CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
The Quotable Walt Disney
The Quotable Walt Disney (JUGEMレビュー »)
Dave Smith,Walt Disney
英語版です。私はオーランドで買ってきました。
RECOMMEND
ウォルト・ディズニー 夢をかなえる100の言葉
ウォルト・ディズニー 夢をかなえる100の言葉 (JUGEMレビュー »)
ウォルト・ディズニー
こちらもオススメ!
RECOMMEND
<< 「ターミネーター4」 | main | 「モーニング・ライト」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「夏時間の庭」
JUGEMテーマ:映画
 
静かにじんわりと、心にしみる映画でした。

オルセー美術館20周年の記念企画のひとつとして
美術館全面協力のもと制作された作品とのこと。

高名な画家を大叔父に持つ老女。
画家の残した家と、価値ある美術品の数々に囲まれて静かに暮らしつつ、
世界各地で開催される画家の回顧展や画集の出版など、
その功績を世界に広める活動も行っている。

老女と画家の間には、姪と叔父という以上の関係があったのかもしれないと想像させる会話もあり、
家、家具、調度品、そして人々、
それぞれに秘められた歴史がありそうで…
物語に入り込むのではなく、少し遠まきに、遠慮がちに眺める
まさに美術館に展示されている美術品を鑑賞するような映画鑑賞でした。

老女の死後、それらを相続することになった
三人兄弟たちと、彼らの子ども(老女の孫たち)をめぐり
それぞれの事情や思いを通して、家と家族の絆や
物と人との絆について考えさせられました。

家具や花器などは、美術品である前に実用品であり
暮らしのなかにそれがある時の温かみと
展示ブースに収まったときのひっそりとした寂しさ、
そのギャップが切なく感じられました。

相続人のひとり、ニューヨークに住む長女アドリエンヌにジュリエット・ビノシュ。
珍しく金髪に染めて、サバサバしたリアリストを演じていました。
彼女の恋人役で、ワンシーンだけ登場していた男性はクリント・イーストウッドの息子さん、カイル・イーストウッド。
そういえば、どことなく似ていたような…。






| 映画 ナ行 | 23:53 | comments(2) | trackbacks(5) |
スポンサーサイト
| - | 23:53 | - | - |
コメント
こんばんは。
TBとコメントをおありがとうございました♪

人も物も形あるものはいつかなくなってしまうけれど
残された人たちが思いだすことで、彼らの心の中に
生き続けるのでしょうね。
ふとそんなことを思わせるラストでした。

美術品が生活の中で生かされていて、その中で人の心が
育まれていくことの大切さを再確認しました。

クリント・イーストウッドの息子さん、出演していたんですか?
全然気づきませんでした〜(涙)
| Soffy | 2009/06/22 11:05 PM |
Soffyさん、こちらこそありがとうございます。

イーストウッドという名前をエンドロールで見た気がして、帰宅してから調べたら息子さんだったんです。
あらためて写真を見たら、やっぱり何となく似ているな…と思いましたよ〜。
| Yukiko T. | 2009/06/25 9:08 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://happinessway.jugem.jp/trackback/468
トラックバック
夏時間の庭 (2008)
銀座にて、フランス映画『夏時間の庭』を鑑賞。家族の思い出の詰まった家、母の秘めた思い、和やかな緑色の空気。人も物も形あるものはいつか消えていくけれど、それでもなお引き継がれていくものって、きっとありますよね。。。穏やかで優しい雰囲気の良い作品でした。
| Chocolat Noir 76 | 2009/06/19 12:21 AM |
『夏時間の庭』 L'heure d'été
まぶしい緑。やわらかな光。優しい気持ち。 ☆☆☆☆☆ ある夏の日、パリ郊外の町ヴァルモンドワにある一軒の邸宅。母の誕生日を祝うために三兄弟とその子ども達が久しぶりに集まった。開館20周年を迎えたオルセー美術館の全面協力のもとに製作された本作。オルセー
| かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY | 2009/06/20 10:06 PM |
夏時間の庭◇原題: L'HEURE D'ETE/SUMMER HOURS
 オルセー美術館開館20周年記念作品 作品を観るまで知らなかった(汗)あのオルセー美術館開館記念で製作されたとは・・・。それにしても凄いですよね。贅沢な企画に驚き!! 残念ながら、フランスにも行ったことがありません。だからオルセー美術館もですが、ルー
| 銅版画制作の日々 | 2009/07/05 11:43 AM |
「夏時間の庭」
パリ郊外の家々と自然が、とても温かくて美しくて慈愛に満ちていて・・
| 心の栄養♪映画と英語のジョーク | 2009/12/16 12:18 PM |
夏時間の庭
『夏時間の庭』 ---L'HEURE D'ETE  SUMMER HOURS--- 2008年(フランス) 監督:オリヴィエ・アサイヤス 出演: ジュリエット・ビノシュ、シャルル・ベルリング、ジェレミー・レニエ 、エディット・スコブ 急逝した母が遺した瀟洒な一軒家と貴重な美術品の数々
| こんな映画見ました〜 | 2010/02/02 2:30 PM |