CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
The Quotable Walt Disney
The Quotable Walt Disney (JUGEMレビュー »)
Dave Smith,Walt Disney
英語版です。私はオーランドで買ってきました。
RECOMMEND
ウォルト・ディズニー 夢をかなえる100の言葉
ウォルト・ディズニー 夢をかなえる100の言葉 (JUGEMレビュー »)
ウォルト・ディズニー
こちらもオススメ!
RECOMMEND
<< 「硫黄島からの手紙」 その後… | main | ふぅ〜ん…そうなんだ… 「ヒラリーとライス」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ダイアン・クルーガーの美しさ 「敬愛なるベートーヴェン」

ベートヴェンの交響曲第9番の初演時、ベートーヴェンに尽くした若き女性コピスト(写譜師)がいた…。名作誕生秘話、といった物語でした。
ベートーヴェンを演じたのはエド・ハリス。(メイクでよく化けていました)
ポロック(画家)といい、狂気と紙一重の芸術家を好んで演じているようですね。
私としては、ちょっと見ていて苦しい部分がありました。

ダイアン・クルーガーの出ているシーンの美しさが印象に残っています。
コピストのアンナ・ホルツは架空の人物ということで、予告編を見ている段階ではもっとファンタジックな雰囲気の作品かと思っていました…。
監督はアニエスカ・ホランド。
彼女が監督した作品の中では「秘密の花園」(1992年作品)がとても好きです。
とても温かい映画。小さい頃に原作本を読んだ方でも、イメージが壊れることなく、安心して見る事ができる作品だと思います。
秘密の花園
秘密の花園
| 映画 カ行 | 23:35 | comments(0) | trackbacks(6) |
スポンサーサイト
| - | 23:35 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://happinessway.jugem.jp/trackback/69
トラックバック
真・映画日記(2)『敬愛なるベートーヴェン』
(1からのつづき) いったん劇場を出て、近くのファーストキッチンで腹ごしらえ。 6時40分に再び劇場に戻る。 今度は4階の劇場。 まだ入場が始まっていなかったので パンフを買いロビーで読む。 しばらくしてから中に入る。 今日が初日だが入りは6割ほど
| CHEAP THRILL | 2006/12/14 9:26 AM |
敬愛なるベートーヴェン フーガを理解できなくても、第九には圧倒された。とても大胆な映画。
タイトル:敬愛なるベートーヴェン(原題 Copying Beethoven) 製作国:イギリス・ハンガリー ジャンル:伝記もの/2006年/104分 映画館:TOHO二条シネマズ(127席) 鑑賞日時:2006年12月8日 (土),12:30〜 70人ぐらい 私の満足度:70%  オススメ度:60% 主演エド
| もっきぃの映画館でみよう | 2006/12/18 2:41 AM |
敬愛なるベートーヴェン
 『“第九”誕生の裏に、 耳の聴こえないベートーヴェンを 支えた女性がいた。』  コチラの「敬愛なるベートーヴェン」は、年末になると必ず1度は耳にする「第九」、その誕生と彼の晩年を支えた1人の女性にスポットを当てたヒストリカル音楽ムービーです。  主
| ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2008/02/25 8:06 PM |
『敬愛なるベートーヴェン』'07・英・ハンガリー
あらすじ“第九”の初演を4日後に控えた1824年のウィーン。楽譜が完成しない中、ベートーヴェンのもとに写譜師としてアンナが派遣されてくる。ベートーヴェンはアンナを冷たくあしらうが彼女の才能を知り、仕事を任せることに・・・。感想詩人ランボーを描いた『太
| 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ | 2008/06/30 8:34 AM |
敬愛なるベートーヴェン
2006 イギリス,ハンガリー 洋画 ドラマ 作品のイメージ:感動、切ない、スゴイ 出演:エド・ハリス、ダイアン・クルーガー、マシュー・グード、ラルフ・ライアック 「アマデウス」のような感じを想像していたのだが、ベートーヴェン(エド・ハリス)と彼の曲を写譜
| あず沙の映画レビュー・ノート | 2009/02/18 9:05 AM |
敬愛なるベートーヴェン
孤高の天才音楽家ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェンと、彼のコピスト(写譜師)となった作曲家志望の女性アンナの師弟愛を描いた感動ドラマ。監督はアニエスカ・ホランド、キャストはエド・ハリス、ダイアン・クルーガー、マシュー・グード他。 <あらすじ> 音楽
| Yuhiの読書日記+α | 2011/01/24 11:02 PM |