CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
The Quotable Walt Disney
The Quotable Walt Disney (JUGEMレビュー »)
Dave Smith,Walt Disney
英語版です。私はオーランドで買ってきました。
RECOMMEND
ウォルト・ディズニー 夢をかなえる100の言葉
ウォルト・ディズニー 夢をかなえる100の言葉 (JUGEMレビュー »)
ウォルト・ディズニー
こちらもオススメ!
RECOMMEND
<< 祝!劇場公開「ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」 | main | 映画「ザ・ロード」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ソダーバーグ監督の本領「ガールフレンド・エクスペリエンス」
JUGEMテーマ:映画
 
一般の映画ではほぼ無名の女優サーシャ・グレイを主演にむかえて撮られたソダーバーグ監督の新作。
一般の映画では…と言うのは、彼女はポルノ女優としては超売れっ子だから。
主人公のエスコート嬢(=コールガール)をそんな女優が演じるということで、何かと話題になっていましたが、そのようなドギツイシーンは全くなく、性描写はごく控えめ。
むしろそんな特殊な職業でありながら普通の女の子、という描かれ方だったと感じました。

リーマンショック直後、大統領選を控えたマンハッタンが舞台ということで、金融や政治に関する登場人物たちの会話がやけにリアルだったり、
レストランやブランドショップ、主人公たちの住む高級アパートなどすべてがスタイリッシュで(わざとらしくない程度に)、1時間2000ドルというエスコート嬢を取りまく独特の世界を垣間みる…という意味で面白かったです。

愛も性も“商品化”した資本主義世界の一面を切り取る鋭さ、
時間軸を自由自在に行き来する展開にソダーバーグらしさを感じました。

サーシャ・グレイはまだ22歳。(撮影時は21?)
幼さが残る表情が印象に残っています。
その“若さ”も商品価値の一つであり、その価値が下がる前に地位を確立したいという焦りのようなものや、同等の価値をもっているライバルとの確執など、普通の職業と同様の悩みを抱えながら仕事に向き合う女の子を上手く演じていました。

日本版のキャッチコピーは「職業は、恋人。」というもの。
エスコート嬢とは、食事をしたり、映画を観たり、会話をしたり…と、ガールフレンドとして振る舞う要素込みのコールガール。
そのプロフェッショナルぶりは、けっこう大変そうでした。
クライアントと会った日時、その時の服装(アンダーウエアまで含めて)、どんな会話をしたか…などすべて記録に残し、管理し、次回のアポイントメントに気を配り、空き時間にはジム、ヨガ、サロン通い…と商品価値磨きも怠らず、きっちりマネジメントしていました。
Webサイトの写真やデザインを凝り、SEO対策も抜かり無く依頼し、活動領域を広げるためのインタビュー(面接)にもチャレンジし…。
一般社会とは切り離された特殊な世界に生きる自由人か…と思いきや、これでは全く普通の、それこそ彼女のクライアントである金融マンや業界人たちと変わらない、苦労やストレスを抱えて生きる職業人(プロフェッショナル)です。

プロ…とは言っても、そこはたかだか21~2歳の女の子。
あるクライアントに特別な感情を抱き、そこから起こる展開はまるで女学生レベルの恋愛劇です。
その人物描写のリアルさが、ソダーバーグ監督の本領でもあると思います。
エスコート嬢のとある一週間を淡々と描くドキュメンタリー的な作品で、特に山場もオチもないストーリー運びなので、決して万人向けではありませんが、チェ・ゲバラ2連作や「インフォーマント!」とはまた違った魅力のある作品でした。



| 映画 カ行 | 20:21 | comments(0) | trackbacks(3) |
スポンサーサイト
| - | 20:21 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://happinessway.jugem.jp/trackback/583
トラックバック
■映画『ガールフレンド・エクスペリエンス』
スティーヴン・ソダーバーグ監督が、ポルノ女優のサーシャ・グレイを起用して高級エスコート嬢(平たく言えばコールガール)の5日間を描いた映画『ガールフレンド・エクスペリエンス』。 NYに暮らす時給2000ドルのエスコート嬢は何を食べ、何を思い、どんな生活を送
| Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ> | 2010/07/26 11:45 AM |
ガールフレンド・エクスペリエンス  
アメリカ大統領選を控えた2008年秋、ニューヨーク。高級エスコート譲のドキュメントのように日常を描く。 職業は、恋人 恋人のようなひと時を提供する高級エスコート嬢。 単なるデートや、会話、そして要望あればベットも共にする。1時間2000$だから、相当
| Art-Millー2 | 2010/08/10 7:36 PM |
DVD:ガールフレンド・エクスペリエンス The Girlfriend Experience 久々に凄い、ソダーバーグ。
昨年公開されて、それなりに話題になっていたソダーバーグの実験映画2本。 もう既に忘れ去られているかもしれないが、もともと彼は「セックスと嘘とビデオテープ」 という実験的映画でデビューした監督。 で、時々メジャー物にうんざりして(笑)、自分の趣味に走った
| 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜 | 2011/03/27 5:52 AM |