CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
The Quotable Walt Disney
The Quotable Walt Disney (JUGEMレビュー »)
Dave Smith,Walt Disney
英語版です。私はオーランドで買ってきました。
RECOMMEND
ウォルト・ディズニー 夢をかなえる100の言葉
ウォルト・ディズニー 夢をかなえる100の言葉 (JUGEMレビュー »)
ウォルト・ディズニー
こちらもオススメ!
RECOMMEND
<< 祝!文庫化 「穴 HOLES」 ルイス・サッカー | main | 2007年楽しみな映画に追加 「恋愛睡眠のすすめ」  >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
愛すべきロードムービー 「リトル・ミス・サンシャイン」


とても良い作品に出会えて嬉しくなりました。
アカデミー賞でも脚本賞ノミネートは堅いのでは?

クライマックスでは爆笑しながら涙を流しました。
これまで、いろんな映画を観て、涙する場面は多々ありましたが、
こんな複雑な涙は初めてです。

おかしくて、悲しくて、切なくて、感動して、がんばれ!!って思えて…。

そもそも設定がすごい。
パパ →“負け犬”否定の成功論信者
叔父 → ゲイの恋人にふられ、仕事も破綻し自殺未遂
兄 → ニーチェに心酔、“無言の行”を実行中
グランパ → ヘロインが原因で老人ホームを追い出され
ママ → バラバラな家族の中で孤軍奮闘…

誰一人まともじゃなく、必死な姿が哀れに見えてしまう“負け犬”一家。 
(ちなみに字幕では“勝ち組”“負け組”という表現でした)

そんな中、小さなオリーブが出場する事になったミスコンを中心にストーリーは展開していきます。
バラバラでみんなが傷を抱えていて、次々にその傷をえぐるようなハプニングが起こり、それでも旅を続ける中で、壊れた家族が再生していく…。
見事な脚本でした。

子役のアビゲイル・ブレスリンが素晴らしい!
ダコタ・ファニングも真っ青!の演技力。
天才子役と言われるのも納得です。
M・ナイト・シャマラン監督の「サイン」にもメル・ギブソンの娘役で出ていました。
あの寝ぼけ眼で“彼らにお水をあげてもいい?”と言っていた怪演子役。
スペンサー・ブレスリンの妹なんだそうです。
(↑ ディズニーの「キッド」「サンタクロース」シリーズに出演している。)

FOXサーチライトピクチャーズは2年前にも「サイドウエイズ」という低予算ながら見事な脚本による映画で、ヒットを飛ばしましたが、この作品にも同じ流れを感じました。
不器用としか言いようがない、情けない主人公達がくり広げる
心温まるロードムービー。

「“負け犬”とは勝たない者のことじゃない。
  負ける事を怖がって、挑戦すらしない者のことだ」
                          グランパ

| 映画 ラ行 | 23:29 | comments(0) | trackbacks(8) |
スポンサーサイト
| - | 23:29 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://happinessway.jugem.jp/trackback/87
トラックバック
映画「リトル・ミス・サンシャイン」
原題:Little Miss Sunshine 夢と希望と、そして目一杯の不幸せと怒りを背負い込んでフォルクスワーゲンのミニバスが行く・・不運に見舞われ続ける彼らに、家族の幸せは訪れるのか アイスクリームが大好きで、お腹がぷっくりな眼鏡っ子のオリーヴ・フーヴァー
| 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 | 2007/01/07 2:18 PM |
リトル・ミス・サンシャイン
 かなり以前に観ていた映画で、そろそろ感想をUPしようと考えていたところ、アカデミー賞の4部門(作品賞、助演男・女優賞、オリジナル脚本賞)に
| シネクリシェ | 2007/01/24 11:16 PM |
リトル・ミス・サンシャイン
ロードショー中の映画「リトル・ミス・サンシャイン」を観賞。第19回東京国際映画祭で最優秀監督賞、最優秀主演女優賞、観客賞など最多3部門を受賞した作品。監督はジョナサン・デイトン&ヴァレリー・ファリス夫妻。出演はグレッグ・キニア、トニ・コレット、スティー
| やまたくの音吐朗々Diary | 2007/02/09 11:20 PM |
『リトル・ミス・サンシャイン』
人間には2種類あるそれは勝ち組と負け組みだバラバラな家族が、家族再生の旅に出る   ■監督 ジョナサン・デイトン/ヴァレリー・ファリス■脚本 マイケル・アーント ■キャスト グレック・キニア、スティーヴ・カレル、トニ・コレット、ポール・ダノ、アビ
| 京の昼寝〜♪ | 2007/02/15 12:42 PM |
リトル・ミス・サンシャイン
 『夢と希望を乗せて、黄色いバスは行く』  コチラの「リトル・ミス・サンシャイン」は、12/23公開になった崩壊寸前の"負け組家族"が繰り広げる可笑しくも切ないハートフルなロード・ムービーなのですが、新年早々観てきちゃいました♪今年最初の映画館鑑賞作品な
| ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2008/02/14 7:37 PM |
『リトル・ミス・サンシャイン』を観たぞ〜!
キョーレツな個性を放つ恐ろしくバラバラな家族フーヴァー家。怪しい成功論で一攫千金の出版に賭けるパパ リチャード(グレッグ・キニア)、しょうもない
| おきらく楽天 映画生活 | 2008/03/15 11:42 PM |
『リトル・ミス・サンシャイン』
未鑑賞のDVDのデータがたまってきたので、自宅鑑賞をちょこっと久々に。 今回やっと観たのは、グレッグ・キニア主演の『リトル・ミス・サンシャイン』。 ******************** 崩壊寸前の“負け組”家族の再生の道のりを皮肉な笑いと感動で綴るハートフル・ロー
| cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー | 2008/11/08 12:01 AM |
リトル・ミス・サンシャイン
リトル・ミス・サンシャイン [DVD] 「リトル・ミス・サンシャイン」 感想 ロードムービーってなんかいいよね 本作「リトル・ミス・サン...
| むーびーふぁんたすてぃっく | 2010/03/27 10:52 PM |