CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
The Quotable Walt Disney
The Quotable Walt Disney (JUGEMレビュー »)
Dave Smith,Walt Disney
英語版です。私はオーランドで買ってきました。
RECOMMEND
ウォルト・ディズニー 夢をかなえる100の言葉
ウォルト・ディズニー 夢をかなえる100の言葉 (JUGEMレビュー »)
ウォルト・ディズニー
こちらもオススメ!
RECOMMEND
<< 「シャッター・アイランド」 | main | 「月に囚われた男」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「第9地区」
JUGEMテーマ:映画
 
インターネットで予告編を観たときには、何かのドキュメンタリーかと思いました。
アメリカで公開されるやいなや、瞬く間にスマッシュヒット。
コメントも好意的なものが圧倒的に多く、支持層も幅広い…。
一体どういう映画なんだろう???と、疑問は募るばかりでした。
極めつけは先日、行きつけのシネコンで開催された映画評論家のおすぎさんのトークライブ。
「今年観た映画のナンバー1!」と絶賛されていたのです。
ライブではつまらない作品は「つまらない!」と、一蹴されるおすぎさんですから、
これはよほど面白いのだろうと期待を募らせ、初日に足を運びました。

さて、で、どうだったかと言うと…。

すごい映画でした。
面白くて印象深い作品。
有名俳優は一人も出ていない。
撮影は南アフリカ。
超低予算。
でも…というか、だからこそ、
これまでに類を見ない映画…と感じたのだと思います。

今年のアカデミー賞は作品賞の枠が10本に広げられて、この「第9地区」もノミネートされました。
アカデミー賞というのは、投票権を持った人たちが全員映画業界人ですから、どうしても“娯楽大作”が選から漏れがちで、昨年も「ダークナイト」がヒース・レジャーの助演男優こそありましたが、作品賞にはノミネートすらされなかった…。枠を倍の10本にすれば、娯楽作品であってもクオリティが高ければ入ってくるだろう、という予測のもとでの措置でした。そして結果的にはその通りの展開となりました。

映画は公開直後だけでなく、DVDなどを通して、その後もどのように観られていったのか、10年くらい経って初めて見えてくる評価というものもあります。
大きな賞を受賞しても10年後には「そんな映画もあったよね」くらいの印象しか残っていない作品もあれば、無冠の作品であっても10年後にも根強いファンに支持され続け、語り継がれ、次の世代の若者たちにも鑑賞される作品もあります。
この「第9地区」は、おそらく後者です。

ピーター・ジャクソンがプロデュースしているとはいえ、30歳の若手監督のデビュー作とは思えないクオリティでした。
でも、デビュー作だからこそ恐れずにチャレンジできた…という側面もあるかもしれません。
SF、ドラマ、アクション、ファンタジー、コメディ、恋愛…何でもありのストーリー。
ドキュメンタリーの手法を交えながらの展開。
あらゆる意味でチャレンジングでした。

SFでありながら妙にリアル。(細かい部分はツッコミどころ満載ですが)
ヒューマンドラマでありながら、その人間性はむしろエイリアンを通して描かれている。
人間の弱さや汚さ狡さを徹底的に見せながらも、それらを決して“批判的”には描いていない。
いろんな意味で監督の度量の大きさを感じました。(原作も監督自身の手による)

クライマックス近く、シューティングゲームさながらに戦闘シーンが続き、人間もエイリアンも次々に吹き飛んで行く描写には、やや、うんざりしましたが、小心者の小役人だった主人公が最後に大きな決断をするに至るまでを描ききるのに必要な描写だったのかもしれません。

ラストシーンはとても良かったです(…涙)

果たして続編「第10地区」は作られるのでしょうか?
その想像の余地が残っていることも、10年経っても語り継がれる要因かもしれません。



| 映画 タ行 | 20:22 | comments(2) | trackbacks(9) |
スポンサーサイト
| - | 20:22 | - | - |
コメント
こんにちは

あのおすぎさんも絶賛されたのですか。
SFアクションをドキュメンタリー番組で挟み込んだ物語の構成がかなり独特で魅力がありましたよね。
私もよくCBSドキュメントやBSの海外ニュースは見ていたので「嘘ニュースの割にリアルだなあ」と思いました。
字幕で見たのですが、吹き替え版もCBSドキュメントの通訳の人にぜひやってもらいたいです(もしくは「世界丸見えテレビ特捜部」)。

こんな気持ちになったのは、セットのリアルさで真面目な報道番組だと思った(笑)「ワールドダウンタウン」以来です・・・
| ゴーダイ | 2010/04/20 1:28 PM |
こんにちは。TBとコメントありがとうございます。

本当にユニークな構成でした。
ドキュメンタリーから中盤のアクションパートへの移行は、おすぎさんも褒めていらっしゃいましたよ。

猫缶100個とパワードスーツの交換には私も絶句しました(笑)
| Yukiko T. | 2010/04/20 9:03 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
第9地区
 一言で言うならば『第9地区』は、人とエビの熱い「漢の友情バトル映画」で、「バーチャコップ」や「タイムクライシス」などのアーケード版ガンアクションゲームを「CBSドキュメ
| HEAVEN INSITE's Blog | 2010/04/20 1:21 PM |
第9地区★★★★劇場64本目:エイリアン...
既に上映から1ヶ月以上が経ち、少ないかな〜と思ったけど、さすがは繁華街である難波・・なんばパークスで20:20からの回を鑑賞しましたが、3、4割くらいは埋まってました。...
| kaoritalyたる所以 | 2010/05/23 3:17 PM |
第9地区
 『人類、立入禁止。』  コチラの「第9地区」は、オリジナルの脚本、キャストはノーネーム、ニール・ブロンカンプ監督は新人、舞台は南アフリカ、と、およそハリウッド映画らしからぬSF映画です。SF映画がアカデミー賞に絡むこと自体珍しいことですが、そんな悪条件
| ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2010/09/12 8:32 PM |
「第9地区」(DISTRICT9)
南アフリカ共和国出身の米新鋭監督、ニール・ブロンカンプが長編デビューを飾ったSFムービー「第9地区」(2009年、米、111分、N.ブロンカンプ脚本、ワーナー映画配給)。この映画は、巨大な宇宙船が漂着し、異星人が難民扱いとなった南アを舞台に、政府の新
| シネマ・ワンダーランド | 2010/10/17 9:51 PM |
『第9地区』'09・米・新
あらすじ南アフリカ・ヨハネスブルグ上空に正体不明の巨大宇宙船が現われ、衰弱した100万のエイリアンを難民として受入れることに。それから20数年後、共同居住区“第9地区"...
| 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映... | 2010/12/02 9:04 AM |
映画『第9地区』を観て
10-27.第9地区■原題:District9■製作年・国:2009年、アメリカ■上映時間:111分■鑑賞日:5月1日、渋谷東急(渋谷)■料金:1,000円■字幕:松浦美奈スタッフ・キャス...
| KINTYRE’SDIARY | 2010/12/23 2:20 PM |
第9地区
第9地区 / DISTRICT 9 2009年 アメリカ/ニュージーランド映画 トライスター製作 監督・脚本:ニール・ブロムカンプ 製作:ピーター・ジャクソン 撮影:トレント・オパロック プロダクション...
| RISING STEEL | 2011/02/16 12:39 AM |
No.239 第9地区
第9地区 [DVD]出演:シャールト・コプリーワーナー・ホーム・ビデオ(2010-11-23)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 【ストーリー】 南アフリカ出身の新鋭ニール・ブロムカンプ監督が、05年 ...
| 気ままな映画生活 | 2011/02/26 8:09 PM |
別館の予備(第9地区 感想188作目)
別館ヒガシ日記から他ブログTB送信が出来なくなりまして 他ブログからのTB受信は出来ますので下記アドに願います 3月13日 第9地区(感想188作目) TBアドレス http://t ...
| スポーツ瓦版 | 2011/03/13 11:33 AM |