CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
The Quotable Walt Disney
The Quotable Walt Disney (JUGEMレビュー »)
Dave Smith,Walt Disney
英語版です。私はオーランドで買ってきました。
RECOMMEND
ウォルト・ディズニー 夢をかなえる100の言葉
ウォルト・ディズニー 夢をかなえる100の言葉 (JUGEMレビュー »)
ウォルト・ディズニー
こちらもオススメ!
RECOMMEND
<< 「キス&キル」 | main | 「エクスペリメント」オスカー俳優競演の“囚人&看守実験” >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「デイブレイカー」
JUGEMテーマ:映画
 
観に行こうか、かなり迷いました。
どうやらかなりグロいらしいし、
ここのところイーサン・ホークの作品には、ちょっと痛々しい感じのものが多いので(精神的な方の“痛さ”です)心が惹かれなかったのです。
ところが公開後、いろんなレビューやツイッターのTLで「面白い」というコメントが相次いで、興味がわいたのです。

結論から言うと、これはかなり面白かった。
皆さんの仰るとおり。
とにかく発想がユニークです。
今さらヴァンパイア映画で新鮮な驚きがあるとは思いもしませんでした。

一匹のコウモリが感染源となって人類のほとんどがヴァンパイア化してしまった近未来。
(作品のなかでは“パンデミック”と表現されていました。新型インフルエンザが発想の源だったのかもしれません)
人間を飼育(培養?)しているのですが、どんどん数が減ってきたため食糧難に陥っている世界です。
イーサン・ホークの役どころは、その状況を救うべく研究に没頭する血液学者。
代用血液の開発を行うため大手の製薬会社に勤めています。
この製薬会社の社長役にサム・ニール。
混乱する世界を救う鍵を握る人物にウィレム・デフォー。
強烈な個性の面々がそろっていました。

ヴァンパイアたちの生活のディテールが案外面白くて引き込まれました。
日光にあたらないための工夫とか、スタンドで売られている血液ブレンドのコーヒーとか、飢えに耐えられずヴァンパイア同士で共食い(?)をしてしまった場合の末路とか、やたらと凝った状況設定が次々に展開されて、「なるほど〜〜」と妙に納得…。
グロい描写に辟易する事もしばしばでしたが、全体としてはとても見応えある作品でした。

普通にカッコいいイーサン・ホークを久々に観た気がします。
ウィレム・デフォーのワイルドな魅力もたっぷり。(何しろ武器がクロスボウで…)
ゾンビ系のグロい描写に何とか耐えられそうだ…という方にはぜひおすすめしたい1本です。



| 映画 タ行 | 00:11 | comments(2) | trackbacks(3) |
スポンサーサイト
| - | 00:11 | - | - |
コメント
>とにかく発想がユニークです。

人間のバンパイア化を食いとめて普通の感染ホラーものって終わるのに、皆感染でバットエンド、しかもその後の世界を描くと言う設定を聞くだけで面白いです!
岡田斗司夫さんが世界征服は可能かで、世界征服のための手段よりも、いざ世界征服したあとの組織の運営を重視して考えたようなものですよね。

こういう設定は大好きで「もし○○なら××・・・」って自分も漫画を描くときによくやるので楽しいです。

血液不足に苦しむ吸血鬼wって『魔法にかけられて』のように(?)今の古臭いバンパイアのイメージをあえて逆手にとって考えた感じがありますよねw。

あとジュラシックパークファンとしてはサム・ニールさんに反応です!w出てるんですね。
| ゴーダイ | 2010/12/07 5:10 PM |
ゴーダイさん、こんばんは。

>ジュラシックパークファンとしてはサム・ニールさんに反応です!

そうでしたね。
出てますよ〜。極悪ですがw
製薬会社の社長と言っても、血液、つまり全人類の…じゃなくって、全ヴァンパイアの食料・ライフラインを握ってる会社ですから、すごい権力者で、当然のように強欲でしたw
面白い役柄でしたよ!

とにかく奇想天外な発想で現実味はないのですが、細かいところがやたらと凝っていて興味が尽きませんでした。
機会があったらぜひチェックしてみてくださいね。


| Yukiko T. | 2010/12/07 11:09 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://happinessway.jugem.jp/trackback/620
トラックバック
デイブレイカー
ヒーローになれそうでなれないイーサン (^m^)公式サイト http://www.daybreakers-movie.jpある日突然、未知のウィルスによる疫病が世界中に蔓延し、人類のほとんどが、ヴァン
| 風に吹かれて | 2010/12/09 7:25 PM |
『デイブレイカー』に学ぶ3倍オモシロくする方法
 抜群に面白いSFの一つとして『スラン』を挙げることに反対する人はいないだろう。A・E・ヴァン・ヴォークトが1940年に発表したこの傑作小説に魅入られた人は多い。  新人類が活躍する『スラン』の後継とい...
| 映画のブログ | 2010/12/09 11:21 PM |
デイブレイカー (Daybreakers)
監督 マイケル・スピエリッグ/ピーター・スピエリッグ 主演 イーサン・ホーク 2009年 オーストラリア/アメリカ映画 98分 ホラー 採点★★★ 映画でも良く取り上げられる“永遠の命”って、確かに非常に魅惑的な響きを発しておりますねぇ。ただ、何歳の時点で
| Subterranean サブタレイニアン | 2011/06/11 12:39 AM |