CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
The Quotable Walt Disney
The Quotable Walt Disney (JUGEMレビュー »)
Dave Smith,Walt Disney
英語版です。私はオーランドで買ってきました。
RECOMMEND
ウォルト・ディズニー 夢をかなえる100の言葉
ウォルト・ディズニー 夢をかなえる100の言葉 (JUGEMレビュー »)
ウォルト・ディズニー
こちらもオススメ!
RECOMMEND
<< 「ウルフマン」 | main | 「ファンボーイズ」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「タイタンの戦い」
JUGEMテーマ:映画
 
2Dで鑑賞。迫力は充分だった気がします。
「アバター」より好みでした。

1981年に作られた同名作品のリメイクということですが、元作品は未見です。
ストーリーや設定は踏襲し、GC等は最新技術を取り入れてのリメイク…という感じらしいです。
主人公は英雄ペルセウス。
ということで、もちろんストーリーはギリシャ神話をモチーフとしていますが、神話通りの筋書きではありませんでした。

2月に「パーシージャクソンとオリンポスの神々」を観たばかりなので、半神(デミゴット)という存在やオリンポスの描かれ方などいろいろと共通点も見えて面白かったです。
CGは「パーシージャクソン」よりは凝っていましたが「アバター」には及ばず…。
ただしメデューサは「パーシージャクソン」のユマ・サーマンの方がインパクトあり!

メデューサの首やクラーケン退治など、神話でお馴染みのエピソード満載ですが、生け贄として捧げられていたアンドロメダを救った後、「王になって一緒に国を治めて」という(つまりプロポーズ)申し出を丁重に辞退するあたりは「おや?」と思う新展開でした。

主役ペルセウスを演じたサム・ワーシントンは「アバター」に続く英雄ものの主演で、すっかりアクションスターの地位を確立したようです。
「T4」のマーカス・ライト役で主役のクリスチャン・ベールを食うような存在感でしたが、こんなに早くスターダムに上がってくるとは!
しかしこんな役ばかり続くと、ともすると“知性抜きの肉体派”(誰とは言えませんが…)のレッテルを貼られてしまいそうな懸念も…。
次回作がようやく普通のドラマで、しかも相手役がキーラ・ナイトレイとのこと。楽しみです。

ゼウスを演じたリーアム・ニーソン、ハデスを演じたレイフ・ファインズ、共に楽しんで演じている様子でした。
(しかし、この二人、微妙に似てるような…)

ペルセウスの守護役の女神イーオーを演じたジェマ・アータートン。
「007 慰めの報酬」のボンドガール(ストロベリー・フィールズ役)、「パイレーツロック」では水色のピチピチのワンピに白のロングブーツという60年代ファッションに身を包んだDJ取り巻きの女の子など、出番は多くないものの印象に残る役が続きましたが、本作では主人公を支える重要なヒロインでした。
次回作は「プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂」のヒロインということで、こちらも楽しみ!

「アバター」のおかげで(?)期待値を低く見積もっていたせいか、思いのほか楽しめました。
2Dで1000円なら、DVDで観るよりは劇場大画面でぜひ!



| 映画 タ行 | 23:29 | comments(3) | trackbacks(10) |
スポンサーサイト
| - | 23:29 | - | - |
コメント
>「アバター」のおかげで(?)期待値を低く見積もっていたせいか、思いのほか楽しめました。
(笑)ついにきましたね!
十分楽しめる作品の様でよかったです!

私はペルセウスとヘラクレスの区別もつかないほどギリシャ神話には無知ですけど、人間臭いイメージの神様ですよね。
クセファノスって人が「これは神を人間が考えた証拠で、ウマが考えればウマの形の神を彼らは考える」ってつっこんだ話は覚えています。

オリジナル版は実写にストップモーション撮影した怪物を合成した、気味の悪い映画でした・・・小さいころ見たので筋は忘れちゃいましたが・・・
ただヒロインはイオではなく、あくまでもアンドロメダらしいですね。
こう考えると、宇宙や星の名前ってほとんどギリシャ神話ですよね!今宇宙の漫画を描いているのですが、星に神々の名を付けるとはロマンチックな気分になります。
| ゴーダイ | 2010/05/04 8:55 AM |
ゴーダイさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

神話って確かに、ギリシャ神話であれ日本の神話(イザナギ、イザナミ)であれ、やたら人間臭いですね。

親子や男女のもつれから戦争まで、様々な人間模様の原型が揃っている気がします。

星の名前はそういえば、ほどんど神話由来ですね!
イオも木星の衛星の名として馴染み深いですし…(なので、「ガニメデやエウロパも登場するのかな?」と思ってしまいました)
星空はいつの時代も人間の想像力をかき立てるものなのでしょうね。
宇宙の漫画、頑張ってください!
| Yukiko T. | 2010/05/04 10:36 AM |
このたびはコメントありがとうございました!
うちのブログはコメントを書く窓がやたら小さく、長い文章が書きづらいのでBBSでも結構ですよ。

>宇宙の漫画、頑張ってください!
ありがとうございます。この漫画にハデス天皇っていうバカ殿がでてくるんですよw

>イオも木星の衛星の名として馴染み深いですし
確か木星の衛星って一番数が多くて、しかもその名前が全てゼウスの愛人だって話を聞いたことがあります。とんでもないオヤジだと思いますw。

ノラネコさんはすごい方です。圧倒的知識を武器にクリエイタ―の目線から映画を鋭く分析されてますよね。
| ゴーダイ | 2010/05/04 1:23 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://happinessway.jugem.jp/trackback/563
トラックバック
タイタンの戦い
 『神も、魔物も、 そして運命さえも打ち負かせ。』  コチラの「タイタンの戦い」は、特撮映画の父と呼ばれるレイ・ハリーハウゼンによるスペクタクル映画の原点と言われる81年の「タイタンの戦い」を、最新の3Dテクノロジーを駆使し、リメイクした4/23公開のアクシ
| ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2010/05/04 8:53 AM |
タイタンの戦い
もうすぐGWですね〜毎日忙しないですアワアワ・・・【story】神々の王ゼウス(リーアム・ニーソン)の息子として生まれたが、人間として育てられたペルセウス(サム・ワーシントン)がいた。彼は世界を滅亡の危機から救うため、冥界の王ハデス(レイフ・ファインズ)を
| ★YUKAの気ままな有閑日記★ | 2010/05/07 11:11 AM |
『タイタンの戦い』(2010)
オリジナルの『タイタンの戦い』は何気にフェイバリットな作品だけに、リメイクの噂が飛び交った時は、質の悪い冗談かと思ってました。 しかしそれがとうとう実現。 レイ・ハリーハウゼンの匠の技と打って変わり、最新テクノロジーを駆使した大冒険がスクリーンに甦っ
| 【徒然なるままに・・・】 | 2010/05/08 9:24 AM |
■映画『タイタンの戦い』
1981年のカルト的名作『タイタンの戦い』を迫力の3Dでリメイクした映画『タイタンの戦い』。 『アバター』に続き、またもや3D大作に主演したのはサム・ワーシントン。 これだけ3Dの話題作に立て続けに主演するなんて、“3Dの申し子”と呼んでもいいかもしれませんね
| Viva La Vida! | 2010/05/09 7:28 AM |
[映画『タイタンの戦い(2D版)』を観た]
☆予告編映像が豪快で、粗さが感じられなかったので楽しみにしていた作品だ。  面白かった。  展開は、見る人が見れば、ありきたりに感じるのだろうが、私には新鮮だった。  冒頭の、神々に敵対意識を持った都市の王が、岬に立つゼウス像を...
| 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 | 2010/05/09 4:55 PM |
タイタンの戦い (Clash of the Titans)
監督 ルイ・ルテリエ 主演 サム・ワーシントン 2010年 アメリカ映画 106分 ファンタジー 採点★★★★ テレビなんかで、「友達みたいに仲良いんですー」なんて親子を見る事がありますが、あれってどうなんだろ?「“友達みたい”って思ってんのは子供の方だけな
| Subterranean サブタレイニアン | 2010/09/06 12:06 PM |
タイタンの戦い
 「面白い度☆☆☆☆☆ 好き度☆☆☆☆」  ゼウス大好き。  世間ではそこまで評価が高くなかったから「面白くないのかな」と思って映画館では観なかったんですけど、ぜんぜん
| HEAVEN INSITE's Blog | 2010/12/09 9:44 PM |
【映画】タイタンの戦い…嫌いじゃないけど他人にオススメするほどでは無し
先日の金曜日(2010年10月1日)は健康診断…今回バリウム(胃透視)はパス。 昨日の土曜日(2010年10月2日)はお仕事…最近は2週間おきに休日出勤です で、本日2010年10月3日(日曜日)の予定は公園の草刈りだったけど...
| ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 | 2010/12/12 12:28 AM |
『タイタンの戦い』 映画レビュー
『 タイタンの戦い 』 (2010) 監  督 :ルイ・レテリエキャスト :サム・ワーシントン、リーアム・ニーソン、レイフ・ファインズ、 マッツ・ミケルセン、ジェマ・アータートン、アレクサ・ダヴァロ...
| さも観たかのような映画レビュー | 2011/03/01 12:57 AM |
タイタンの戦い
タイタンの戦い / CLASH OF THE TITANS 2010年 アメリカ映画 ワーナー・ブラザーズ製作 監督:ルイ・レテリエ 製作:ベイジル・イヴァニク  ケヴィン・デラノイ 製作総指揮:リチャード・D・...
| RISING STEEL | 2011/03/03 12:28 AM |