CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
The Quotable Walt Disney
The Quotable Walt Disney (JUGEMレビュー »)
Dave Smith,Walt Disney
英語版です。私はオーランドで買ってきました。
RECOMMEND
ウォルト・ディズニー 夢をかなえる100の言葉
ウォルト・ディズニー 夢をかなえる100の言葉 (JUGEMレビュー »)
ウォルト・ディズニー
こちらもオススメ!
RECOMMEND
<< 「プリンス・オブ・ペルシャ 時間の砂」 | main | 「ブライト・スター 〜いちばん美しい恋の詩(うた)〜」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「マイブラザー」
JUGEMテーマ:映画
 
トビー・マグワイア、ナタリー・ポートマン、ジェイク・ギレンホール。
素晴らしいアンサンブルでした。
みんな上手い。怖いぐらい…。

トビー・マグワイアとジェイク・ギレンホールが兄弟というキャスティングが、まずば「上手い!」と思い、この企画を聞いたときから期待していました。
もともとはデンマーク映画「ある愛の風景」
そのハリウッドリメイクということですが、二人の間でゆれるトビー・マグワイアの妻役にナタリー・ポートマンというのも絶妙なキャスティングです。

優秀な兄サム(マグワイア)と厄介者の弟トミー(ギレンホール)
銀行強盗の罪で刑務所に入っていた弟が出所。
家族がそろったと思ったのも束の間、海兵隊に所属するサムはアフガニスタンに派兵される。
兄の不在を補うように何かと気をつかうトミーに、最初は彼を嫌っていたサムの妻グレース(ポートマン)も次第に打ち解けていき、サムとグレースの二人の娘マギーとイザベルも段々とトミーになついていく…。
家族がみなサムの無事な帰還を願っていたが、そこにサムの訃報が届く。
しかし、観客はサムが死んでおらず、アフガニスタンで捕虜としてタリバン(恐らく)に捕まっていることを知っている。
物語は予想通り、トミーとグレースが惹かれあっていくのだけれど、そこにサムが帰還。
しかしタリバンの恐ろしい仕打ちによってサムの心は蝕まれており、兄弟、そして夫婦の心は少しずつすれ違って行く…。

ストーリーをざっと説明するとこんな感じなのですが、とにかく登場人物全員が微妙な感情の動きや言葉にできない深い思いを抱えているので、脚本や演出という以前に役者としての力量が問われる映画です。
そういった意味で俳優陣は素晴らしい演技を見せてくれました。
娘たちも恐ろしいくらいに上手かったです。
監督のジム・シェリダンは「イン・アメリカ/三つの小さな願い事」のときもそうでしたが、子役の使い方が上手いんでしょう。大人顔負け…というか、ストーリーのクライマックスで事態が大きく展開するきっかけとなる、ある出来事が、その長女役の女の子によって引き起こされます。
とても重要でとても難しいシーンだったのですが、見事に演じていました。

役者の演技…という点では見応え満点の作品でしたが、
物語は微妙です。現在進行形の社会問題を扱っているせいもあると思いますが、事件は決着せず、それぞれの思いがこれからどうなっていくのかは、はっきりとは示されないまま終わります。一縷の希望が見えたのが救いではありますが…。

戦場で非業の死を遂げるサムの部下の妻役でキャリー・マリガン(17歳の肖像のジェニー)が出演していたのに、不覚にも気づきませんでした!
きれいな女優さんだなぁ…誰だろう?と思っていたのですが…。
ブロンドのロングヘアーで「17歳の肖像」とはまるっきり違うイメージでした。
そして彼女もまた上手い!
登場シーンは少ないのですが、インパクトが強かったです。


| 映画 マ行 | 23:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:42 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://happinessway.jugem.jp/trackback/574
トラックバック