CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
The Quotable Walt Disney
The Quotable Walt Disney (JUGEMレビュー »)
Dave Smith,Walt Disney
英語版です。私はオーランドで買ってきました。
RECOMMEND
ウォルト・ディズニー 夢をかなえる100の言葉
ウォルト・ディズニー 夢をかなえる100の言葉 (JUGEMレビュー »)
ウォルト・ディズニー
こちらもオススメ!
RECOMMEND
<< 2009年 心に残った10本 | main | 「ずっとあなたを愛してる」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「ヴィクトリア女王 世紀の愛」
JUGEMテーマ:映画
 
ヴィクトリア女王を演じたエミリー・ブラント。
「プラダを着た悪魔」ではアン・ハサウェイの先輩役、
「サンシャイン・クリーニング」ではエイミー・アダムスの妹役、
それぞれに存在感たっぷりながらも“主役級”ではない作品が続いていましたが、そんな中でも実力派の風格は充分に感じていました。

本作の原題は“Young Victoria”
64年の長きにわたり女王の座に在位したヴィクトリア。
タイトルどおり、その最初の数年、若き時代を描いた歴史絵巻。
後に“ヴィクトリア朝”と呼ばれるようになる英国の華やかな時代を築いた気高き女王をエミリー・ブラントはいきいきと演じていました。

その繁栄を支えた影には夫アルバートの献身があった…という物語でした。
二人の出会いから結婚、次第に信頼を強め王室のあり方や政治への関与を二人で協力して行うようになるまでの道のりを品良く、華やかに描いていました。
アルバート役のルパート・フレンドもステキで、いろんな意味でゴージャス。
「きれいだな〜…ステキだな〜…」と、うっとりしているうちに、あっという間の102分。
歴史も学べて、満足度の高い映画鑑賞でした。

エミリー・ブラントはこの役でゴールデングローブ賞ドラマ部門の主演女優賞にノミネートされています。
他のノミネート女優陣が強いので受賞は難しいと予想しますが、実力は高く評価されていると思います。
2010年はベニチオ・デル・トロ主演の“狼男”(邦題未定The Wolfman)のヒロインがひかえています。ネットで予告編を見ましたがとても楽しみ…!!



| 映画 ハ行 | 19:11 | comments(0) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| - | 19:11 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
ヴィクトリア女王 世紀の愛@映画
11月の試写にて。世界中が憧れる“理想のカップル”、ヴィクトリア女王とアルバート王子。二人の愛を育てたのは、知られざる幾多の波乱だった─。イギリスを最強の国家に導いた女王の、愛と真実の物語。英国王室の堅苦しさに対して、王女ヴィクトリアの天真爛漫さが微笑
| たび☆めし☆うま BLOG | 2010/01/10 1:08 AM |
「ヴィクトリア女王 世紀の愛」(THE YOUNG VICTORIA)
英国のヴィクトリア女王(1819〜1901年)の若き日の恋愛や政争スキャンダルなどを描いた歴史ドラマ「ヴィクトリア女王 世紀の愛」(2009年、英米、102分、ジャン・マルク・ヴァレ監督)この映画はヴィクトリアとベルギー国王の甥(おい)であるアルバー
| シネマ・ワンダーランド | 2010/07/25 10:56 PM |