唐揚げ大好き! | 2009/04/29 5:37 AM |
グラン トリノ (2008)
映画を観終わった後、かつてブライアン・イーノが言った言葉をふと思い出しました。『死ぬのは怖くないけれど、どんなふうに死ぬのかは気になるね。』クリント・イーストウッド監督・主演の作品。イーストウッドは今作を最後に俳優業の引退すると表明したとか。物語は、
| Chocolat Noir 76 | 2009/04/29 11:59 PM |
映画「グラン・トリノ」の感想です。
この映画を最後に俳優業引退を示唆したと伝えられているクリント・イーストウッドの監督、主演映画です。 ほんとうに観て良かったと思える映画の一つでした。敢えて書き連ねるほどの難しい事件や対立が起こる訳ではないです。些細ないざこざと民族間の軋轢が物語の主軸
| MOVIE レビュー | 2009/04/30 12:17 PM |
「グラン・トリノ」すべての人へ…見てください!
[クリント・イーストウッド] ブログ村キーワード   クリント・イーストウッド4年ぶりの主演、そして監督作、「グラン・トリノ」(ワーナー・ブラザース)。終焉の時を迎えた男が選択する、“人生の幕の降ろし方”に、熱い涙がこぼれます。  妻に先立たれたウ
| シネマ親父の“日々是妄言” | 2009/04/30 7:00 PM |
映画「グラン・トリノ」
原題:Gran Torino タイトルはてっきりおじいさんのことかと思ったら、1972年製フォードのグラントリノのことだった、もしかしてGM、クライスラーよりマシなフォードの応援映画!? 朝鮮戦争帰還兵にしてフォード自動車組立工の経歴を持つウォルト・コワルス
| 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 | 2009/05/04 12:59 PM |
「グラン・トリノ(GRAN TORINO)」映画感想
珍しく試写会にご縁がありまして 久々にクリント・イーストウッド監督、主演の作品「グラン・トリノ(GRAN TORINO)
| Wilderlandwandar | 2009/05/04 3:18 PM |
グラン・トリノ 2009-21
「グラン・トリノ」を観てきました〜♪ 妻に先立たれ、息子や息子の嫁、孫に悪態をつくウォルト・コワルスキー(クリント・イーストウッド)は、自分の世界だけで生きている頑固ジジイだった。或る日、ウォルトが大事にしている愛車グラン・トリノを隣人のタオ(ビー
| 観たよ〜ん〜 | 2009/05/04 10:29 PM |
グラン・トリノ
予告もチラシも見ずに、予備知識なしで鑑賞―で、、、≪グラン・トリノ≫って車のことだったのね〜【story】朝鮮戦争の退役軍人で、自動車工の仕事を引退したウォルト(クリント・イーストウッド)は、妻に先立たれ、息子たちとも疎遠で単調な生活を送っていた。そんな
| ★YUKAの気ままな有閑日記★ | 2009/05/05 4:20 PM |
グラン・トリノ
    = 『グラン・トリノ』  (2008) = 妻に先立たれ、息子たちとも疎遠な元軍人のウォルト(クリント・イーストウッド)は、自動車工の仕事を引退して以来、単調な生活を送っていた。 そんなある日、愛車グラン・トリノが盗まれそうになったことをきっか
| サムソン・マスラーオの映画ずんどこ村 | 2009/05/06 4:02 AM |
『グラン・トリノ』を観たぞ〜!
『グラン・トリノ』を観ました「ミスティック・リバー」「ミリオンダラー・ベイビー」の巨匠クリント・イーストウッド監督が、自ら主演して世の中に怒れるガンコ老人を演じた感動の人生ドラマです>>『グラン・トリノ』関連原題: GRANTORINOジャンル: ドラマ製作年・
| おきらく楽天 映画生活 | 2009/05/06 10:35 PM |
グラン・トリノ
[グラントリノ] ブログ村キーワード ↓クリックしていただけると嬉しいです↓ 評価:9.0/10点満点 2009年42本目(37作品)です。 かつてはフォードの作業員として働いており、朝鮮戦争で体験した傷が癒えないウォルト・コワルスキー(クリント・イーストウッド
| 必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー! | 2009/05/06 11:27 PM |
グラン・トリノ
グラン・トリノ ’08:米 ◆原題:GRAN TORINO ◆監督・製作・出演:クリント・イーストウッド「チェンジリング」「硫黄島からの手紙」 ...
| C'est joli〜ここちいい毎日を〜 | 2009/05/09 9:57 PM |
「グラン・トリノ」
「グラン・トリノ」、観ました。 妻を失ったウォルト老人はその気性の激しさから息子達と疎遠となっており、さらに孤独を深めていく。そ...
| クマの巣 | 2009/05/10 8:59 PM |
『グラン・トリノ』 @新宿ピカデリー
ブログネタ:GW何した? 参加中 朝鮮戦争の帰還兵ウォルト・コワルスキーはフォード社を退職し、妻も亡くなりマンネリ化した生活を送っている。彼の妻はウォルトに懺悔することを望んでいたが、頑固な彼は牧師の勧めも断る。そんな時、近所のアジア系移民のギ
| 映画な日々。読書な日々。 | 2009/05/10 11:09 PM |
『グラン・トリノ』
□作品オフィシャルサイト 「グラン・トリノ」 □監督 クリント・イーストウッド □原案 デヴィッド・ジョハンソン □原案・脚本 ニック・シェンク □キャスト クリント・イーストウッド、ビー・ヴァン、アーニー・ハー、クリストファー・カリー、コリー・ハード
| 京の昼寝〜♪ | 2009/05/12 5:25 PM |
グラン・トリノ〜男の中の男だよ!
御年78歳ながら、自身の映画では最高のオープニング(全米)を 飾ったクリント・イーストウッドの「グラン・トリノ」、 早速、見てきました。 主演、出演作としては、「ミリオン・ダラー・ベイビー」から 4年近く経っていますし、クリントいわく、「役者と
| Osaka-cinema-cafe | 2009/05/13 5:33 AM |
映画『グラン・トリノ』
この顔つき、「あ、ダーティーハリーだ」。孤独で偏屈な老人が町のチンピラに立ち向か
| たまさんのHR/HM シネマカフェ | 2009/05/17 2:03 PM |
巨匠の遺言〜『グラン・トリノ』
 GRAN TORINO  妻を亡くしたウォルト・コワルスキー(クリント・イーストウッド)は、偏屈で差別 主義的な悪態をつく「頑固ジジィ」。...
| 真紅のthinkingdays | 2009/05/19 1:46 PM |
『グラン・トリノ』
クリント・イーストウッド監督・主演の最新作『グラン・トリノ』を観てきました。 評判に違わぬ素敵な作品でした。最後の方は本当に涙、涙。。。 ******************** 『ミスティック・リバー』『ミリオンダラー・ベイビー』の巨匠クリント・イーストウッド監督
| cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー | 2009/05/21 1:30 PM |
グラン・トリノ
俺は迷っていた、人生の締めくくり方を。 少年は知らなかった、人生の始め方を。
| Addict allcinema 映画レビュー | 2009/05/25 1:53 PM |
映画:グラン・トリノ
 相変わらず映画を観ても記事にする時間がありません。この映画も観てから記事にするまでに2週間以上がたってしまいました。以前は会社帰りに映画を観たら翌日仕事が終わってから記事にしていたのですが、最近は会社から帰ると犬の散歩をしてそこで力尽きてしま
| よしなしごと | 2009/06/17 3:38 AM |
「グラン・トリノ」
ずっと前に亡くなった私の祖父を思い出しちゃいました
| 心の栄養♪映画と英語のジョーク | 2009/10/03 11:32 AM |
mini review 09400「グラン・トリノ」★★★★★★★★☆☆
『ミリオンダラー・ベイビー』以来、4年ぶりにクリント・イーストウッドが監督・主演を務めた人間ドラマ。朝鮮戦争従軍経験を持つ気難しい主人公が、近所に引っ越してきたアジア系移民一家との交流を通して、自身の偏見に直面し葛藤(かっとう)する姿を描く。イースト
| サーカスな日々 | 2009/10/04 3:25 PM |
「グラン・トリノ」(GRAN TORINO)
米映画界の大御所、クリント・イーストウッドが製作、監督、主演の三役をこなした感動のヒューマン・ドラマ「グラン・トリノ」(2008年、米、117分、ニック・シェンク脚本、ワーナー映画配給)。この映画は、妻に先立たれ息子家族とも折り合いがつかず、孤独な暮
| シネマ・ワンダーランド | 2009/10/17 3:23 AM |
グラン・トリノ/Gran Torino(映画/DVD)
[グラン・トリノ] ブログ村キーワードグラン・トリノ(原題:Gran Torino)キャッチコピー:俺は迷っていた、人生の締めくくり方を。少年は知らなかった、人生の始め方を。製作国:アメリ...
| 映画を感じて考える〜大作、カルトムービー問わず映画批評 | 2010/02/06 1:37 AM |
【映画】グラン・トリノ…俄かイーストウッドファン復活(半年以上ぶり)
{/hiyoko_cloud/} 先週頭から喉を中心に体調不良{/cat_8/}だった私。 割と良くはなってきましたが…まだ完全健康体では無い感じですかね{/face_gaan/} で、昨日{/kaeru_fine/}までのお休みのほとんどは睡眠{/kaeru_night/}{/ase/} 寝るのが一番薬になるっていうのは多
| ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 | 2010/07/13 1:28 PM |
グラン・トリノ-映画:2010-
監督:クリント・イーストウッド 出演:クリント・イーストウッド、ビー・ヴァン、アーニー・ハー、クリストファー・カーリー 評価:85点 おんとし78歳ながら、監督・主演で頑張る爺さん、クリント・イーストウッド。 街で悪さをする若造たちに凄みを利かせるのはい
| デコ親父はいつも減量中 | 2010/09/23 11:16 PM |