CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
The Quotable Walt Disney
The Quotable Walt Disney (JUGEMレビュー »)
Dave Smith,Walt Disney
英語版です。私はオーランドで買ってきました。
RECOMMEND
ウォルト・ディズニー 夢をかなえる100の言葉
ウォルト・ディズニー 夢をかなえる100の言葉 (JUGEMレビュー »)
ウォルト・ディズニー
こちらもオススメ!
RECOMMEND
<< 「メッセージ そして、愛が残る」 | main | シネマイクスピアリ10周年イベント「おすぎが恋したミュージックシネマ」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「シングルマン」
デザイナーであるトム・フォード初監督作品。
ひとつひとつのシーンが明確に計算されている印象。
“自分の撮りたいもの”が、とてもハッキリしているのだと思います。
そこに一人ひとり、最高の役者をあてていて何もかもがパーフェクト。
コリン・ファースはこれまでにもいろいろと好きな作品があるのですが、この「シングルマン」で最高の演技を見せてくれたと思います。

コリン・ファース演じる大学教授のある一日を描いた、
文字通り、朝目覚めてから夜眠りに就くまでの映画です。
最愛の人を亡くした男をめぐる、ある種の“幽玄”な世界を感じながら、同時に命の輝きも見せてくれる…。
トム・フォード監督の手腕に魅了された100分でした。

ジュリアン・ムーアも素晴らしかった!
映画全体を貫く深い哀しみのトーンに鮮やかさを加えながらも、さらにその哀しみを深いものにする独特の存在感でした。

生徒役で登場したニコラス・ホルトにも驚きました。
トム・フォード監督、よくこんな美少年俳優を発掘したなぁ…なんて思っていたら、あの「アバウト・ア・ボーイ」でニット帽をかぶっていたマーカス少年だったんですね!
あまりにもスラリと大きくなっていて気づかなかった…。(身長は189センチだそう!)
でも後から写真を見比べたら面影はそのまま。
青い瞳が印象的。これからの活躍が楽しみです。

観客を選ぶタイプの作品ではありますが、これは残る映画。
コリン・ファースのマスターピースと言えるでしょう。
1962年のカリフォルニア。
どの場面をとってもお洒落で、最高にスタイリッシュ。
物語、役者、美術、音楽、すべてに満足。
アートの秋を味わいたい方にお勧めしたい1本。
ぜひ劇場で。







| 映画 サ行 | 15:58 | comments(5) | trackbacks(5) |
スポンサーサイト
| - | 15:58 | - | - |
コメント
こんばんは。
ジュリアン・ムーアさんは私も好きです。
「ロストワールド」や「ゆりかごを揺らす手」くらいしか見ていないのですが、なかなか印象は強いです。

作品の緻密な構成はデザイナーさんならではでしょうか。
エンターテイメントの王道だけに走らずに、作り手の作家性が垣間見える映画は興味深いです。
| ゴーダイ | 2010/10/08 10:31 PM |
ゴーダイさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
ジュリアン・ムーアは本当にステキな女優さんですよね。
私は逆に「ロストワールド」「ゆりかごを揺らす手」は観ていないんです。
両方とも評判の良い作品なのに何故か…。

計算された画面構成、神経の行き届いた衣装、インテリア、小道具…とても見応えがありました。
グッチのブランドを建て直したとも言われる敏腕デザイナーの豊かな才能に驚くばかりの映画鑑賞でした。
| Yukiko T. | 2010/10/08 11:29 PM |
>ジュリアン・ムーアは本当にステキな女優さんですよね。

「ゆりかごを揺らす手」はたしか弁護士の役(?)で、言ってみれば「チョイ役」なんですが強い印象を残していましたね。
10代のころ見た映画でしたが、サスペンスとしてよくできていた覚えがあります。

「ロストワールド ジュラシックパーク」は・・・う〜ん(苦笑
原作小説がとってもお勧めです!
原作ではジュリアン・ムーアさんが映画で演じた動物行動学者がめちゃくちゃかっこいいですよ!
まさに男たちを引っ張る強い女性でした。
| ゴーダイ | 2010/10/09 2:08 AM |
こんばんは。
TBをありがとうございました。

>“自分の撮りたいもの”が、とてもハッキリしている
>のだと思います。

そうですよね、Yukiko.Tさんの仰る通りだと思います。
どこかで、21日間で撮ったというエピソードも読みました。
さすがあの低迷していたのGUCCIを立て直した方ですね。。

素晴らしいと思ったのは、人の感情と視覚の繋がりを美しく表現していたこと。
その美しさがかえって言い知れぬ哀しさを醸し出していましたが、
哀しいだけでなく、孤独を悟った人ならではの優しさも感じました。

ただ、女性に対する視線は厳しかったように感じましたけど(笑)

もっと早くコメントしたかったのですが、風邪をひいてしまって。。
すっかり寒くなってきましたので、Yukiko.Tさんもご自愛ください!


| Soffy | 2010/10/28 11:25 PM |
Soffyさん、こんばんは。
コメントありがとうございました。

本当にすっかり寒くなってしまって…秋はどこへ行ってしまったのでしょう?
お風邪はもう大丈夫なのですか?
今年はこれまでの天候不順のなかでも最も健康管理が難しい気候のような気がします。

この「シングルマン」は素晴らしい映画でしたね。
絵としての美しさ、音楽、ドラマの深さ、俳優の演技、どれをとっても最高です。

>素晴らしいと思ったのは、人の感情と視覚の繋がりを美しく表現していたこと。

コリン・ファースの出勤風景のスローモーションなんて、ため息が出るほど美しかったですよね…。

思い出していたらもう一度観たくなってきました。
あの訃報を受ける電話のシーンのコリン・ファースの表情が忘れられません。

| Yukiko T. | 2010/10/29 1:11 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://happinessway.jugem.jp/trackback/610
トラックバック
シングルマン (試写会)
最後の一日公式サイト http://singleman.gaga.ne.jp10月2日公開原作は、クリストファー・イシャーウッドの同名小説。監督は、有名デザイナーのトム・フォード。1962年11月30
| 風に吹かれて | 2010/10/12 7:41 AM |
シングルマン  (2009)
人を深く愛することとは。。終りのない孤独と寄り添いながら生きていくこととは。。クリストファー・イシャーウッドの同名小説を20代の頃に読み、後年再読して以前にも増して感銘を受けたというトム・フォードが映画化。自らの経験とダブらせながら初めて監督、デヴィッ
| Chocolat Noir 76 | 2010/10/25 4:22 PM |
「美しさ」という才能〜『シングルマン』
 A SINGLE MAN  1962年、ロサンゼルス。16年間連れ添った恋人を交通事故で亡くし、失意 のどん底にある大学教授ジョージ(コリン・フ...
| 真紅のthinkingdays | 2010/10/25 10:49 PM |
シングルマン
端正な佇まい。美しい時間。再生への光、喪失の果て。 スクリーンの中の全てが美しくて、観ながらも心がストップしてる気がする映画。 トム・フォードの初監督作品ってことで前々から楽しみにしていた『シングルマン』。 先週末から上映館が増えたので、仕事帰りに丸の
| ここにあるもの | 2010/10/30 4:25 PM |
『シングルマン』
美しく、ミステリアス。 繊細なディテールで構築された、 門外不出の愛と死への、設計図がここにある。 『シングルマン』 A Single Man 2009年/アメリカ/101min 監督・脚本:トム・フォード 出演:コリン・ファース、ジュリアン・ムーア 無駄がな
| シネマな時間に考察を。 | 2011/03/09 4:05 PM |