CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
The Quotable Walt Disney
The Quotable Walt Disney (JUGEMレビュー »)
Dave Smith,Walt Disney
英語版です。私はオーランドで買ってきました。
RECOMMEND
ウォルト・ディズニー 夢をかなえる100の言葉
ウォルト・ディズニー 夢をかなえる100の言葉 (JUGEMレビュー »)
ウォルト・ディズニー
こちらもオススメ!
RECOMMEND
<< S・ソダーバーグ 「バブル」 | main | 「小さな命が呼ぶとき」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
爆笑ゾンビ映画 「ゾンビランド」
JUGEMテーマ:映画
 
ゾンビ映画。確かにゾンビは大勢出てくるし…。
でも、この作品のカテゴリは“ホラー”ではありません。
“コメディ”&“ロードムービー”&“青春映画”という感じ。
笑いのボリュームは今公開中の「ハングオーバー」にも匹敵するくらい。

主演は「イカとクジラ」のジェシー・アイゼンバーグ。
前作「アドベンチャーランドへようこそ」は残念ながらDVDスルーでしたが、こちらは無事劇場で観ることができて良かったです。この手のコメディは劇場で爆笑したいもの。

感染型のゾンビで市民の大半がゾンビ化してしまった近未来のアメリカを舞台に、神経質で慎重派のひきこもり青年(ジェシー・アイゼンバーグ)と正反対の粗野なマッチョマン(ウディ・ハレルソン)が出会い、そこから始まる珍道中。
途中、詐欺師の姉妹(姉:エマ・ストーン、妹:アビゲイル・ブレスリン)が加わって、物語は一気に青春モードへ。
ゾンビ映画で、こんな爽快なラスト。いったい誰が想像できたでしょう!

とにかく見どころの多い作品です。
多用されるスローモーションシーンはどれも可笑しいし、
途中himself(本人役)で登場するイニシャルB.Mの大物俳優にも驚かされるし(そして爆笑させられるし)
ジェシー・アイゼンバーグの神経質な語りは面白いし…。

ひとつ提言。
“トゥインキー”をご存じでない方は、事前にググっておくと、より楽しめると思います。

ジェシー・アイゼンバーグのキャラが気に入った方はこちらもぜひ!


---
ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント
¥ 2,911
(2010-04-21)

| 映画 サ行 | 21:20 | comments(0) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| - | 21:20 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
映画DVD
これだけ映画のDVDが売れているのは、現在日本の経済を牽引している年代層が影響しているからではないでしょうか。もちろん、映画は映画館で見るのがいちばんです。映画館で見ることが出来ないほど私達の生活環境があまりにも多様化し映画館という決められた場所に行
| 映画DVDなんでも情報局 | 2010/08/04 11:50 AM |
インキー(インロック)への対処
インキー(インロック)とは=車内にキーを差し込んだままないし自動車の中に鍵を置いたまま、車外に出て車のドアの鍵を閉めてしまう事。やってしましました。。。。orzそれも大雨のさなかにっ6月11日にTwitter(@noppo_s)でも”なう”してたのでフォロワーさんと、MIXI
| のっぽのブログ | 2011/06/14 9:01 AM |