CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
The Quotable Walt Disney
The Quotable Walt Disney (JUGEMレビュー »)
Dave Smith,Walt Disney
英語版です。私はオーランドで買ってきました。
RECOMMEND
ウォルト・ディズニー 夢をかなえる100の言葉
ウォルト・ディズニー 夢をかなえる100の言葉 (JUGEMレビュー »)
ウォルト・ディズニー
こちらもオススメ!
RECOMMEND
<< R25 毛利衛さんインタビューを読んで | main | スター共演 「ラッキーナンバー7」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
万起男ちゃんドラマ化! 「君についていこう 女房が宇宙を飛んだ」
続・君について行こう 女房が宇宙を飛んだ
続・君について行こう 女房が宇宙を飛んだ

昨日、毛利さんについて書いたのに引き続き、今日も宇宙飛行士の話題。

今、向井千秋の物語を2時間ドラマで見たところです。
面白かった〜!

この万起男ちゃんの本は、出版当初から愛読していました。
宇宙飛行士とその家族の状況がリアルに描かれていること自体興味深い上に、万起男ちゃんの文章が面白いんです。
面白おかしく、そして感動…。素晴らしい文筆家だと思います。

一度見たら忘れられないあの独特の風貌…。
あのヘアスタイルとヒゲは、結構手がかかると思うので、案外おしゃれさんなのかもしれません。

ご本人はドラマの仕上がりをご覧になったのでしょうか…。
石黒賢さん演じるご自分を、どんな風に感じたのか、どこかでまたエッセーでも書いてほしいものです。

ドラマでは、スペースシャトルに搭乗する最初の日本人が
毛利衛さんに決まって、最初はがっかりして落ち込んだ千秋ちゃんが、
“控えの宇宙飛行士”という立場を体験して、
地上からサポートするメンバーの大切さを実感”だと気づくところに感動しました。

万起男ちゃんの本、また読み返してみよう。



| 読書 | 23:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:05 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック