CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
The Quotable Walt Disney
The Quotable Walt Disney (JUGEMレビュー »)
Dave Smith,Walt Disney
英語版です。私はオーランドで買ってきました。
RECOMMEND
ウォルト・ディズニー 夢をかなえる100の言葉
ウォルト・ディズニー 夢をかなえる100の言葉 (JUGEMレビュー »)
ウォルト・ディズニー
こちらもオススメ!
RECOMMEND
<< 「バウンティ・ハンター」 | main | 「インセプション」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「プレデターズ」
JUGEMテーマ:映画

普段ぜったい観ないタイプの映画です。
1987年のシュワルツネッガー版も未見。
キャステォングを聞いて驚きました。
「主演、エイドリアン・ブロディ?」

それでもまだ迷っていました。
ここ最近、エイドリアン・ブロディの出演作は必ず観ていましたが
「人間を食べる宇宙人のお話はちょっとなぁ…」
ところが、試写をご覧になった方のとあるレビューが目に入り、心が動いたのです。

“エイドリアン・ブロディの無駄にうまい演技”

セリフ棒読みが持ち味のシュワルツネッガーとオスカー俳優。
なるほど、うまい表現だな…と感心してしまったのです。

そうして観に行ってみたら思いのほかいろんな収穫がありました。

ふと気づいたら空から落下中。
うわぁ、パラシュート、パラシュート…!!!
というスリルあふれるオープニングから、ぐったり疲れるエンディングまで。
エイドリアン・ブロディは緊張感の高い演技で演じ抜いていました。

地球上の各地から呼び寄せられた傭兵や犯罪者たちが
(つまりは第一級の殺傷能力を持った集団)
謎のジャングルをさまよい、プレデター(捕食者)と戦う、
なぜ彼らが呼び寄せられたのか、プレデターは何者なのか、
物語の中盤で答えを示してくれるのがローレンス・フィッシュバーン。
このあたりのリアルな極悪さ加減に、シンプルながらも“起承転結”がハッキリ組まれたストーリー展開が見えてきて、クライマックスまで一気に引っ張ってもらった感があります。
(観る前にはシューティングゲームやアクションゲームのような、ただバトルが繰り広げられるだけのつまらない物語を想像していました)

作品中、エイドリアン・ブロディ演じる傭兵の背景はほとんど語られません。
しかし、彼の愁いを帯びた表情や、鋭い眼の光で
「きっとこれまで、ものすごい修羅場をくぐり抜けて来たのね…」と思わせるオーラを見事にまとってしまうのです。
さらには「なんだかわからないけど、きっと悲しい人なんだわ…」と同情させてしまうのです。
(男性客は違うかも…?)
そんなこと思わなくても、ストーリー上は全く関係ないんですけど思ってしまうところが“無駄にうまい演技”の所以…。
とにかくあんなヒョロっとした俳優にシュワルツネッガー系アクション大作の主演がつとまるのか?という心配は、まったくの杞憂だったことを見事に証明しました。
そこは見事なモデル体型。「脱いだら実はすごいんです」ということも判明しました。

いろんな収穫があった本作ですが、もう一つ、ルイ・オザワという俳優の存在にも目を見張るものがありました!
ハンゾーというキャラクターです。
“He is Yakuza, Japanese Mafia.”と紹介されていました(笑)
各国のメンバーが次々とあっけなく殺されていく中で、ハンゾー vs プレデターの対決シーンだけは、かなり手のこんだ演出で見事な一騎打ちを見せてくれました。
ルイ・オザワは日本と台湾のハーフだそうです。
日本で暮らしたことはないとのことですが、作品中ひとことだけ日本語のセリフがあり、英語なまりではない日本語で話していました。
けっこう濃い存在感のある俳優だったので、今後の活躍に期待したいです。

主演がエイドリアン・ブロディじゃなければ決して観なかったであろう映画でしたが、
予想外に見応えある107分でした。





| 映画 ハ行 | 19:36 | comments(2) | trackbacks(6) |
スポンサーサイト
| - | 19:36 | - | - |
コメント
同感です。シンプルながら見ごたえのある映画でしたよね。
エイドリアン・ブロディってすごいですね。この映画の為にめちゃくちゃ鍛えたんでしょうか?

>作品中、エイドリアン・ブロディ演じる傭兵の背景はほとんど語られません。
しかし、彼の愁いを帯びた表情や、鋭い眼の光で
「きっとこれまで、ものすごい修羅場をくぐり抜けて来たのね…」と思わせるオーラを見事にまとってしまうのです。

まさにその通りですよね!鋭い考察だと思います。私たちの期待通りに最後は帰ってきてくれるし・・・
なんか意志の無い人形のような眼をした『ソルト』とは逆のパターンだったのかもしれません。
| ゴーダイ | 2010/11/26 6:13 PM |
ゴーダイさん、こんにちは。
コメントとTBありがとうございます。
タイムリーなレスポンスができなくて本当にごめんなさい。

この作品も「ソルト」もDVDの広告をよく見かけるようになりました。
一見リアルな社会派サスペンスの「ソルト」は、実は娯楽アクションムービーだし、
この「プレデターズ」は娯楽アクションに見せかけて、実はヒューマンドラマだし…
こういう当たり外れも含めて映画を観ることの面白さ(醍醐味?)なのかもしれませんね。
| Yukiko T. | 2010/12/05 9:50 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
プレデターズ
アーノルド・シュワルツェネッガーの『プレデター』が大好きー断然5点満点です。で、、、この度、1987年のこの作品のリメイクということで、「前作は越えられないだろうなぁ〜」とは思いつつも観に行ってみました。なんでも、ロバート・ロドリゲス(『シン・シティ』『
| ★YUKAの気ままな有閑日記★ | 2010/07/24 8:35 AM |
映画:プレデターズ
 有給休暇をとったので今日は映画三昧。1つめはザ・ロード(記事はこちら。)を見るために日比谷に出てきたので、今日はこのまま日比谷・有楽町地区で映画を観ることに。そこで2本目は有楽座へ。ここの劇場で映画観るのって何年ぶりだろう?15年以上ぶりかも。
| よしなしごと | 2010/08/10 5:15 PM |
プレデターズ (Predators)
監督 ニムロッド・アーントル 主演 エイドリアン・ブロディ 2010年 アメリカ映画 107分 アクション 採点★★★ 海釣りってのは、ホント楽しいですよねぇ。色んなものから解き放たれて、ボーっと大海原を眺めながら糸を垂らしている、その時間が堪らない。釣れれ
| Subterranean サブタレイニアン | 2010/11/20 5:00 PM |
プレデターズ
 「面白い度☆☆☆☆ 好き度☆☆☆」  そこまでして生き延びたい?  シンプル・イズ・べスト!ひねりにひねってコブラツイストの弓矢固めだった『ソルト』を見た後だったから
| HEAVEN INSITE's Blog | 2010/11/26 6:08 PM |
映画を観るなら プレデターズ(2010)
理やり続編作ってる感ありますが、プレデターファンなら楽しめる仕上がりです。プレデターにさらわれて、寝てる間に何百光年も離れたどこかの地球に似た惑星に連れてこられてハンティングされるとかいう、始まりの時点ですでに絶望的な話なんですけど、個性的なメンツが
| 映画を観るなら | 2010/12/18 8:14 PM |
【映画】プレデターズ…2010年の観賞映画は2010年のうちに(4)
本日、そとは凄い風です…天気悪いなぁ 今日は個人的には仕事納め(夜勤)なのですが、下手すりゃ朝までお仕事 で明日は職場の忘年会です。私の会社は夜勤があるので必ず最終日が忘年会です 明日は息子も帰省してきます。初めての帰省ラッシュに耐えられるのでしょう
| ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 | 2011/05/06 10:35 PM |