CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
The Quotable Walt Disney
The Quotable Walt Disney (JUGEMレビュー »)
Dave Smith,Walt Disney
英語版です。私はオーランドで買ってきました。
RECOMMEND
ウォルト・ディズニー 夢をかなえる100の言葉
ウォルト・ディズニー 夢をかなえる100の言葉 (JUGEMレビュー »)
ウォルト・ディズニー
こちらもオススメ!
RECOMMEND
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「once ダブリンの街角で」 音楽を通してつながる心


アイルランドで作られた超低予算の音楽映画が
口コミによって世界各地で大ヒットしていると
この作品の噂を聞いてから約半年、
日本公開を待ちに待っておりました。

渋谷の劇場に足を運んだら、朝一番の回だというのに満席でした。
(補助椅子までが出ていました。)
期待通りの素晴らしい作品でした。

ダブリンの街角で歌う
ストリートミュージシャンの男性と
音楽を愛する移民の女性


二人の出会いから、それぞれの再出発までを描く1時間28分の小作品。
内容の半分以上は歌で占められており、二人の心理も、お互いを理解して行く過程もダイアローグではなく歌がすべてを語ってくれる音楽映画でした。
(ミュージカルというわけではありませんが…)

音楽を通して人と人の心が通じ合い
セッションを通して心がふれあい
それぞれの人生をも動かしていく


音楽好きな人、音楽をやっている人にはぜひお勧めしたい1本です。

ラブストーリーとしても素晴らしい作品です。
お互いの歌でその心情を理解し合い、
一時の感情に流されず一歩一歩あゆみを進める大人同士の恋愛ドラマ。
ラストシーンの二人の歌声に思わず涙がこぼれました。

以下、まったくの余談ですが、
二人が最初に出会うシーンで、女性が売っていた雑誌「ビッグイシュー」について。
1991年にイギリスで生まれたホームレスの自立を支援する雑誌で、
ご存知の方も多いと思います。
私も毎号購入しています。
先月から300円に値上がりしましたが、その分、売り手(ホームレスの方)が手にする利益も160円に上がったそうです。
これからも購読を続けようと思っています。
| 映画 ワ行 | 20:42 | comments(0) | trackbacks(17) |
「笑の大学」と 英国版“The Last Laugh”
役所広司,三谷幸喜,星護,稲垣吾郎
東宝
¥ 2,400
(2005-05-27)
GW中にWOWOWで、舞台版と映画版が連続放映されたのを機に
再び観ました。

舞台版は初めて観ましたが、傑作です!

映画もとても良かったと思っていましたが、
舞台版を観てしまうと、私としてはこちらの方が好みでした。

その舞台版は今年イギリスで上演されたそうで、
7月に来日公演も決定しているとのこと。
こちらもとても面白そうでした。

英国版も配役が絶妙だと思います。

劇作家役にマーティン・フリーマン



つい最近観た「こわれゆく世界の中で」でも、ジュード・ロウの建築事務所のパートナー(共同経営者)役で出ていました。
また、「ラヴ・アクチュアリー」で共演女優と恋に落ちる俳優(ポルノ男優でしたが…)を演じていました。登場シーンは少ないのですが、とても印象的でした。


検閲官役にはロジャー・ロイド・パック



ハリー・ポッターシリーズでバーティ・クラウチ役のあの人です。


7月11日〜22日 パルコ劇場にて…。
楽しみです!


| 映画 ワ行 | 00:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
<< | 2/2PAGES |