CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
The Quotable Walt Disney
The Quotable Walt Disney (JUGEMレビュー »)
Dave Smith,Walt Disney
英語版です。私はオーランドで買ってきました。
RECOMMEND
ウォルト・ディズニー 夢をかなえる100の言葉
ウォルト・ディズニー 夢をかなえる100の言葉 (JUGEMレビュー »)
ウォルト・ディズニー
こちらもオススメ!
RECOMMEND
<< 追悼:パトリック・スウェイジ「3人のエンジェル」 | main | 「プール」 理由なんて愛ひとつで十分だ。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「サブウェイ123 激突」
JUGEMテーマ:映画
 
デンゼル・ワシントン VS ジョン・トラボルタ
“激突”というサブタイトルはこの二人の駆け引きだったともとれる、スリリングなサスペンスでした。

トニー・スコット監督とデンゼル・ワシントンの組み合わせは「マイ・ボディガード」「デジャブ」に引き続き3本目ということもあってか、デンゼルの持ち味が100%活かされている、見応えあるドラマでした。

トラボルタはハイテンションな悪役が板についてきました。
去年の「ヘアスプレー」から思えば、カメレオン俳優というカテゴリに入るほどの活躍です。この夏は犬役も(ボルト)頑張ってましたし…。

二人の掛け合いも見事でしたが、脇をかためる俳優陣もなかなかでした。
特にNYPDから来た交渉担当の警部補カモネッティを演じたジョン・タートゥーロは良かった!
人間観察のプロという役どころ。
犯人(ジョン・トラボルタ)とのやりとりを観察しながら、徐々にデンゼル・ワシントンに信頼を置いて行く様子が短い時間の中にも見て取れ、ドラマに面白味を加えていたと思います。

身代金の受け渡しまでに1時間しかない…という手に汗握る状況設定。
地下鉄やカーアクション(バイクも含め)もさることながら、オープニングシークエンスからスピード感溢れる演出で、終止ハラハラドキドキでした。

それだけにラスト、デンゼル・ワシントンが抱えるミルクのボトルに
「うわぁ〜、やられた〜!」と思いました(笑)

オリジナル作品「サブウェイ・パニック」(1974年)も、ぜひ観てみたいのですが、レンタル屋さんではいつも貸し出し中。
本作の劇場公開が終わるまでは無理かな〜。

| 映画 サ行 | 06:57 | comments(0) | trackbacks(12) |
スポンサーサイト
| - | 06:57 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://happinessway.jugem.jp/trackback/484
トラックバック
サブウェイ123 激突
 『123号車、応答せよ─ 要求は何だ? この車両ひとつで、 NYはハイジャックできる。』  コチラの「サブウェイ123 激突」は、1974年にも「サブウェイ・パニック」として映画化されているジョン・ゴーディのベストセラー小説「サブウェイ123」を再映画化した9/4
| ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2009/09/16 11:17 AM |
サブウェイ123 激突
デンゼル・ワシントンもジョン・トラヴォルタも好きなので観に行きました〜【story】午後2時、ニューヨーク地下鉄運行司令部で働くガーバー(デンゼル・ワシントン)は、ペラム発1時23分の電車が緊急停止したことに気付く。しかも、その電車はなぜか1両だけほかの車両と
| ★YUKAの気ままな有閑日記★ | 2009/09/16 6:42 PM |
『サブウェイ123 激突』
昨日の夜は、新橋・ヤクルトホールでの『サブウェイ123 激突』の試写会に行ってきました。 開場して10分くらいで会場に到着したら、結構席がもう埋まっていて、後ろの方の空き席を探すのが大変でした。 これだけお客さんが入るってことは期待値のあらわれかもしれな
| cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー | 2009/09/17 1:00 AM |
★「サブウェイ123 激突」
いよいよTOHOシネマズのシネマイレージ6000ポイントを使って、 1ヶ月フリーパスをゲット。 1ヶ月間観まくるぞーーーって事で、初日は4本観ちゃいました。 その1本目。
| ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ | 2009/09/17 3:05 AM |
サブウェイ123 激突 (試写会)
[E:subway] オヤジ対決デンゼル・ワシントン vs ジョン・トラボルタデンゼル・ワシントン 
| 風に吹かれて | 2009/09/17 9:25 AM |
『サブウェイ123 激突』
  □作品オフィシャルサイト 「サブウェイ123 激突」□監督・脚本 トニー・スコット □脚本 ブライアン・ヘルゲランド □原作 ジョン・ゴーディ □キャスト デンゼル・ワシントン、ジョン・トラヴォルタ、ジョン・タトゥーロ、ルイス・ガスマン、ジェー
| 京の昼寝〜♪ | 2009/09/17 5:58 PM |
「サブウェイ123 激突」
「サブウェイ123 激突」、観ました。 ニューヨークのペラム駅の地下鉄に異常が発生する。地下鉄運行指令室で勤務中のガーバーが事態を把握...
| クマの巣 | 2009/09/18 10:15 AM |
映画:サブウェイ123 激突
 トニー・スコットの3年ぶりの監督作品。そして好きな俳優が主役として2人も登場している。これは観なくては!とサブウェイ123 激突を観てきました。
| よしなしごと | 2009/09/21 8:22 PM |
「サブウェイ123 激突」
トラちゃんとデンゼルのやりとりは迫力ありでした・・
| 心の栄養♪映画と英語のジョーク | 2010/03/05 10:26 AM |
「サブウェイ123 激突」
「トップ・ガン」や「マイ・ボディガード」「デジャヴ」などの作品で知られる英国出身の米アクション映画の鬼才、トニー・スコット監督がメガホンを執ったクライム・サスペンス「サブウェイ123激突」(2009年、米、105分、コロンビア映画配給)。この映画は、
| シネマ・ワンダーランド | 2010/04/04 3:16 AM |
【映画】サブウェイ123 激突…トラボルティング微減
九州よりも東京の日没が早いのが違和感だったピロEKです。 今週は夜勤週。お仕事は多めです 毎年この時期は少し忙しいらしく、去年のこの頃からコメントへの返事が停滞…未だに...
| ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 | 2010/10/19 4:06 AM |
『サブウェイ123』'09・米
あらすじ地下鉄ジャックしたライダーと名乗る男が身代金1000万ドルを要求、地下鉄職員のガーバーが交渉する事となり・・・。感想74年の映画『サブウェイ・パニック』のリメイ...
| 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映... | 2010/10/30 9:45 PM |