CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
The Quotable Walt Disney
The Quotable Walt Disney (JUGEMレビュー »)
Dave Smith,Walt Disney
英語版です。私はオーランドで買ってきました。
RECOMMEND
ウォルト・ディズニー 夢をかなえる100の言葉
ウォルト・ディズニー 夢をかなえる100の言葉 (JUGEMレビュー »)
ウォルト・ディズニー
こちらもオススメ!
RECOMMEND
<< 「ヒットマンズ・レクイエム」 ~IN BRUGES~ | main | 「フローズン・リバー」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「ラブリー・ボーン」
JUGEMテーマ:映画
 
テーマが重たいこと、アメリカでの評判があまり良くないこと、
いくつかの不安要素はあったものの、
ピーター・ジャクソン監督作品ということに加え、とても豪華なキャスティングで、これはやはり見逃せない…と思い劇場に足を運びました。

映像の美しさ、芸達者な俳優たちの演技、あらゆる意味で完成度が高く見応えある作品で、やはり観ておいて良かったと感じました。
原作の世界観を損なう事無く、残酷さはやや控えめに(…とは言っても、かなりサスペンス度は高く、途中、心拍数はかなり上がっていましたが…)登場人物それぞれの懸命な“生き方”を描いていました。

また1970年代という時代もかなり丁寧に織り込まれていて、街並やそれぞれの家、服装から小物に至るまで、ピーター・ジャクソン監督のきめ細かい演出には「さすが」と思うことばかり…。
テーマが重いので、なかなか気軽に「もう一回観よう」とは思えませんが、とても丁寧に作り込まれていたディテールをいま一度確認したい気分にもなります。

主演のシアーシャ・ローナンはビジュアルとしても美しく、演技も素晴らしい、もう子役と呼べないような立派な存在感で、主人公のスージーを熱演しており、引きつけられました。
両親はマーク・ウォールバーグとレイチェル・ワイズ。
それぞれに難しい役だったと思いますが、見事なバランスでした。
祖母にスーザン・サランドン。強烈なおばあちゃまでした…。
犯人役のスタンリー・トゥッチ。…怖いです…。上手いです…。

死後の世界という難しいテーマを含んだ、重たい内容の物語なので決して万人ウケするタイプの作品ではありませんが、死者が、その後も家族を見守っている…という設定は日本人には受け入れやすい設定じゃないかな…とも思います。
クオリティの高い作品だと思いますので、せめて日本では一定の評価が上がれば…と祈っています。




| 映画 ラ行 | 22:37 | comments(0) | trackbacks(21) |
スポンサーサイト
| - | 22:37 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://happinessway.jugem.jp/trackback/521
トラックバック
ラブリーボーン
2010年最初の感動大作―観て来ました〜【story】スージー・サーモン(シアーシャ・ローナン)は、14歳のときにトウモロコシ畑で殺されてしまう。そしてスージーは天国にたどり着くが、父(マーク・ウォールバーグ)は犯人探しに明け暮れ、母(レイチェル・ワイズ)は愛
| ★YUKAの気ままな有閑日記★ | 2010/02/01 9:52 PM |
ラブリーボーン
骨はどこ公式サイト http://www.lovelyb.jp同名小説(アリス・シーポルト著)の映画化監督: ピーター・ジャクソンスージー・サーモン(シアーシャ・ローナン)、14歳。両親(マーク・ウォ
| 風に吹かれて | 2010/02/02 3:21 PM |
ラブリーボーン
 『私は14歳で殺された─。 これは、私が天国に行ってからのお話。』  コチラの「ラブリーボーン」は、アリス・シーボルトの同名ベストセラー小説を映画化した1/29公開のファンタジー・サスペンスなのですが、早速観て来ちゃいましたぁ〜♪なんと言っても注目は、
| ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2010/02/02 7:51 PM |
ラブリー・ボーン
ラブリー・ボーン THE LOVELY BONES 監督 ピーター・ジャクソン 出演 マーク・ウォールバーグ レイチェル・ワイズ     スーザン・サラ...
| Blossom | 2010/02/02 9:30 PM |
ラブリーボーン
<ストーリー>スージー・サーモン(シアーシャ・ローナン)という魚の名前のような彼女は、14 歳のときにトウモロコシ畑である者に襲われ、...
| ゴリラも寄り道 | 2010/02/03 1:28 AM |
ラブリーボーン
生と死を繋ぐファンタジー。  
| Akira's VOICE | 2010/02/03 11:01 AM |
★「ラブリーボーン」
今週の平日休みは、「ロード・オブ・ザ・リング」3部作のピーター・ジャクソン監督がベストセラー小説を映画化した作品を、TOHOシネマズ川崎で鑑賞。
| ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ | 2010/02/04 2:10 AM |
ラブリーボーン 心残りがそこか〜=( ・_・;)⇒ アレ?
【 {/m_0167/}=5 -3-】 今日は、先日仕事中に体調が悪いと早退なさって、ご帰宅後さらに容体が悪くなり救急車で搬送されたけどそのまま急逝されたうちの組合員さんご本人のお葬式だった。 1000人以上の組合員、なかなか全員は覚えられないが、御遺影を拝見して「あ!」
| 労組書記長社労士のブログ | 2010/02/04 7:04 AM |
「ラブリーボーン」 ◆感想を追記しました。
1月に公開される映画で、気になる映画をピックアップしています。 1月29日(金)公開の映画「ラブリーボーン」も観る予定です。1月はこれで4本目のピックアップです。殺人の被害者となってしまった14歳の少女が天国へ行くのですが、残された家族の嘆き悲しむ姿を見て、
| MOVIE レビュー | 2010/02/04 10:23 AM |
ラブリーボーン(試写会)
[ラブリーボーン] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ おみくじ評価:吉 2010年6本目です。 【あらすじ】 1973年12月6日。 学校の帰り道に、近所に住む男ジョージ・ハーヴェイ(スタンリー・トゥッチ)に呼び止められ、そのまま殺されてし
| 必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー! | 2010/02/04 3:13 PM |
ラブリーボーン☆★THE LOVELY BONES
ピーター・ジャクソンの冒険作。原題は愛すべき骨たちなんですよね。猟奇的殺人の被害にあった少女たちに贈る鎮魂歌らしいストーリーのように思えるが。。。。どうも悲しみや憤りを露骨に表した作品ではないようだ。   東宝シネマズ二条にて鑑賞。いきなり14歳
| 銅版画制作の日々 | 2010/02/04 11:54 PM |
ラブリーボーン
&nbsp; 『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズののピーター・ジャクソン監督が アリス・シーボルトの同名ベストセラーを映画化。 14歳で殺害された少女が、残された家族が崩壊して再生していく様を 見守りつづけていく姿をファンタジックに描く。夫婦仲が円満な
| だらだら無気力ブログ | 2010/02/05 12:37 AM |
【映画】ラブリーボーン
▼動機 シアーシャ・ローナン ▼感想 見方は色々あるがどれをとっても破綻 ▼満足度 ★★★★☆☆☆ そこそこ ▼あらすじ スージー・サーモン(シアーシャ・ローナン)という魚の名前のような彼女は、14歳のときにトウモロコシ畑である者に襲われ、殺されてし
| 新!やさぐれ日記 | 2010/02/11 11:58 PM |
ラブリーボーン
話題になってますね。 主演のシアーシャ・ローナンは、 「つぐない 」がとても良かったので楽しみです。(^^) 家族に愛され、恋に胸をときめかす14歳のスージー・サーモンは、 近所に住む男に殺されてしまう。 父は犯人捜しに明け暮れ、 母は愛娘を失った苦
| 映画、言いたい放題! | 2010/02/15 3:46 PM |
【ラブリーボーン】少女の願いと家族の絆
ラブリーボーン〜THE LOVELY BONES〜 監督: ピーター・ジャクソン    出演: マーク・ウォールバーグ、レイチェル・ワイズ、スーザン・サ...
| 映画@見取り八段 | 2010/02/18 12:07 AM |
ラブリーボーン/THE LOVELY BONES(映画/劇場鑑賞)
[ラブリーボーン] ブログ村キーワードラブリーボーン(原題:THE LOVELY BONES)キャッチコピー:これは、私が天国に行ってからのお話製作国:アメリカ/イギリス/ニュージーランド製作年:200...
| 映画を感じて考える〜大作、カルトムービー問わず映画批評 | 2010/02/21 1:58 PM |
映画:ラブリーボーン
 話題の感動作と前評判も好評だったラブリーボーンをようやく観てきました。
| よしなしごと | 2010/03/01 11:52 PM |
ラブリーボーン
The Lovely Bones(2009/アメリカ=イギリス=ニュージーランド)【Blu-ray】 監督:ピーター・ジャクソン 出演:マーク・ウォールバーグ/レイチェル・ワイズ/スーザン・サランドン/スタンリー・トゥッチ/マイケル・インペリオリ/シアーシャ・ローナン 私は、スー
| 小部屋日記 | 2010/07/07 11:09 PM |
ラブリーボーン (The Lovely Bones)
監督 ピーター・ジャクソン 主演 マーク・ウォールバーグ 2009年 アメリカ/イギリス/ニュージーランド映画 135分 ドラマ 採点★★★★ こんな所で自分の政治的思想を書くのもアレな気もしますが、個人的には死刑制度に反対していない私。もちろん、“犯罪抑止
| Subterranean サブタレイニアン | 2010/09/12 10:35 PM |
【映画】ラブリーボーン…(サブタイトル自粛)
「プロヴァンスの贈りもの」以来のサブタイトル自粛ですが、まぁ映画感想部分を読んでくださいませ{/face_nika/} さて本日{/kaeru_fine/}日曜日の行動… 午前中、チャチャタウンにあるTSUTAYAまでレンタルCDを返却{/dododo/}に行って、帰宅後レンタルしてた映画{/m_005
| ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 | 2010/10/03 1:09 AM |
『ラブリーボーン』'09・米・英・新
あらすじ14歳のスージーが近所の男に襲われ殺された。深い悲しみを負った家族は、いつしかバラバラに。そんな様子を、スージーは天国から見守っていたが・・・。感想ハラハラする...
| 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映... | 2010/12/13 11:21 PM |