CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
The Quotable Walt Disney
The Quotable Walt Disney (JUGEMレビュー »)
Dave Smith,Walt Disney
英語版です。私はオーランドで買ってきました。
RECOMMEND
ウォルト・ディズニー 夢をかなえる100の言葉
ウォルト・ディズニー 夢をかなえる100の言葉 (JUGEMレビュー »)
ウォルト・ディズニー
こちらもオススメ!
RECOMMEND
<< 「愛を読むひと」 | main | 「それでも恋するバルセロナ」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
脱「ひとり勝ち」文明論 清水浩先生の講演会に行ってきました
JUGEMテーマ:読書
21世紀の環境問題
日本のポテンシャル
…このテーマで、こんなに明るい気分になれるお話が聞けるとは!!

講演の最初に清水先生は
「この本については“装丁が良いですね”とか
  “なんとも味のある手書きの文字で…”といった
 お褒めの言葉ばかりで、本の中身については反応がないんです」
と、笑いをとっておられました。
実は私も、この本は装丁と文字で買ったクチなので、
つい笑ってしまいました。

でも、読んですぐ、「お話が聞いてみたい!」と思い、
この講演会に参加申し込みをしました。
それほど面白い本でした。

太陽電池や電気自動車など、理系の人向けの話かと思いきや
まったく素人の私にもよく理解できる、平易な表現で
今、開発されているこれらの技術に力とお金を集中して注ぐことで
21世紀がどれほど素晴らしい時代になり得るのかが書かれていました。

「集中させるためには、まず世論の盛り上がりが必要です」
とのことでしたので、微力ながら、世論のほんの一部になりたいと
ブログにアップした次第です。

20世紀はいろんな技術が発展し、生活が向上した時代だったけれど
それは世界中のほんの一部の先進国だけの「ひとり勝ち」にすぎない。
21世紀は「脱ひとり勝ち」の時代。
世界中すべての人たちの生活向上が可能です。
…と、自信をもって語る清水先生の言葉に希望を感じました。

お話の大部分を占めていた電気自動車Eliica(エーリカ)については
車にまったく興味のない私には、いまひとつ…でした。
「4秒間乗ると人生が変わる」と言われる加速性についても
ポルシェターボとの比較VTRなどで、そのすごさは理解できましたが
できれば、安全にゆっくり、周りをよく見ながら移動したい私には
むしろ小型の全自動運転車などのお話の方が魅力的。

映画「Wall-E(ウォーリー)」で未来の人たちが乗っていた
あんな車が出たら、私も欲しいかな…。
でも、あんな体型になるのは嫌ですけど…(笑)

講演もその後の質疑応答もとても楽しくて
充実した2時間でした。
機会があったら、またお話を伺いたいなぁ…と思いました!



| 映画 タ行 | 22:05 | comments(2) | trackbacks(3) |
スポンサーサイト
| - | 22:05 | - | - |
コメント
コメントありがとうございました。

書評家の小飼弾さんは私詳しくないんですよ。ぜひ機会があったら「働かざる者飢えるべからず」読んでみたいと思います!
なんか岡田斗司夫さんはけっこうこの人を絶賛していますよね。
ただ機械化政府論はやられた!!って感じです。まったく同じことを漫画のネタで考えたことがありましたから。

労働の価値観が変わる時って歴史では大きなターニングポイントですよね!
もしベーシックインカムが導入されたら、これまでとはまったく違った人生観を持ったり、新たな社会問題が起きてきそうです!
でもYukiko T.さんと同じく「なんか面白そう」が勝っていますw。

どう考えても現在の経済の仕組みは世界中でどん詰まりって感じですもんね。
ネット時代に適応できなくなってきていると思います。
| ゴーダイ | 2010/10/01 12:41 AM |
ゴーダイさん、コメント&TBありがとうございました。
小飼弾さんのベーシックインカム本「働かざるもの飢えるべからず」は、本当にとてもとても面白い内容なので機会があったらぜひ読んでみてください。
書評もいつも鋭くて面白くてためになるので愛読しています。
サイエンス系の書評も多いのでゴーダイさんも楽しめるのでは?

そういえば、先日渋谷の大型書店のオープン記念で弾さんと成毛眞さん、二大読書家、書評ブロガー対談があって、聴きに行ったのですがお二人とも
「例えば日経ビジネスオンラインとかダイヤモンドオンラインみたいなビジネス紙のサイトに“サイエンス”のカテゴリが無いのは日本だけだよね」
と、嘆いておられました。
確かに「TIME」などの欧米紙には必ずあります。
先日のゴーダイさんのエントリでご近所の本屋さんから科学本のコーナーがなくなったというエピソードを見て、弾さん成毛さんの嘆きを思い出していたのでした。

話はそれましたが、ベーシックインカムについてはちらほら声が上がっているようなので注目していきたいですね。ホントに「なんか面白そう」です。

| Yukiko T. | 2010/10/01 8:39 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
ソーラー発電
ソーラー発電(太陽光発電)は、地球温暖化対策の一つとして、温室効果ガスの削減効果が期待されています。ソーラー発電の特徴やコスト、問題点などを紹介したブログです。
| ソーラー発電 | 2009/07/22 2:52 PM |
世界帝国とベーシックインカム
 前回、経済の自由化、グローバル化をしても市場原理によって格差ができるのならば、逆にネットを使って世界経済をブロック化してもいいんじゃないか?という記事を書いたのですが、
| HEAVEN INSITE's Blog | 2010/09/30 6:06 PM |
10代で読んでいないと恥ずかしい必読書
 読書家であるYukiko T.さんお勧めの書評家「小飼弾さん」のブログを覗いてみました。ちょっとぱっと見どういう構造のブログなのか分からなくて、過去ログとか読まなかったんですけど、
| HEAVEN INSITE's Blog | 2010/10/02 2:25 PM |