CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
The Quotable Walt Disney
The Quotable Walt Disney (JUGEMレビュー »)
Dave Smith,Walt Disney
英語版です。私はオーランドで買ってきました。
RECOMMEND
ウォルト・ディズニー 夢をかなえる100の言葉
ウォルト・ディズニー 夢をかなえる100の言葉 (JUGEMレビュー »)
ウォルト・ディズニー
こちらもオススメ!
RECOMMEND
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「シャーロック・ホームズ」
JUGEMテーマ:映画
 
ガイ・リッチー監督が描く“新解釈ホームズ”
面白かったです!
ワイルドで頭脳明晰、でもスマートとは言いがたい子供っぽさもあり、愛すべきキャラクターでした。ロバート・ダウニー・Jr.最高!!

ジュード・ロウのワトソンも、従来のイメージとは違いますがホームズとのコンビネーションが絶妙で、この作品の面白さはワトソンの存在によるところも大きいと思います。

レイチェル・マクアダムスもキュート!
ガイ・リッチー作品に出てくる悪女は格好良くて可愛くてステキです。

悪役のマーク・ストロングはこれまでの出演作からすると、ちょっと物足りない存在感だった気がします。これは単純にこちらの期待が大き過ぎたのかもしれませんが…。

秘密結社らしき集団や黒魔術などオカルトっぽい要素も多分にありますが、それらが現実的な仕掛けによって(当時で言うところの最新技術による)仕組まれていることの種明かしも気持ち良く、導入からクライマックスまで、観客も終止頭を働かせて観ていないといけないような見どころの連続。
スクリーン上には頭脳&肉体のアクションが繰り広げられ、観客側にも高い集中力が求められます。

ラストにモリアーティ教授の名前が出たことから、続編を思わせる終わり方でしたが…。
シリーズ化してくれたた嬉しいなぁ。
このコンビ、まだまだ観たいです!!




| 映画 サ行 | 21:25 | comments(2) | trackbacks(32) |
「すべて彼女のために」
JUGEMテーマ:映画
 
ある朝突然に、警察がやってきて妻を逮捕してしまう。
容疑は殺人罪。
妻を演じるのはダイアン・クルーガー。
妻の無実を信じる夫がとった行動とは…?

…という程度の前情報だけで、劇場予告編を観る機会もなかったので、
「警察にはできないような大胆な捜査で、真犯人を暴く夫の勇士を描くヒューマンドラマか?」という予想をもって鑑賞していました。

ところが、あれよあれよと言う間に話はどんどんサスペンス方向へ…。
かなりの緊迫。手に汗握る展開でした。
夫がとった驚くべき行動についてはネタバレしたくないので触れません。
多分何も知らないまま観た方が楽しめる作品です。

公開から3週目でしたが、サービスデーの水曜日ということもあり満席でした。
結構評判良さそうです。
ハリウッドリメイク版も現在撮影中とのこと。
監督・脚本はポール・ハギス。
夫役はラッセル・クロウらしいです。
若干設定が変わるのか、リーアム・ニーソンの名前もありました。
タイトルは「The Next Three Days」
公開は2011年の予定。こちらも楽しみです。




| 映画 サ行 | 06:36 | comments(0) | trackbacks(2) |
「しあわせの隠れ場所」
JUGEMテーマ:映画
 
予告編で、金髪に染めたサンドラ・ブロックを見たとき、これまでと随分イメージが違うなぁ…と思ったのですが、これが実話に基づいた作品で、その実在の人物のイメージでの役づくりだったんだと知って納得。

心優しい黒人少年マイケルと、彼を支え才能を伸ばすサポートをする裕福な白人ファミリー。
実話であることを知らなければ、つい「こんな出来すぎた話が…」と思ってしまいそうなくらいに心温まる美談でした。
善意に満ちた温かい物語に、ただ素直に感動した2時間でした。
エンドロールの写真の数々に胸が熱くなりました。

マイケルはとても恵まれていますが、彼自身もそれに感謝し、スポーツも勉強も全力を尽くしてこの結果を勝ち取っているというところが清々しいです。
そんな彼だから周囲もこんなに一所懸命サポートしたのでしょう。

サンドラ・ブロック演じるリー・アンはとても魅力的な女性でした。
行動力があって、勇気があって、クリスチャンとして自分にできることを自問しながら積極的に取り組んでいく母親。
二人の子供たちも「この母親にしてこの子たちあり」…という素直で優しい姉弟。
そして家族思いの父親。妻のことを心から信頼しているレストラン経営者。
このステキな家族に加えて、彼の学業面をサポートする家庭教師ミス・スーを演じたキャシー・ベイツも素晴らしかったです。(実在のミス・スーにも似ています)
リー・アンとミス・スーの出会いの(面接の)シーンは、なかなか面白かったです。

物語中、とある絵本が効果的な小道具として登場します。
「はなのすきなうし」フェルディナンドの物語。
ディズニーの短編アニメーションも有名ですが、原作絵本も名作です。
心優しい雄牛フェルディナンドがマイケルのキャラクターに重なって、
とても良いモチーフになっていました。



| 映画 サ行 | 22:53 | comments(0) | trackbacks(4) |
午前十時の映画祭「ショーシャンクの空に」
JUGEMテーマ:映画
 


楽しみにしていたイベントがいよいよ始まりました。
六本木会場の第一週目は「ショーシャンクの空に」
チケットも早々に完売ということで、この作品の人気の高さを改めて実感しました。
実はこの作品、劇場で観るのは初めてです。
DVDで何度も観ていますが、やはり全く違いました。
クライマックスからラストにかけての風景は劇場スクリーンサイズで観ると胸に迫るものがあり、モーガン・フリーマンの語りと太平洋に泣かされました。

奇しくもこの同じ週に「インビクタス」が封切られ、
モーガン・フリーマン出演、長きにわたり投獄され、それでも希望を捨てなかった不屈の精神を描くという共通点を持つこの2作品を連続して鑑賞することになりました。
良い映画、心に残る名画という点でも共通だと感じました。

「ショーシャンクの空に」は、その年のアカデミー賞に主要7部門でノミネートされるも、受賞は全部門逃しています。
その年の作品賞は「フォレスト・ガンプ」でした。
確かに名作ではあるものの、15年経った今、より多くの人に愛されているのはこの「ショーシャンク」の方ではないかと感じます。

時間とともに作品の真価が現れてくる…ということもあると思うのです。
いわゆる“残る作品”というものです。
そういう点で、このイベントで上映される50本は、すべて“残っている作品”です。
これらの作品に思い入れのある映画ファンのためだけでなく
次世代の映画ファンを育てるイベントとしても成功してくれたら嬉しいです。
全作品1000円。学生は500円で観られるチャンス。
ぜひ、お近くの劇場のスケジュールをチェックして
「もう一度観たい作品。DVDで観てるけど劇場で観てみたい作品。評判を聞いて気になっているけど観たことない作品」を探して足を運んでみてください!

この素晴らしいイベントで記念すべき1本目に、「ショーシャンクの空に」を観ることができて本当に良かった…!
企画をしてくださった関係者すべての皆さんに心からお礼を申し上げたいです。
本当にありがとうございます!






| 映画 サ行 | 23:32 | comments(2) | trackbacks(4) |
「シャネル & ストラヴィンスキー」
JUGEMテーマ:映画
 
去年の「ココ・アヴァン・シャネル」(オドレイ・トトゥ)と「ココ・シャネル」(シャーリー・マクレーン)に続いてシャネル関連の3本目。
前2作を見ていたのでボーイ(カペル)とのエピソードを知った上での鑑賞だったのが良かったと思います。
鑑賞には多少の前知識が必要だと感じました。

物議を醸した1913年の「春の祭典」初演から、シャネルの援助により再演し成功するまでの物語。
なのでストラヴィンスキーに力点が置かれたストーリー展開なのですが、ココ・シャネルの人物像も他の2作より、しっかりと伝わってきました。
ジャンルの違うアーティスト同士の魂のぶつかり合いから生まれたそれぞれの傑作。
シャネルNo.5誕生のエピソードは他の2作とは違った描かれ方で、一番説得力がありました。また魅力的なエピソードでした。

そして見応えがあったのはシャネルのライフスタイル。
特に舞台となったシャネルの屋敷のインテリアは興味深かったです。
アールデコを基調としたそれぞれにテーマがある部屋。ユニークな外観。どれもがアーティスティックでした。

一連のシャネル作品の中で一番面白かったと思います。

またこの作品はエンドロールの一番最後に挿入されたシーンがとても重要なので、鑑賞される際はどうぞ見落とさないように…。



| 映画 サ行 | 17:52 | comments(0) | trackbacks(5) |
<< | 3/18PAGES | >>