CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
The Quotable Walt Disney
The Quotable Walt Disney (JUGEMレビュー »)
Dave Smith,Walt Disney
英語版です。私はオーランドで買ってきました。
RECOMMEND
ウォルト・ディズニー 夢をかなえる100の言葉
ウォルト・ディズニー 夢をかなえる100の言葉 (JUGEMレビュー »)
ウォルト・ディズニー
こちらもオススメ!
RECOMMEND
<< 「そんな彼なら捨てちゃえば?」 | main | 「南極料理人」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「ボルト」
JUGEMテーマ:映画
 
ディズニーの新作「ボルト」
前評判の高さもあり、ある程度期待して観に行ったのですが、
それでも期待以上でした。
ラストには思わず涙が…

この作品、ディズニー映画とはいえ、製作総指揮にジョン・ラセター
ピクサースタイルのマネジメントを取り入れて作られた、初めてのディズニーアニメーション…ということです。

近年のディズニーアニメーション映画は「チキンリトル」にしても「ルイスと未来泥棒」にしても、そこそこ面白く、けっして駄作ではないのですが、
ディズニークラシックスの輝きからすると、見劣りすると言わざるを得ないクオリティでした。
伝統的なセルアニメではなく3DCGということもあり、元来クラシックスとは一線を画す位置づけですが、それでもパワーダウンは否めない感じで、スッキリしないところもありました。
しかし、この「ボルト」は、そのあたりを上手くクリアして、愛と勇気と家族の絆…というディズニーお得意のテーマを軸に、笑いあり涙ありのアドベンチャー・ロードムービーに仕上がっていました。

ジョン・ラセターが関わる作品はどれも、「絶対に面白いものを作る!!」という信念を感じます。
“思い”が強い…と言うのでしょうか。
プロデューサーの思いがスタッフ全員に共有され、明確なテーマに基づいて、クリエーターたちが創造力を発揮している…という感じです。

次回、ご本家ピクサーの新作、
今年12月公開予定の“UP(カールじいさんの空飛ぶ家)”も楽しみです。



| 映画 ハ行 | 23:11 | comments(0) | trackbacks(4) |
スポンサーサイト
| - | 23:11 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
ボルト
吹き替え版で鑑賞【story】アメリカで人気のテレビショーに出演中のスター犬、ボルト。ある日、ハリウッドのスタジオからニューヨークに間違いで運ばれてしまい、迷子になってしまった彼は、アメリカ横断の旅を余儀なくされる。しかしテレビショーの中で発揮する、数々
| ★YUKAの気ままな有閑日記★ | 2009/08/20 8:32 AM |
ボルト
 『ずっと家族だって、信じてる』  コチラの「ボルト」は、飼い主のペニー(マイリー・サイラス)を守るために改造されたスーパードッグだというTVドラマの設定を信じ込まされているボルト(ジョン・トラヴォルタ)の活躍を描いたピクサーと合併し新生ディズニー第1
| ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2009/08/22 8:14 PM |
映画『ボルト<日本語吹替え版>』(お薦め度★★★)
監督、バイロン=ハワード、クリス=ウィリアムズ。脚本、ダン=フォーゲルマン、クリ
| erabu | 2009/08/30 12:43 AM |
『ボルト』'08・米
あらすじ車よりも早く、ヘリを飛び越え、破壊力抜群の吠え声で悪の軍団と闘うスーパードッグのボルト。でも、それはTVドラマの中のお話で・・・。感想アカデミー賞長編アニメ賞ノ...
| 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映... | 2010/11/08 11:49 PM |